駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ちゃりとか洋楽とか

f:id:miya_ma:20200403234619j:plain

季節労働者なので、来週から普通に通勤するような感じですが

今のところ、相変わらず、なかなか電車に乗ってない日々です。

・・・鉄道乗車がぜいたくな旅になるとは・・・。

 

自転車で事務所まで行く道すがら、

八重椿?や タンポポや 桜や パンジーや これからつつじ・・・

いろいろな花が咲き乱れ 春の強まりを告げています。

日差しも強く、汗ばみますね。

人間界は頭が痛いことが多くとも 草たちは風に揺れるばかり・・・・

動くことのない植物は日差しの便りを読みながら

それに対する答えとして

自らの身体を使って文字を描き

葉っぱや花の便りを届けるのです

ひとは どうにも 悩んだりしてしまいますね。

 

f:id:miya_ma:20200404001646j:plain

 

少し前のことも ずいぶん前のことのように思えます

 

それくらい ここ数週間の動きの激しさ すごいな・・・・

 

この写真は わたしの好きな是政橋

多摩川にかかるこの橋は飾りのないりりしさがありますね。

わたしの住む大田区からは北へ数十キロ・・・かな?

じゅうぶん通勤圏内なのに

今となれば 是政橋がずいぶん遠くにあるような気がしてしまう

どこにいるのかわからないウィルス

自分も持っているかもしれないウィルス

南武線で運んだりしてはいけないと思えば

是政橋も 心の中で

遠くなってしまった・・・

 

まあ、また行く用事も あるのですが。

 

f:id:miya_ma:20200404002049j:plain

f:id:miya_ma:20200404002103j:plain

時間ができたこの3月

今までやろうと思って出来ないことをやろうと思い・・・

その一環として洋楽を聴いてみました。

 

そう

英語が苦手で、日本のアイドル歌謡で育ったわたしは

今まであんまり洋楽好きでもなかったのです。

 

英語への苦手意識を払しょくしたくて 

いまこのミレニアムというベストアルバムばかり聞いています。

 

何度も何度も聴くと音楽にもなじみが出てくるもので

Go West とか 

Return to the innocense とか

エルトンジョンの「グッバイ イエロー ブリック ロード」とかが

好きですね。

 

f:id:miya_ma:20200404002439j:plain

英語で歌いこなせるくらいになりたいな。

ゴーウェースト!くらいは歌えそうだけど・・・

歌うこと・・・

そうですね、コロナ禍は 人と人との世界から「歌うこと」を

奪ってしまいました・・・

複数の人間でのどを震わせ 声をあげる喜びは・・・

それは確かに強い喜びだったのですね・・・

でも 感染予防の観点から

いまは 歌が 禁じられたみたい・・・

区切られた部屋の 窓の 奥で

ひとりで歌う、歌うだけ・・・

 

ちょっとしかたっていないのに昔のようですが、3月上旬に撮った動画をアップしました。

原宿クロコダイルで撮りました。

もともと、多くの場合参加者しかいないイベントで、この日は特に人数も少なかったな・・・

HA!原宿という楽しい作品です。

字幕付きです。

ぜひ みてみてくださいね。

 

Youtubeは こちらです。

 

youtu.be

 

ニコニコはこちらです。

 

www.nicovideo.jp

いま ライブハウスがしんどい状況です。

感染クラスターを作ったことは事実で 多くの人間が、密閉して、呼気を出す、音や呼気を共有する、だからこそ・・・良さがあるのだと思います。

その側面が、良くない方向へと出ているのが今の状況ですが、

こうして自分の表現を支えてくれたことに感謝して 何か 支えになることができればと思います・・・

できることのひとつは、自分が感染しないように いまはいろんなことを我慢して 早く感染を収束させることかもしれませんね。

気を付けたいと思います。

 

おやすみなさひ~。

 

 

桜だまり

f:id:miya_ma:20200401215643j:plain

衝動買いした「魅」のように

桜の花は もろいです

たしかにそこから生まれたはずの花びら

なんのために生まれたの?

