駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

現代美術館から亀戸へ、そして自転車で新橋へ

f:id:miya_ma:20210613223531j:plain

マーク・マンダース展より・・・。どこか不穏な、穏やかな寝顔。

 

あんまり美術に詳しくないわたしですが、美術館に行くのは大好きです。

古いものより新しい美術が好き・・・

というわけで現代美術館に行こうと思いました。

 

いま、予約制なんですね。

ひとまず、サイトから予約できたのが「マーク・マンダース展」だったので

予備知識はないのですがそれを申し込んで、行ってきました。

 

f:id:miya_ma:20210613223752j:plain

いつも現美にいくときは、行き方に迷ってしまいます。

大田区からは行きづらいのです。

 

ゆりかもめに乗ってゆけば辿り着きそうな気がして・・・いや、だめか・・・。

 

結局、蒲田からだと新橋からスカイツリーゆきのバスが正解のようで、

それに乗りました。

 

バスの本数は多く、それだけお客さんも多いという感じでした。

わたしは始発からなので座れましたが、銀座や築地でどんどん乗り込んでくるご高齢の方が多すぎて座れない、座れない、という感じで・・・混んでいました。

 

・・・ん?緊急事態宣言とは・・・?

 

f:id:miya_ma:20210613224046j:plain

怒りとオリンピックは並べられる・・・。

こういうポスターをみるのも時代を感じます。

 

いつもながらバスの車窓、水や川の多さ、橋の多さには癒されます。

 

江東区などの風景は、大田区の見慣れた風景よりもひろびろスッキリしてみえました。

 

美術館、って、どうしてこんなにワクワクするのでしょうね。

 

f:id:miya_ma:20210613224155j:plain

 

予備知識なしで行ったのですが、とても良かったです。

 

巨大な人の顔に板がはめ込まれているような彫像が多かったのですが

郷愁・・・というのか、思春期の身体の重い感じというのか

物語から切り離された素材の孤独さとユーモア

だけど確かにある、物体のずっしりした重み・・・そんなものを感じました。

 

f:id:miya_ma:20210613224431j:plain

きつね?

猫やネズミの存在感も良かったです。

 

ぬいぐるみみたいなものではなく、日常的に家に居る動物、といった感じでした。

 

f:id:miya_ma:20210613224552j:plain

この椅子をみたとき、台風19号を思い出しました。

 

あのときは、さぞかし多くのものが土砂にまみれて流されていったことでしょう・・・。

そして、かつてそこにあって、もう今はなくなってしまった暖かい団欒のことなど、考えてしまいました。

 

「マーク・マンダース展」は、自分にとっては感性があうという感じで、とても良かったです。

 

 

「Tokyo Contemporaruy Art Award 2019-2021受賞記念展」

というのも見てみました。

 

風間サチコさんの版画がとても迫力ありました。

これら家の版画は初期作品(1997年ごろ)とありましたが・・・ああ、あのころだ・・・とても、既知感のある、ぐっとくる風景です。

f:id:miya_ma:20210613225227j:plain

わたしも、10代のころ、

横浜市青葉区(むかし緑区だったところ)~厚木などに住んでおり

こういった、立派な、綺麗な、夢のある一戸建てはよく目にしておりました。

厚木の山の上の建てられた青山学院大学、もう今は撤退しましたが・・・

あの、森の里のこうした家々の、ローンを組んだ主たちは、

高齢者となり何を思うのでしょう、

人生はとても楽しかったと振り返っているのか

あるいは幾人かは透析を受けて、癌になり、認知症になり、倒れて死んでいったことでしょう。

家も加齢する、その、当たり前にこの世にある、崩壊や劣化、老化や死を思わせる、不穏な感じのする版画で、それはまさに自分がここ20年感じて来たようなことでした。

(息子たちは お元気でしょうか?)

