松岡宮のブログ

詩でうた作り

デント渋谷駅テレビランド

 

 

ーDarling, I want you

逢いたくて

ときめく恋に駆け出しそうなの

迷子のように立ちすくむ

私をすぐに

届けたくてー

 

小林明子「恋におちて -Falli in love-」(作詞:湯川れい子

 

80年代、あの頃、東急田園都市線(デント)沿線に住んでいた、金妻、たまプラ、青葉台で、テレビ、テレビ、テレビと一緒に、耳をうばわれ、耳をふさいで、東急、パンティ、東急、パンティ、いつも東急が身を包む、だからいつも風つかいみたいな逞しいボディの駅員と、本当はプラスチックで出来ていた脆い駅員ともに、流され、流され、まもなく、田園都市線の終点、渋谷駅ですー---

 

 

 

・・・今度 転校してきたテレビくんだ。仲良くしてくれたまえ。

 

ーそれはまるで先生のような すべてを凌駕しようとするためだけの 穏やかな 声質で 駅員はー

ー少し高いところから鶴のように手袋の指を伸ばした駅員は そう告げた

 

 わー、テレビくん。どこから来たの?

 ぼく?お台場から来たよ。

 わー、テレビくん。なかよくしようね。

 ぼく?情報通だし、お芝居と歌が得意なんだ。

 わー、テレビくん。きみのうたを聴かせてよ!

 

・・・その日から渋谷駅はテレビランドになった。

 

田園都市線いわゆるデントと東京メトロ半蔵門線をつなぐ渋谷駅だけがテレビランドになった。

 

そう

東急東横線の渋谷駅でもなく

JR山手線の渋谷駅でもなく

東京メトロ銀座線の渋谷駅でもなく

いわゆるデントの渋谷駅のみが・・・

・・・なぜなのだ、なぜそんな苦難を引き受けなくてはならないのか

あっ 筆が滑りました、

それは別に苦難ではない。

ーテレビだらけの世界は苦難ではない 天国だー

 

ーそう ハットリさんはテレビがだいすきー

(テレテレ)

 

ー遅延 混雑 二子玉 玉子煮 体調不良に桐蔭学園、山を切り拓くニュータウン、みんなのあこがれ田園都市線、デントのはての終着駅・渋谷は、ぶっとい情報の洪水が入り乱れつむじ風を呼び起こすカオティック・ステーション 声、声、声なんです、ねば、ねば、ねばならぬの、声の太いリボンの風が吹きあれ、駅員たちが旗を振ります、お客さま、だめ、うなぎが焼けましたー

 

 

ー次の駅はー情報ヶ原ー、マコトガハラーです、

 

ー失礼しました 梶が谷ですー

 

ーそうそう、とうきゅうは「が」と読むとき「ヶ」を使わないのですよねー

ーん、いま、情報と書いて マコト と 呼んだね 駅員ー

 

>美人は正しい 美人がすき 美人以外はありえない この町は 美で出来ている 美は優しさー

ー渋谷にあふれる文字、文字、文字したメッセージのうずが急行列車の風に変わるー

 

危ないですからお下がりください、お客さま、赤子が生まれます。

ねば、ねば、ねば、の、世界の真ん中で、

赤子ヶ生まれます。

 

 

今日も混雑するデントそして半蔵門線

このホームで、静かな同級生だったテレビくんは、すぐにみんなの人気を博すようになった

テレビくんの魅力に目を奪われテレビくんのいうことや考えにみんな従うようになった。

 

逃げたい。

 

ーだめだよ 松岡さん テレビが嫌いだなんておかしいよ テレビくんの人気に嫉妬してるんでしょうー

ー松岡さん いまはひとまずテレビくんのいうことをきいたほうがいいよ だってテレビくんがそう言ってるのだからねー

 

デント・クレイジー・渋谷駅

プラスチックで出来た駅員の白い手袋がわたしの瞼に触れる

ー さあ 目をひらいて この情報(まこと)をしっかり脳裏にやきつけて ー

ー 赤子ヶ生まれますー

ー 駅では駅員の指示に従ってください ー

 