問いかけもできないうちに

100万 100万 散り去って

雨のあとの 桜だまり

 

f:id:miya_ma:20200401215844j:plain

 

ある涙の日の「決」みたいに

桜の花は つづかないです

1日 2日 3日以内

あるいは風の吹くたびに 

並木は姿を変えてゆく

若葉に追い立てられても花は文句をいいません

黙り

だまり

そして路上に無残につどう

桜だまり

 

f:id:miya_ma:20200401220039j:plain

 

去りゆくものは無口です

別れるときの痛みはあれど

黙って落ちて 亡骸をさらす

そして雨が重なってゆくたび

その薄桃色が 初夏に覆われてゆく

厳しい冬を乗り越えたあとの 力強い「誓」のように

桜の花は もろいです

だから夢なんて見なければよかったのに

桜の並木のまんなかで

淡い夢など見なければ よかったのに

 

f:id:miya_ma:20200401220418j:plain

 

桜はすぐに終わってしまう気がしますが

樹はずっと生きているのだし

花ばかりではないことを教えてくれます。

 

メールでやりとりするお仕事も多いので

このところ、それなりに忙しかったです。

家人の本をメルカリに出したら結構売れたり反響が大きかったりで、それも忙しかったかな・・・はい、大丈夫です、許可得てます、僕の本ばかり売れるでしょ、と、うれしそうです。たしかに。

 

YoutubeのLIVEするのに、キャブチャーボード欲しくなってしまいました。

でも結構、お高いんですね。

家や事務所にこもっていると、やっぱり閉塞感があるのか、ネットで買い物とかしすぎてしまうなあと思います・・・うーん、よけいなもの、買っちゃう・・・ということは、やっぱり、もろもろのものが、売り時なのかな?

 

今日は雨で

仕方なくというか 久しぶりに少しだけ電車に乗りました。

混雑していたので・・・大丈夫かなって・・・ひとえき早く 降りてしまった。

鉄道、好きなのに、なかなか気持ちよく乗れないのが、悲しい状況ですね。

 

コロナで大変ですし、雨で寒い、そんなエイプリルフールですが、

 

このブログの「点滴夜行」のデータ販売価格が・・・

1200円のところ

 

120000円に なってた・・・

 

Amazonからの エイプリルフール、みたい・・???

 

 

f:id:miya_ma:20200401221705j:plain

 

 

ちょっとびっくりした・・・。

 

時間があるときには

100均で売っていたTシャツヤーンをゴムの代わりにして、白マスク作ってます。

 

微妙な失敗作は自分のものにしました。こんな感じ・・・

そんなに変ではないと思うのだが・・・

 

f:id:miya_ma:20200401221234j:plain

やっぱり 鼻横には隙間ができるなあ・・・フィットを考えてゆかないといけませんね。

 

きょうから新年度ですね。

詩人・表現者として、一層がんばって作品を作ってゆきますね。

 

また、

春からのお仕事、やっぱり出勤しなきゃいけないところもあるようで・・・

いろいろ人手のたりないお仕事もあろうかと思うので

お手伝いにゆきたいと思います。

今年度も松岡をよろしくお願いします~。

 

雪のなか東急線

f:id:miya_ma:20200330231407j:plain

 

自宅待機の日曜日。

3月末の大雪には びっくりしましたね。

 

ダウンコートを 片づけようと思っていたけれど 片づけなくて よかった・・・・。

 

自宅にこもる予定だったのに・・・

雪をみたら もう 外に出てしまいます・・・庭、かけまわっちゃって・・・

 

・・犬か?

 

f:id:miya_ma:20200330231554j:plain

 

とめどなく思える重たい雪が

ぼつぼつ ぼつぼつと 降りしきる朝

傘をたたく音がやまない

近所を歩くだけ・・・誰とも会わないつもり・・・

信号を渡れば

この視界にみえる人間は警察官だけ

髪に触れるのは重たい雪だけ

そして聴こえてくる・・・

たたん たたん

あれは 

寒い風景のなかに灯る灯りのような・・・

雪原に埋まる宝ものみたいな・・・赤の列車・・・

東急線の音だ

今日は乗るのは我慢だけど わたしたちの大好きな東急線の音だ・・・

 

f:id:miya_ma:20200330233313j:plain

たたん たたん・・・

誰も乗っていない列車が徐行する

悪天候をかいくぐって来た運転士が

橋の上

安全のために ゆっくりと ゆっくりと 走っているのだ

 