 

f:id:miya_ma:20210613232000j:plain

時は流れる・・・

主観的にはさまざまな速さをもちながら

客観的には、同じ、長さで・・・。

 

自分も加齢することを知らされる。

ああ、シミ シワ しらが・・・。

 

過去であるはずの美術作品が、なぜか時の流れをもち、未来を指し示すようで・・・

 

美術というのはそんな役割を持っていると気づかされました。

 

f:id:miya_ma:20210613231808j:plain

途中のカフェ(というか、ケーキ屋さん)で、腹ごしらえしました。

イートインにいるのはわたしだけでした。

 

他にもおいしそうなケーキは多かったのですがダイエット的にうーむと考えて、シュークリームを選択・・・

 

濃厚で美味しかったな・・・ダイエットにいいのか疑問ですが。

 

f:id:miya_ma:20210613225742j:plain

 

ついでに?

亀戸アートセンターに行って ドキドキクラブさんの新作?みてきました。

東大島駅で降りました。

地下鉄と思いきや、橋の上にある。とてもきれいな駅で、駅員もバッチリ、立ってお仕事していました。

駅が長くて大きいので、駅員の存在が儚く、芸術作品の続きのように感じてしまいました。

ああ、折り目正しくグレイに染まる、都営の、駅員。

 

 

 亀戸アートセンター (KAC) は白くてきれいなギャラリー。

ドリンクなども出してくれるようです。

ドキドキクラブ先生、絵も描くようになったようで、絵が笑えました。

 

動画がプレイされていて、まさに「プレイ」という動画だと思うのですが懐かしくみました、何度見ても面白い。

 

非エロ本(メンズ)をGETしてきました。

そういえばこのあいだ、男性の方と話をしていて思ったのですが、わたしは性愛の対象はやっぱり男性なんだなあと改めて思うのです・・・男性っていいものだなと思ったりする今日このごろです。

 

駅員の服も男性用のほうが好きですね。

ああ

男が

好きじゃあ・・・。

男って、いいわ・・・。

 

f:id:miya_ma:20210613230842j:plain

帰りはそのまま東大島まで歩いて帰ればよかったのですが、

なんかせっかく来たので、城東の風景を味わいたい・・・とも思いました。

 

大田区は23区の西南側ですが、江東区は東側で・・・そういえば令和島の面積を取り合ったのだったな・・・海に面していますが江東と大田のアクセスは良いわけではありません。

 

そういえば以前、ドコモシェアバイクの会員登録したなあと思って、シェアバイクで行けるところまで行こうと思いました。

 

亀戸から・・・ひとまず南へ・・・

 

しかしあまりに南に行くと海なので

 

適度なところで 西へ・・・

 

すると永代橋が出てきました。

 

f:id:miya_ma:20210613231213j:plain

ブルーの鉄骨。綺麗な橋ですね。

 

自転車は気持ちがよくて、どこまで行こうかなあと思ったのですが、結局、新橋で降りることにしました。

 

そして、今回も返却処理がうまくいかなくて、あわててサポートに連絡をしましたが

1時間後くらいに処理されましたというメールが来てほっとしました。

 

f:id:miya_ma:20210613231739j:plain

(風間サチコさんの版画)

 

美術にふれるのはいいですね。

感性を耕されるような、幸せな時間でした。

いま、絶対だと思い込んでいることは、本当に、儚いもので、絶対なんてことは、ひとつもないのだ・・・。

そして刺激を受けまくってしまい、事務所の白壁やお風呂場に、なんか細工をしたくなってしまうわたしでした・・・。

 

また今週も元気に働けそうです。

 

レコーディングをしたり新刊の製作をしたりしています。

松岡宮のCD音源が買えるのはここだけ★BASEでコンプリートしてくださいませ。

よろしくお願いします。

https://383.thebase.in/

 

新宿からJR山手線

f:id:miya_ma:20210608173230j:plain



相変わらず新宿通勤、がんばっております。

 

夜はたいがい、新宿三丁目から地下鉄となるのですが、たまにJR山手線に乗って帰ることもあります。

 

新宿の街はにぎやか・・・。

やはり一時期よりも人数が増えている気がします。

路上でたむろする若い男子と女子。マスクはウレタン、はなやか、にぎやか。

 

しかし昨年はあまり通勤しなかったわたしが、今年は通勤しているのだから・・・わたしのせいかも。

 

オープンカフェのドリンクが美味しそうで、寄り道したくなります。

その一方、閉店したお店も見受けられます。

わいわい、わいわい、あくまで笑顔で、おしゃれで、かっこよく、大人の、街であれ。

新宿という大きなまちは、いろいろな変化の見える街かもしれません。

 

f:id:miya_ma:20210608170734j:plain

駅もにぎやか。

だけど、ぎりぎり、座れるくらい。たいがい座れて、ほっとして、読書をはじめて、ウトウト・・・。

 