駅員は台風のように入り乱れる情報の風を交通整理して次から次へと流す ー

 

声、声、声。

太いリボンみたいな声が太ってはいけないと真綿る。

真綿る。

美は優しさ だそうだ。

ニュータウンに建てた家にまだ住んでいる50歳。

わからない人にはわからない音や匂いの暴力。

世の中そんなものだとわかったつもりでいたらテレビくんが分身の術でホームドアにたくさん増えてしまい発狂した。

 

駅員あなたの子よ。

駅員あなたの子が出来た。

赤子ヶ腹に・・・。

 

この写真の左側には駅員のつま先がみえる。たぶん、左足。

「ニュースの現場に直アタリ」の文字を見下すようなきれいなつま先。

ーテレビくんがつねに声を届け続ける。

情報はおおむね下方にうずまくから駅員は少し高いところに立って情報の渦に足を取られないようにしている、紺色の制服は情報の毒素を跳ね返る効果もあろう、毒素ー

ーまた筆が滑ってしまった。

ー毒素じゃない、栄養素だ。

ーそう ハットリさんはテレビがだいすきー。

ー食アタリで吐く 悪阻かも

 

赤子ヶ生まれます。詩が生まれます。

 

さよならデント。お祓いデント。

 

安産祈願に向かった水天宮駅にはホームドアもテレビも駅員もいなかった

 

ーごめんよ 彼が/彼女が 文字、文字、しているのに、あんなに 卵白を泡立てるように空気を波立たせ ねば、ねば、ねばさせて、デント染め上げ だれかのやわらかな首を締め上げ 拒食症を推進し ホームにつきおとすような存在になる なんてー

 

ーいえ、彼の/彼女の せいじゃない あの太いリボンのような風に わたしもあこがれ そして 愛していたー

 

ー列車は東武動物公園のほうへー

それはとてもいい響きだー

 

つむじ風が 後ろ髪を 乱していったので ぱっぱっと髪を直せば もうデントはここには来ない。

 

吐息を白いバラに替えて、深呼吸。

風はいくぶん さらさらしている。

 

赤子ヶ次に生まれてきたら

動物園に

つれていってあげようね。

 

 

 

こんにちは松岡宮です。

イベントなどお知らせします。

 

ディスクユニオンでCD「Ltd Exp 383」販売中です。

ありがたい。

ぜひ聴いてね。

 

松岡宮商品一覧|JAZZ|ディスクユニオン・オンラインショップ|diskunion.net

 

◆2022年10月16日(日)16時ー20時

 

高円寺「北中夜市」

中通り、路上でCD販売します。

購入者にはその場でAndroid WALKBANDで短い歌を作るサービスいたします!なんぞそりゃ。

上の写真みたいなスタイルでお待ちしています。

はじめましての方も歓迎です。

 

◆11月19日(土)デザインフェスタ56 屋内ライブ出演

土曜日、16時50分ごろより、CD「Ltd Exp 383」から4曲ライブして&CD販売します。

デザフェスのパフォーマンスは大きく分けて3つありますが、

大~きな「ショーステージ」ではなく

「屋外」でもなく、

南ホール4階の「屋内パフォーマンスエリア」です。

 

◆11月20日(日)文学フリマ

たぶん疲れて寝てると思いますが・・・CD販売します。

事務所に集う、「うぞーむぞー」のブースになると・・・この面白い表現を考えたのは、作家のひやといさんです。

 

いずれも販売の主力はプロリリースの2枚のCDです。

東京フリマ日記の冊子版とか、手作りCDなどのご購入を希望される方は事前にお知らせくださいね。

 

なお、全商品、みやさんBASEでも購入できます。

 

383.thebase.in

 

そして明日は鉄道の日ですね。

そういえば鉄道唱歌の弾き語りが出来るようになりました。

 

 

 

記事はこれで終わりです。以下は投げ銭です。

この続きはcodocで購入