それほど強い雪でもないし

それほど強い風でもない

 

だけどその長い橋を渡るときは

神さまにでも祈るかのように徐行することがあります

あの台風の前の夜も

それから風の強い夜も

たたん たたん

 

駅員さんに逢いたいけれど乗りにゆくのはしばらく我慢

 

だけど列車が橋を渡る音を感じて

東急線の運転士が天に向かって捧げる祈りを

聴いている

「おさまりますように」

墨絵のよう

東急線のある河川敷の風景

幽玄なんて言葉が浮かぶ

東急線なのに 墨で描かれた描線のよう けなげにみえる

「おさまりますように」

感染症というみえない不安のなか

外出も自粛の日曜日は

そんなふうに 少しだけ 遠くから列車をみつめていたのでした

 

f:id:miya_ma:20200331003804j:plain

雪と桜の組み合わせも 乙なものですね。

おさまりますように。

 

そんな日曜の夜 はじめてYoutube配信してみました。

話がうまくないので 3分くらいで終わりましたが・・・

技術的には可能だったけれど 

どう使って行くかが 課題ですね。

ほんと しゃべりが苦手で・・・

なんかアイデアあったらコメントでお寄せ下さいね。

Youtube配信をするということもあり

部屋の掃除をしまくって・・・

本をメルカリに出しまくって・・・

なんだかんだ 忙しい日々になっています。

 

しばらくは 感染予防第一で すごしてゆきます。

 

おやすみなさひー。

 

外出自粛・アルファ米・お尻洗い

f:id:miya_ma:20200328225914j:plain

都知事の自粛要請をうけて あまり人と逢わないようにしています。

 

ほんと、

届けてくれるお弁当も

Amazonのお品も 

ポストのチラシも

みんな みんな 感染しているかもしれない・・・なんて思うと

怖くなってしまいます。

 

なにより 元気いっぱいの自分ですが すでに感染しているかもしれないし・・・

ひとまず いまは 濃厚接触しないことが

世のためだと思って

家か事務所で・・・あまり人と逢わずに過ごすようにしています。

 

f:id:miya_ma:20200328230046j:plain

もともと それほど人に逢う仕事ではありませんでした。

 

メールなどでやりとりする仕事もやっているので

そちらはかわりなく仕事が来て 日常に戻されます。

 

メールなどでのやりとりは 

いつもと同じか それ以上か・・・

誰かと話したいって方も いらっしゃるようですね。

 

しかし

仕事ではZoom会議も出来なくてはいけないことになり

もう配信の時代だなぁと 実感です。

 

いくつかキャンセルになった会議や見学があって・・・

そのぶんできた時間で

英語の字幕付き動画をみて 勉強しています。

英語への拒否感が やっと薄らいできた気もします。

 

でも

最初はTEDの講演だったのに

さいきん Youtubeの「きかんしゃトーマス」になってしまった・・・

 

きかんしゃトーマスを0.75倍速で字幕付けてみても まだまだ英語がわからないわたしですが・・・

 

ソドー島の駅員さんはかっこいいということがわかりました!

 

トーマスにトビー、

パーシー、ヘンリー、ゴードン・・・

みんな大事な 仲間です!

 

f:id:miya_ma:20200328230432j:plain

外出自粛ということで自宅にこもらなきゃいけない・・・

ライフラインが止まるわけではないので

何か不思議な非常事態モードになって 

ひとり災害対策本部

ちょっと的外れな対策をしています。

 

これは ふと思い出した 3.11のときに夫が買った アルファ米

お水を注ぐだけでご飯が食べられる、非常食です。

・・・賞味期限が2014年だったけど・・・・

・・・わたしがつくると 実験器具みたいで まずそうですけど・・・

・・・この中に野菜炒めとかマヨネーズとか紅ショウガとかぶっこんで混ぜて食べたのですが・・・・画像自粛・・・

なかなか 美味しかったですよ。

 

五目御飯なので 味があるのが よかったです。

 

 

f:id:miya_ma:20200328230615j:plain

これは

ペットボトルにつけるタイプの ハンディウォシュレット。

 

にぎって、局部にぴゅー、ですよ、奥様!