山手線は高齢者があまり多くありません。

若い方が多い。働いている、仕事帰りという雰囲気の方が多い、

楽器を背負った人は、少ないのかも。

ある種の厳しさを鞄に入れて マスクをちゃんとして だけど 交流して・・・話をして・・・笑って・・・そんな集団もみえる。

 

そしてホームに駅員がいる。

キラリ。

それはなんという奇跡だろうか・・・制服を着た駅員がいる、光の杖を振り回す、その光に列車は動かされる、駅員の肉体はまるで高性能の鉛筆立てのよう、ダイヤに通信機に、さまざまなものが尻ポケットに詰め込まれている、駅員の肉体には生まれながらにポケット部分がたくさん備わっておりそれに業務の紙片や道具が差し込まれてゆくのだ・・・高性能発信機でもある高機能収納具でもある駅員が、山手線のホームにはいたのです、背筋をのばして、いくぶん腹部をそらして、光の杖で天の神に合図をしていたのです、大きなもの、この道を、走りなさい。

 

JR山手線の座席に座ったら、ウトウトしつつ、東急に乗り換えです。

 

東急渋谷駅や東急目黒駅もなんだか降りるのは久しぶりという気がします。

 

こんなポスターありました。

 

f:id:miya_ma:20210608171711j:plain

みんなでマスクの、のるるん、たち。

 

・・・・駅員 なぜ 抱っこするんだ、のるるんを・・・・。

 

f:id:miya_ma:20210608171718j:plain

窓開けの目安は・・・

駅員の帽子が通るくらい?

風で帽子が飛ばされない・・・くらい?

 

制服さんのポーズがひとつひとつ可愛らしい?東急のポスターでした。

 

 

目黒駅では、駅員さんから医療従事者へのポスターもありました。

こちらです。

 

f:id:miya_ma:20210608172056j:plain

熱い感謝の思いが伝わってきますね。

医療従事者の教育にたずさわるわたしも目頭が熱くなりますね・・・関係ないですのにね。

 

最近は感染者数も減って来たので(とはいえ数百)、ワクチンが行き渡って、もっと減ってくるといいですね。

 

f:id:miya_ma:20210608172231j:plain

 

カフェでもお仕事。ここはよいエクセルシオールだった。

日々の講義と事務所の仕事と、レコーディングと、本づくりを同時進行でやっているのでなかなかハードですが・・・

良いお仕事できますようにがんばります。

 

BASEで音源等販売しています、よろしくね。

 

383.thebase.in

 

人流・復活・歌舞伎町

6月に入りました。

相変わらず新宿への通勤は続きます・・・

本音は、通勤は、ちょっと、楽しい・・・鉄道や駅や、駅員さんを感じていたい。

 

メトロの駅員たちは相変わらずビニールで囲まれた菜園で

朝顔、日陰で咲く花、

お客様にご案内をしている・・・

サンドイッチを売り出しそうな、ストライプの、可愛らしい、半そでのシャツで。

地下鉄の駅員に託されたいろいろな願いや思いを、ちょっぴり出はじめた優しいお腹で、受け止めてくれます。

 

そんな東京メトロの長い通路を、西へ、西へ。

新宿の地下道は長くて複雑で、それ自体がひとつの街のようですね。

この通路には巨大な広告があって、コロナ以後はそれが無いときもありましたが

昨日はありました。

 

こちらです・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20210601133234j:plain

・・・いかん。

もはや全然何の漫画(?)だか、わからなくなっているが・・・

だけど広告が無いより、こんなふうにポスターがあるほうが目に楽しいものですね。

 

新宿ではたらいています。

仕事の合間、お弁当を買ってみました。

 

三井ビルのオーガニックのお店です。

880円・・・ちょっと高いな・・・待たされたし・・・

美味しかったが・・・わたしはオーガニックにこだわっているわけではないので、贅沢をしているようで気がひけます。

 

f:id:miya_ma:20210601133629j:plain

コロナ禍なので外で食べたくなりますね。

でもそれ以外にも、外でお弁当を食べるのはなんだかピクニックみたいで楽しかった。

さあがんばって働こう。

 

 

さきほどのメトロの地下道から続く新宿の地下道は、

相変わらず、都庁へ向かうオリンピック宣伝ロード、となっています。

 

国民が苦しんでいるのにオリンピックを優先して良いものかと思ってしまいます。

一般のお店がお酒を出せないのに、オリンピック選手村では出してもいいのか、と、

そんな怒りがふつふつと湧いてきています。

 

都内の新規感染者数が、昨日は少な目で260名。

7日移動平均は547人とのこと。

感染者は若者が多くなっている今日このごろ、一般的なお店の営業は20時まで、お酒は出さない、身近なお店もそんなルールをきちんと守っています。

 

 しかし、一般のお店がお酒を出せないのに、オリンピック選手村では出してもいいのか、と、そんな怒りがふつふつと湧いてきています・・・(二度目)。

 

名もなき都民のくらしを守ってほしいぞ、都庁、頼んだぞ。

 

f:id:miya_ma:20210601134528j:plain

 

最近ライブハウスに行っていないので、仕事の後にでも、どこでもいいから、ライブハウスに行きたい、音で満たされたい・・・と思ったのですが、仕事が終わるのが20時ごろなので、どこも開いていません。

それだけ、ライブハウスやお店は、守って営業しているのだなと実感します。

ああ、行きたい・・・。

 

そんな緊急事態宣言も都内では延長されることになりました。(神奈川などは「まん防」)

 

しかし、その一方、この日の歌舞伎町は、久しぶりに「客引き」の姿がありました。

 

若い人の流れも少し復活する、活気の渦のなかで、近寄ってくる、男性たち・・・。

(※わたしには近寄って来ないが)

 

f:id:miya_ma:20210601134701j:plain

 

<ぼったくりの被害が出ています・・・客引きについてゆかないようにしましょう>

 

そんなアナウンスも聞こえる街で客引きを肯定するわけではないのですが

ともかく、活気が出てきたことを肌で感じました。

 

きゃぴきゃぴ ごそごそ 動き続けないと 生き物は死んでしまうね。

 

f:id:miya_ma:20210601135119j:plain

ビジョンは消灯しても 喫煙所は大賑わい。

 

「街灯の灯りを消してオリンピックの灯を消すな」

と国や都が告げる そのとき

喫煙所では小さな灯をともす人びと

ぽこん ぽこん 

小さな灯りは群れだって俺だって生きているのだとかみしめる味わい

外に漏らさぬよう吐き出す煙

 

新宿の、歌舞伎町の、ヒトの胎動は、もう、ずっと眠っていられない

 

 ひとは、我慢してばかりではいられないのだなと感じます。

 

最初の頃ならともかく、お酒で商売している人には、こんな状況がずっと続くのは厳しい状況でしょうね・・・。

 

早い終息に協力したいと思います。

 

f:id:miya_ma:20210601135509j:plain

すっぴんですみません。

ハイドロキノンというクリームでシミをどうにかできないかと実験してますが

上のほうにあるシミが赤くなってきました。

ヒリヒリ。ピリピリ。

傷が出来てるだけかも。

傷は男の勲章というならシミ治療に基づく傷も勲章なのではないか・・・

ルッキズム良くないと思うのに、やっぱり綺麗になりたい、ひとはおろかなものですね・・・。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

383.thebase.in

BASE通販していますが、売り上げが低いと没収、というか、振り込まれるのですがその手数料が大きい・・・なんと・・・。

 

CD音源などよかったらぜひ聴いてみてくださいね★

仲間の、中美展入賞作絵はがきなども販売開始しました。

 

売り上げによって日々の創作を支えております、どうぞよろしくお願いします。

 

おどろき・とどろき・聖火リレー(6・30神奈川県川崎市)

わたしは約25年間、大田区民です。

 

大田区民にとってはご近所の川崎で、6月末、聖火リレーイベントをやることが大きなニュースになっていました。 

 

 

 川崎市は、6月30日に市内を走る東京オリンピック聖火リレーに関し、スタート地点の等々力陸上競技場中原区)で最大約1万3000人が観覧する出発式を行うことを26日の市議会文教委員会で報告した。