 

まだお風呂でしか 試していませんが・・・

 

・・・冷たかった(ー_ー)

 

お水の温度が 大事らしいことが わかりました・・・・

冬は厳しいだろうなぁ・・・。

 

ペーパーの節約に・・・なればいいが・・・

 

・・・しかしわたしは何と闘っているのだ・・・災害とも 違いますよね。

 

f:id:miya_ma:20200328230742j:plain

 

当たり前だと思っていた日常が うしなわれてゆきます

 

対人的な当たり前が 特別なものになってゆく

ライブハウスで イベントに出たり

たくさんの人で逢ったり 歌ったり

教室で教えたり教わったり 

自助グループで集まったり

にぎやかなフリマで声をあげたり

道端でたこ焼きなんか食べてみたり

そんなことが 出来にくくなるなんて 思いもしなかった・・・

 

でも 

もともとあんまり人と会うことや人混みが好きでなかったわたしは

自宅で自分の好きなことに没頭できるそんな好機かもしれないなあと

ポジティブに 考えるようにしています・・・

 

「おこもり」の時代。

 

時代は配信だと思ってもなかなかなじめなかったですけど・・・

自分の生活のなかで配信が当たり前になれば

いつも ひとりきりではないという感覚が生まれてきますよね。

 

ネットでつながるということが

これから もっともっと 意味を持ってくることでしょう。

今日は たくさん Youtubeチャンネル登録してしまいましたが・・・

ばくぜんとしていますが 

何か 人助けが できたらと 願っています。

 

www.youtube.com

 

ここをお読みの皆様も どうぞお体 ご自愛くださいね。

おやすみなさひ。

 

 

だけどあなたは人ではなかった

f:id:miya_ma:20200327000112j:plain

ごうん ごうん

乗客のいない列車が多摩川を駆け抜けて行く

その轟音はいつもよりも軽かったかもしれない

調子よく走るその列車の車体のことを

擬人化した日々もあった

この車体は歌舞伎役者みたいだし

この車体はおじいさんみたい

あなたは夕映えに輝く銀の車体

その堂々たる体躯と 無口で華麗な働きぶりに 子供も大人もあこがれ 

フィクションの世界では銀河を駆けた

人間が生み出したその列車は 人間よりも大きいけれど

人間が制御できる いわば人間の手の中にあるものだった

だから擬人化して遊んだものだった

 

だけどあなたは人ではなかった

 

 

f:id:miya_ma:20200327000436j:plain

だけどあなたは人ではなかった

 

鉄道の列車は 列車であって 人ではなかった

 

ごうん ごうん

乗客のいない新幹線が多摩川を駆け抜けて行く

運転士の青白いマスクが日差しを吸い込む

乗客がいないぶん軽くて 車内の空気もきれいだろう

県境でも減速せずに光のさざなみを蹴り上げながら西へと駆け抜けてゆくのは

我が国が誇る 新幹線

その車体はいつもよりもさらに軽やかに踊っていただろう

0系300系 500系に700系

いつか手のひらに乗せたような気がした愛する列車たち

 

だけどあなたは人ではなかった

 

f:id:miya_ma:20200327001516j:plain

ひとが感染症におびえて暮らすのを

列車のあなたは静かにみていた

ごめんなさい 僕たちには ウィルス 関係なくて

でも 綺麗にしてくださって ありがとうございます

綺麗に掃除されて ちょっと くすぐったいです・・・うれしいです・・・

 

・・・・丁寧にアルコール消毒をされながら 列車はそんなことを 思っているのかしら・・・

 

・・・いいや 列車は 人ではなかった・・・

 

f:id:miya_ma:20200327001923j:plain

 

制服を着た駅員って人じゃないみたいね

その肩口から腰にかけては いつも冷静で 美しく 

その肩口から手首にかけては まるで機械のように 正確だ

だから 人ではないみたいだ 

と・・・

そんなことを思っていたこともありました

だけど駅員はどうしようもなく人であって

ナイフを刺せば血が流れ

喉の刺激で咳をする

ウィルスに晒されては感染する

わたしと同じく 人だったのです おどろくべきことに

 

駅員たちは 人だったのです おどろくべきことに

 