 

  

news.yahoo.co.jp

 

等々力陸上競技場の地図、こんな感じです。

 

f:id:miya_ma:20210527220709j:plain

前の記事に書きましたが、多摩川をはさんで都内の大田・世田谷と、この川崎市は近接しています。

前の記事の「等々力駅」は東京都世田谷区ですが、この「等々力競技場」は川崎市です。どちらも「とどろき」と読みます。

 

おととしの台風19号で大きな被害の出た地区です。

地図内にも確認できる、同じ等々力緑地の敷地内のかわさき市民ミュージアムが水没により大きな被害をこうむったのは記憶に新しいところです。

 

千葉は聖火リレーをすべて中止にしたのに・・・神奈川、大丈夫でしょうか。

かなり近所なので、見に行かないようにしたいと思います。

 

盛り上げに協力できないのは・・・悲しいことですね。

今日も多摩川はそんな大地を見守っています。

 

f:id:miya_ma:20210527221341j:plain

この写真は海を背にしており、等々力からは少し下流多摩川大橋から撮影しています。左が川崎、右が大田区です。

 

多摩川はいつも悠々と流れており、夕陽を反射させています。

ひとは弱いもので、なかなかひとりで、じっとしていられませんが・・・川の流れのように、ゆっくりゆっくり、ワクチン接種が進んでおります・・・

 

現在は医療従事者から高齢者という感じですね。

ネットできないというので、夫のぶんをとってあげました(自衛隊の大規模接種センター)。

わたしも早くワクチン打ちたいなあ。

 

f:id:miya_ma:20210527221523j:plain

中目黒に用事があった帰りに、チェーンとかではないカフェに立ち寄りました。

 

家具も照明もとても素敵なカフェでメニューも良かった・・・のですがお客さんが他にいませんでした。

緊急事態宣言中のせいかなあ・・・スタバは混んでいましたが・・・。

個人店を応援しなきゃと思い、なんか心配になって、なぜかオニオンリングも注文。

すっかり、おなかいっぱいになってしまった。

 

カフェで、ミラン・クンデラを読みました。

独特の哲学的な文体で、時々わかりづらい文もあったのですが、登場人物が少ないのでわたしなんかでも理解できて良かったです。

チェコプラハの春と、性愛。

身体を聖なるものととらえるか、単なる器官ととらえるか。

あるいはソ連による支配のこと。

犬が介在する触れ合いのこと。

ちょっと性的な雰囲気もありましたが・・・

<糞など存在しないかのようにふるまう美的な理想をキッチュという><キッチュは糞の絶対的否定>というのが、 日本でいうところの「キッチュ」とずいぶん違うので印象に残りました。

 

読書は良いですね。

 

自分の本づくりも、校正あたりに入っています。がんばります~。

 

 

等々力のスタジオで音楽を

f:id:miya_ma:20210522221128j:plain

難読駅名ですね、とどろき。

 

「とどろき」といえば、川崎の「等々力スタジアム」とかを連想されると思いますが

その川の対岸にあたる世田谷にもこの「等々力」という東急大井町線の駅があります。

川を挟んで同じ地なのだと感じます・・・。

 

そしてノスタルジックな、いまどき、木造で、地上にある小さな駅・・・

昭和の香りがして素敵ですね・・・

って、

我らが矢口渡駅もそうだな・・・

 

東急の辺境は、なかなか穏やかで素敵です。

 

大井町線も、東急多摩川線も、もちろん池上線も、

上の島式ホームに、短い編成の列車がのんびり入ってくる風景は、良いものです。

 

 

約7年前、こちらにあるスタジオで、松岡の代表作となるアルバム「Limited Express 383」は誕生しました。

いろいろあって、プロがレーベルとして作ってくれるという緊張感・・・。

 

このあたりの記事にレコーディングの記録がありますね。

 

ekiin.hatenablog.com

とても良いアルバムを作っていただき感動しました。でもあまり売れないのでアマゾンでも品切れになってしまい悲しいです・・・。うちにはあるぞ。

 

このスタジオに、とても久しぶりに行きました。

作ってもらったアルバムでなく、松岡が自分でレコーディング&ミックスをした「点滴夜行」のマスタリングを依頼していたので、それを取りに行ったのでした。

 

ああ久しぶりの大井町線

 

等々力駅は、自由が丘から3駅ほどです。

 

下の写真、乗り換えのときのこの階段、三角形の立ち入れない空間は、いわゆる「トマソン」、何か怖いものがあったらこの空間に逃げましょう、おしゃれで混雑する中学受験のメッカ自由が丘で、結界を張ってある、あらゆる価値から自由な丘の、不思議の空間です。

 

行き交う小学生たちはみんな綺麗な髪をしている・・・

 

f:id:miya_ma:20210522221756j:plain

 

 

「LtdExp383」を作っているときは、売れたいとかなんとかじゃなくて、ともかく森社長と仲たがいしないように、完成できますように・・・と思っていました。

わたしは音楽的には虚無なので・・・礼儀もないし、プロの方をイラっとさせることも多かっただろうと思います。

音楽に限らずいろんなプロジェクトが途中で中断することを経験してきましたので・・・

「どうか アルバムがちゃんと完成しますように」って近所の神社にお参りしたのを覚えています。

そのおかげか、完成することができて、うれしかったです。

まだお持ちでない方はぜひBASEからお求めくださいね。

 

そしてこの日も神社に立ち寄りました。

 

f:id:miya_ma:20210522221938j:plain

境内からみえる大通りは、目黒通りです。今回は何を祈ろうかと思いましたが・・・・少ないお賽銭で、ワクチンが出来てコロナが終息することや、世界の平和とか、祈ったりしました。

 

さて、マスタリングです。

久しぶりにスタジオでマスタリング作業を横で聴いていて、楽しかったなあ・・・。

しかし自分のレコーディング&ミックスの至らなさ・・・

ああ、至らない、至らない・・・

とか言っていたら

 

なんと・・・

 

・・・2曲ばかり アソルスタジオで新たにレコーディングすることになりました!

 

f:id:miya_ma:20210522222154j:plain

 

ちなみに2曲とは「白髪バージン」「Astronaut No.9」です。

この2曲が優れているからではなく、ボーカルがダメすぎるから・・・です・・・ああ。

 

そんなわけで「点滴夜行」のサブスク入りはもう少し先になりそうですが、

でも、なんか、面白くなってきました。

 

やっぱり音楽は、いいなあ。

 

 

サブスクと言えば

「車掌もひとりぼっち」のアルバムのジャケット差し替えで再申請をしたところ、

前回、「残酷」「差別的」と言われた2曲(「事故に関する殴り書き」「アルツハイマー病レクチャー」)が復活して聴けるようになりました、嬉しいです。

 

そのかわり、「れんげの原で にお君と」「佐々木丸美を読みながら」の2曲がサブスクに入れられなくなりました・・・理由はわかりますよね・・・。

 

なかなかすっと全曲サブスク入りしない「車掌もひとりぼっち」です・・・。

 

BASEですべてのCD音源の通販もしています、木の枝も売ってます、よかったらぜひ見てくださいね。

 

383.thebase.in

 

音楽ばかりやっているようにみえるかもしれませんが教える方のお仕事も忙しいですね。

カフェでいろいろ考えたりする日々です。

 

f:id:miya_ma:20210522222704j:plain

当たり前かもしれませんがカフェには若い方が多くて・・・

自分より若い方だらけの世界だなあと思います。

 

若い方に学んだりしたいなと思って・・・耳を澄ませたら、可愛い女性2名組が、整形手術の話をしておりました・・・涙袋、整形したい・・・って。

 

もう、整形も、カジュアルなのですね。

 

ハッピーならば、それでいいのかも。

 

自分のなかの思い込みにとらわれず、肯定的に生きたいものです。がんばろう。

 

 

五月、元気にしています。

f:id:miya_ma:20210513225324j:plain

更新ひさしぶりになってしまいました。

五月、元気に生きております。

 

そして新宿への通勤、がんばっています。

 

緊急事態宣言下の新宿は・・・にぎやか。

でもいつもよりは、人が少なめかな・・・高齢者が少ない気がしますね。

 

上の写真のように、お酒を出せない緊急事態宣言のなか、ホストの広告トラックが何台もぶんぶん走っているのは・・・世紀末だなという気がします(世紀末じゃないが)。

 