それはウィルスに感染する生身の肉体である

列車が人ではないのと同じ強さで

駅員は じつは 人だったのです

 

人はせつないですね 肺をもち呼吸しなくてはならない

人はせつないですね ウィルスに感染して具合が悪くなる

 

・・・波が来るよ 聞こえるよ

ああ、何か、身の危険を教えるシグナルが、来るよ・・・

 

・・・駅の人波のなかで自らの身をどうにか守ろうとするひとりの人である 駅員・・・

溺れないで どうか 桜の海に どうか

 

f:id:miya_ma:20200327004338j:plain

2020年3月26日

夕べ小池知事が会見で話していたように

コロナウィルス感染者が47名に増加して

この週末は不要不急の外出は控えなさいとのこと

こんな非常事態は初めてだ

震災や台風、大雪などはあったけれど感染症の非常事態はそのどれとも違う

どこかの地域の苦境ではなく世界全体のことではあるが

ライフラインは無事だし

食糧も水も電気もある

生活はそれなりに営めそうで

ウィルスという見えないものへの不安のなか

ウィルスに感染しない列車たちは快調にぶんぶん走っているし

ウィルスに感染しない桜たちは

観る人がいようといまいと満開の花びらを

風に 振り回している

ウィルスの恐怖や被害は

人や生き物だけを狙い撃ちしてやってくるものなのだなと 実感する

STAY HOME!の号令のなか

3分に一度 多摩川を駆け抜けてゆくのは

我が国が誇る新幹線

自慢の白いボディもぴかぴかな

からっぽの超特急 

 

そのなかに

 

・・・ウィルスはどこかにいないか西に向かってゆかないか

 

・・・ウィルスはどこかにいないか西に向かってゆかないか

 

もう そんな目でしか 見れなくなっている自分がいる

 

人間の生活の連鎖のなかで猫もこどもも生きてきた そんな小さなものたちが

どうか 飢えませんように

 

小さな短冊に願うのは・・・

 

ただ そんなことしか 浮かばなかった

 

f:id:miya_ma:20200327005717j:plain

 

f:id:miya_ma:20200327005836j:plain

写真は大田区の桜坂です。

そう、福山ましゃの歌にある・・・満開ですが、人、いなかったですね。

 

しばらく家と事務所の往復です。

もともと在宅ワークが多いので あまり変化はないですが・・・

4月からは例によってアルバイトとか フリマとか 控えているのですが どうなることやらです。

 

松岡宮の音源 好評発売中です。ぜひ 聴いてくださいね。

LimitedExpress383

LimitedExpress383

  • アーティスト:松岡宮
  • 発売日: 2014/06/06
  • メディア: CD
 

 

たまにゃあ西武線

f:id:miya_ma:20200324225321j:plain

たまにゃあ西武線に乗ったりします

にゃあにゃあ・・・

駅員さんがかっこいいし 制服を着た美麗な駅員さんがホームにいるという・・・それ自体が奇跡のような美しさですよね・・・。

 

黄色い車体がどことなく馴染めない気がしていた・・・

以前は

そんなことを考えておりました、すみません。

黄色の補色はブルー、

かつてはブルーに・・・そう、小田急にはまっていたもので・・・

 

しかし西武線から東急線に直接乗り換えられないかなぁと思ったけど・・・

そんなことは無理だった・・・。

 

f:id:miya_ma:20200324225530j:plain

今や あこがれの 西武線

 

コウペンちゃんと心中の体制で勝負をしかける 素晴らしく愛らしい西武・・・

東急の のるるんに 馴染まされたこの目には コウペンちゃんのふわふわぶりが 新鮮に見えたりしました・・・

 

車体のイエローも やっぱり あれは 東急にはない 新鮮な 菜の花畑・・・

暖色のふわふわした世界観のなかでは

スマートな駅員の制服がよりシャープに映えることに気づきました。

駅員さんありがとう。

 

f:id:miya_ma:20200324225644j:plain

・・・川越って

「いざ!」って言いたくなるほど 行くのに決意のいる場所なのか・・・よくわからないが

川越、行った記憶がないなぁ・・・。

 

はい、いつか行きましょう。

 

f:id:miya_ma:20200324225800j:plain

でも

コロナウィルスの関連で 東京の感染者も少しずつ発表が増えてきて

今は あまり外に出ないほうがいいのかもしれないですね。

 

この問題も、どうなるかわからないのですが

出会う人たちの危機感も まちまちで・・・自分もどのくらい危機感を持つべきか 決意は揺らぎます。

 

この機会に災害対策をしておこうと思って

ペットボトルにつけるタイプのハンディウォシュレット!