苦しい沼地に落ちてくる一本の糸はホスト、希望の光のように美しい・・・

東京を闊歩するのは、お金持ちですらなくて、お金、お金そのもの、なのかもしれません。

 

f:id:miya_ma:20210513224802j:plain

本日の東京の新規感染者数は1000をちょっと超えました。

 

東京以外の場所からみれば、新宿への通勤なんて、大丈夫か、って思われそうですが・・・・わたしも確実なことは言えませんが、新宿の人々は、みんなマスクをして、がんばって日々を生きているようにみえます。

 

電車は、各駅停車なら座れるという感じで・・・急行などの速い列車は、座れないことが多いです。

 

昨年の緊急事態宣言のときよりも、出勤者は増えていますね。自分も、昨年の4月は完全にお休みだったのですが、今年は普通に出勤・・・というか以前よりも仕事が増えている気がします。

 

f:id:miya_ma:20210513223113j:plain

雨の日には特に助かる・・・地下通路。

 

新宿の地下には、もうひとつの街のように、地下道が張り巡らされています。

慣れないと、どこにいるのかわからなくなってしまうけれど・・・風をよけて、空気のおだやかな地下道は、ひとに優しい存在のような気がします。

いつまでもひとに優しい道であってほしい。

 

そして地下通路と言えば、東京メトロの駅員さん。

今年から、あの、太いグラフ用紙のようなシャツはなくなりました。

駅員さんたち、シールドの向こうで、普通っぽい、青みの無地の半そでシャツをお召しでした。

東京メトロの駅員さん、駅に日差しが入らないけれど、なぜか、逞しい生命感を帯びて、強い感じがします。

その存在があるだけで、安心で、励まされるのです。

 

メトロのポイント(メトポ)をためていたことを思い出し、メトロの通勤のときだけは、そのパスモを使って通勤するようにしています。

 

f:id:miya_ma:20210513223600j:plain

この写真は2021年5月の、都庁へ向かう地下道・・・

都は、まだ、オリンピックの夢をあきらめていないようです。

未来とは・・・みらいとわ。

ミライトワも可愛いですが・・・国民の健康を第一に考えてもらえるといいですよね・・・。

 

-------------------

 

仕事で忙しいとか言いつつ、創作も忙しかったです。

サブスク配信、がんばっています。

いま配信で聴き放題に入っている松岡のアルバムは3つなのですが、「点滴夜行」もリマスタリングして入れる予定です。そのミックスをずっと行っていました。

 

やっと、なんとかマスタリングに出すという段階まで来ました。

ちなみにSpotifyへのリンクはこちらです。

 

open.spotify.com

アルバムのうち、アソルハーモニクスさんが原盤権を持っている「Limited Express 383」だけは配信のめどが立っておりません・・・が、原盤権を持っている森社長に「点滴夜行」のマスタリング依頼しましたので、配信予定についても尋ねておきたいと思います。

 

CDの盤はAmazonでも品切れですが松岡のBASEサイトで通販しています。

 

383.thebase.in

本づくりも、けっこう、がんばっています。

皆さんにも期待していただいているようで、ありがとうございます。

フリマで売れないよーと言ってるだけの日記、来月くらいに完成できたらいいな。

 

忙しいのですけど、意外にがんばってるな・・・>自分。

 

気候がよい五月、感染に気をつけつつ、気持ちを開放してゆきたいですね★

 

ゴールデン★ウィーク★半ばです

f:id:miya_ma:20210504001002j:plain

はやいものでゴールデンウィークも後半です。

 

GW前半は、受託しているお仕事を事務所でせっせと行っていましたが・・・

自分ばかりがやけに頑張っても、仕事の相手にとっては迷惑なのではないかと思い至り・・・自分も少し休むことにしました。

 

昨日は高円寺に行きました。

デアデビさんの古本市です・・・

 

最近、コロナで本が好調のようですが、確かに本が読みたくなっていますね。

古い別フレ、古い歌本、西部すすむさん、ミラン・クンデラなどを買いました。

積んどくになっていますが・・・。

 

 

また、自分がいま作っているフリマ本の表紙になる写真を撮ったりしました。

高円寺のフリマについての記事が多いので・・・。

でも、表紙はまだまだ、試行錯誤中です。

撮影していたら途中で雨がざんざん降ってきたり、すぐ晴れたり、気まぐれな空模様でしたね。

 

 ※

 

高円寺で、髪が青いこと指摘されました。

カラーバター(トリートメント)は1週間ほど前で、だいぶ抜けてきているとは思いますが、まだまだ青いみたいですね。

f:id:miya_ma:20210504001128j:plain

 

茶色のときは、自分で見てガッカリ・・・ぜんぜんよくないなあという感じでした・・・参考写真です。

f:id:miya_ma:20210504001442j:plainなんとなく老けてみえる・・・???

 

カラーバターは面白いですね、ほかの色にもチャレンジしてみたい。

 

 

少しのんびりしています。

スマホの写真を整理しています。

 

少し前ですが、こんなスクショがありました。 

f:id:miya_ma:20210504001615p:plain

駅員もニッコリ・・・が面白くて保存していたみたい。

エプロンで汚れを防いだり、テスト勉強すると、駅員もニッコリ・・・なのか?

なんて、つっこんだら相手の思うつぼだ・・・。

 

スマホの画像フォルダって面白い、忘れていた画像が入ってます。

 

これなんかは、松本に行ったとき、アルクマが可愛くて撮ったようです。

 

f:id:miya_ma:20210504003809j:plain

本当なら信州もよい季節ですね。行きたかったな・・・。

 

こんな写真もありました。

f:id:miya_ma:20210504004943j:plain

これは西那須野の業務スーパー

業務スーパーは都民にとって珍しいお店ではなく

池上にもあるのに・・・なぜ撮った、自分・・・。

業務スーパーのお惣菜は、量が多すぎて、こまっちゃう・・・。

 

そういえばラインでJR東日本こども駅員から来ていた「水戸漫遊」も

なかなか面白かったです。

昔の地図では、湖が駅を包み込んでいる感じで・・・

那賀川の水が恐ろしい・・・??

リアルでも行きたかったですね。

 

m.stroly.com

 

旅はいいですね。旅に行きたい。

自分ひとりなら感染しないで済むような気もして、旅に出たかったのですが、変異株は若者の感染者が多く、感染力も強いようで・・・

家でおとなしくすることにしました。

 

 

ゆっくりした時間、本づくりをすすめたり、音楽に使ったりしています。

 

最近はサブスクで音源を聴かれる機会も増えてきてありがたい限りです。ちなみに聴いていただいているサービスはAppleMusicが圧倒的に多いです、ありがとうございます。

 

サブスクを聴く側としても、いろんなサービスそれぞれに良さがあって、サブスクというものの良さがわかってきました。

 

そこで、自分もサブスクがんばろうかと思い、ジャケットが顔のドアップで落ち着かなかった「車掌もひとりぼっち」のジャケを差し替え、ついでに暴力的差別的などの理由でサブスクに入れてもらえなかった2作品を、やっぱり入れてもらえないものかと思いつつ、再度、登録してみました。

 

新しいジャケはこちらです(要するに裏表紙)

f:id:miya_ma:20210504003542j:plain

 

審査があるので、どうなることやらですが・・・

できることなら、完全な形で、多くの方に聞いていただけますように。

 

 

こんなふうに最近は、自分の仕事も音楽も、物理的実体がなくデータのやりとりになっていますが、物理的なCD音源の在庫も自分の手元にあります。

以下のBASEサイトで販売しています。

BASEのページをリニューアルして「みやさん・ざ・べーす・いん」という名前をつけました。

 

383.thebase.in

手軽に良い音の音源を得られるのはCDですね。ぜひご注文お待ちしていますね。

 

 

明日は高校時代の友人が「まっちゃんオンラインで話そうよ~」というのでおしゃべりします。集団ではなく2名だけです。ZOOMです。どうなることやら。

気があう友達というのはなぜか不思議と気があうものですね。そんな友達がいることに感謝です。

 

最近、「話し相手が欲しい」というのをよくききます。

松岡でよければ金曜日(事務所の無料相談日)に話し相手できるかもしれません。

誰も孤独でないといいなあ。

なかなかリアルで逢ったりしにくい状況が続きますが、こころをいたわってゆきましょうね。

おやすみなさひ。