買ってみました!

 

トイレも、なるべく紙を使わず水で流すのがいいように思って・・・この1か月の左手開発(握力増強とマウス操作)は、肛門を洗うためでもあったのかと・・・

 

 使ってみた感想を、このブログに・・・書かないかも(笑)フフフ・・・。

 

あとソーラーバッテリーとかもあわせて注文しました。

もともとカセットコンロと水の備蓄はあります。

一軒家の事務所で 三日ほどは過ごせるように しておきたいと思います。

布マスクなら多少あります、100円くらいで販売できますし、その場で作ることもできると思います。

 

人を助けるには 自分がまず助かっていないといけない・・・ということをよく思います。

また、日ごろの余裕というか、無駄な感じのするものが、意外に役立ったりするなあと思います。

こんな時だから、読者の皆さんに元気を届けられるブログ記事書けたらいいなあ。

 

駅員さんいつもありがとう(突然)

 

ここは桜の中目黒

f:id:miya_ma:20200323102120j:plain

ひとに 生き方死に方があるみたいに

ものにも 生き方死に方があると気づいた

 

商品を包まれるためにさっき命を与えられたばかりの紙袋が

それきり生命を終えるような死に方もある

 

まだ活躍できる綺麗な身体で

まだ活躍できる綺麗な身体で

 

ふと降り立った駅は人ごみで

駅員が駅構内で案内の声をはりあげていた

f:id:miya_ma:20200323103331j:plain

そうか ここは桜の名所の駅

あふれんばかりの人の波に押されて駅員たちも泳いでいる

アスファルトから伸びるたんぽぽを踏みつける革靴の群れ

まだ捨てきれない日常の風景と

その日常の日差しのなかで捨てられてきた

たくさんのものが風に踊っている

空の向こうに透けてみえる

お酒とおしゃべりで隠してきたものたちが

倉庫の子猫になってミルクをねだる

 

f:id:miya_ma:20200323104337j:plain

ものに 生き方死に方があるみたいに

ひとにも 生き方死に方があると気づいた

 

「わたし」も 黙ってしまえばただの血肉

あの花びらのひとつひとつみたいに散ってしまってもいい などと

嘘っぱちの歌をこっそりと歌う

紙袋になって海の向こうまで飛ばされてしまいたい

それも嘘っぱちの詩

いつだって何一つ決まったことはない

花びらがびゅう 吹かれているのをみる

駅の改札付近で 声をはりあげる駅員たちが ふらっと風に舞う

きょうもお仕事お疲れさま

自分のなかでせめぎあう北風と南風をみつめながら

今はやっていない図書館にとりあえず本を返しにきました

ここは中目黒

f:id:miya_ma:20200323103259j:plain

こんにちは~。

元気に自宅作業を行っています。

ヨーロッパでの、コロナウィルス感染死者の増大が伝えられるなか

日本も・・・・特に東京も油断はできず

日常を保つのがいいのか 

いまは非常事態だからいつもの行動を変えざるを得ないのか

自分のなかで だんだん 後者になってきていますね。

 

こういう時は 自分の身を守ることが第一ですが・・・

それでも 今できることは何かと

考えてしまいますね。

 

ウィルスという 小さな小さなものを 見ようとする目が・・・想像力が・・・知識が・・・・必要。

 

東京の桜は はやくも満開だそうですが・・・・

桜の樹にも 生きて来た歴史があるのだなと

そこに

生命の不思議すら みてしまいます。

 

f:id:miya_ma:20200322010108j:plain

音楽づくりや 絵作り がんばってます・・・はじめてペンタブで描いた絵は・・・・ヘタだけど(↑)あああああ。

 

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383

  • アーティスト:松岡宮
  • 発売日: 2014/06/06
  • メディア: CD