読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駅員観察日記(はてな編)

◆駅員さんが好きなポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆CD「Limited Express 383」Amazon等で好評発売中!◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

12年

f:id:miya_ma:20170426005736j:plain

尼崎脱線事故から12年・・・とニュースで言っていた

時の流れは速いものだと思いつつ

ふと 窓の外をみれば・・・

 

中目黒

日比谷線脱線事故の 慰霊碑がみえた

 

あれも

ずいぶん前のことのように思えたけれど

家族が乗っている可能性もあったので よく覚えている

 

あんなに身近なところで脱線したなんて

 

ああ それで思い出した

 

脱線は この世界にありうることなんだと

あってはならないことだけど ありえたことであると

f:id:miya_ma:20170426005909j:plain

12年前の文芸春秋 尼崎脱線事故の運転士の反省文が掲載されている記事・・・

まだ家に とってある

「幼いながらも丁寧な文字」と書かれたその作文には

実直な反省の言葉が つらつらと書かれていた

あれから12年

彼の家族も生きた心地がしなかっただろうね

あれから12年

何かがよくなったのか わからないけれど

即死した運転士のいない世界が12年のときをすごした

春の花 夏の花 ひとめぐり 人は老い 死に めぐり・・・

ときどき 思い出す 

運転席で ハンドルを握ったまま亡くなったという 若い運転士のこと

でも いま どこの業界でも 若い人が追い詰められていると きくよ

もっともっと スピードアップしているのかもしれない

でも 少しは ゆとりが出てきているのかもしれない

電車をめぐる いろんなこと 何かは よくなっていると・・・

思いたい

f:id:miya_ma:20170426010410j:plain

地震大国にっぽん

脱線はすぐそばにある

人身事故も すぐそばにある

この社会は血液を隠そうとするけれど

わたしたちは血液をたくさん含んだ袋ですね 

赤いものを体いっぱいになみなみと抱えて満員電車に乗っているのですね

押し合ったら赤い血が吹き出そうだけど

それは巧妙に隠されて 今日も何事もなかったと最終電車が車庫に入る

今日も脱線しなかった電車たちにありがとう

しおれた風船が

つかのま 眠りに

f:id:miya_ma:20170426011245j:plain

 

「北多摩あたりから横浜に帰りたい」

f:id:miya_ma:20170424205750j:plain

ひゅうるるる・・・高尾の風が、吹いてきた。

「北多摩あたりから横浜に帰りたい」

友達の友達で そう話している人がいるらしい

同じような地だと思うのだが 横浜出身者には 北のほうはちょっと違うらしい

多摩は寒い

多摩は山で・・・海がない

京王線にはなじめない 東急線に帰りたい

とも 言っているらしい

なんとなくわかる気がする

京王線は山の線 海とは違う山の線 ぴりり寒い山の気候をふくんで 遠くの町から急行電車がやってくる

大きな自然と戦うのは ラフな空気を背負った山男・駅員

駅員は猛獣使いの技術をもち

京王線という 山風にあおられた獣を あざやかに操って 

ひゅるるるる・・・

遠くに流してゆく

 

ええ 山なんです 明大前から山なんですよ

気持ちのいい朝だね

さわやかな駅員の目には

高尾の草花が 映っているのだ

 

f:id:miya_ma:20170424210603j:plain

父のおみやげブローチ。ほしい人いますか?

 

CDR制作も大詰めで、本日、音のマスターを製作しおえました。

いま、普通のCDプレイヤーで 試聴していますが・・・

クリヤじゃないなぁ・・・

でもボーカルだけは 聞こえるようにしましたので・・・どうやら M3でリリースできそうです。

 

入場料などが無料なのは、文学フリマのほう。どちらでも、お好きなほうで お越しください~。

4月30日(日)M3(えむすりい)

  ク-13x(2階)(11時~15時半、パンフレット1000円かかります)

5月7日(日)文学フリマ F-09(1階)(11時~17時、入場無料)

 

今回 自分でレコーディング&ミックスをしてみて

プロのミックスがいかに素晴らしいか、改めてわかりました。感謝です。

「LtdExp383」 まだ聴いてない方は こちらもぜひ・・・。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

 ♪

小田急宣戦布告

f:id:miya_ma:20170423012633j:plain

ぐったり ぐでたま ぐで・ぐで・多摩センタァ・・・。

急病人のような風情で・・・乗車位置を示す ぐでたま でした。

 

といったように、京王多摩センタァ駅は今日も何やらおかしくメルヘンの粉、ふりかけている。

酸痢緒

酸痢緒に侵されて・・・かわいそうに。

 

メルヘンの世界を無理やりに醸し出して かわいそうに・・・。

f:id:miya_ma:20170423012752j:plain

ポムポム!プリン!

 

と そのとき

わたしは小田急線からのメッセージを受け取った・・・・

 

京王線に乗っていると 小田急を裏切っている気がするの・・・ああ 小田急!わたしは小田急っ子なのよ!京王とはなんでもないのよ!わかって!)

 

小田急・・・

おとなしくて シャイで じぶんに厳しくて

自己アピールは下手だけれど

実はけっこう負けず嫌いで しっかりものの 小田急から・・・

 

こんな メッセージが・・・

 

f:id:miya_ma:20170423012842j:plain

そう、多摩急行のことね・・・・。

 

「当駅」というのは

いま わたしの立っている 京王線多摩センタァではなく

小田急線の多摩センタァである・・・

 

タマタマ球根だ・・・・

小田急の誇る タマ球根だ。

 

小田急に乗っているときには 知らなかった・・・・

小田急が 京王に向かって こんな 宣戦布告をしている

なんて・・・

 

いいなぁ

小田急の声を聴ける こういう風景 なかなか いいなぁ・・・。

 

f:id:miya_ma:20170423013307j:plain

多摩モノレイルは こんなキャンペーンを!

野球のことも知らなくちゃいけなくなった駅員さん

アンチ西武の駅員さん

もしもいたなら かわいそう。

 

ハイネに地名が入ったら

f:id:miya_ma:20170421101414j:plain

海老名で

樹々みな鳴って

巣はみな歌うー

緑の森の管弦楽

指揮者は誰ぞ?

 

海老名で

仰山らしくうなづきやめぬ、饒舌的で灰色の

あのキービツ(なべけり)がそれなのか?

それとも絶えず調子を取っている

ペダンチックな 小田急駅員か?

 

(「樹々は皆」ハイネ詩集(片山俊彦訳)より、一部改変)

 

f:id:miya_ma:20170421101637j:plain

 

羽つき餃子のおひざもと 蒲田の片隅で

われは1つの花を慕えど、どの花なるを知らざれば

心悩む。

われはあらゆる花々を眺めて

1つの心臓をさがす

 

客引き 居酒屋 蒲田駅前の

夕暮の輝きに、花々は薫りて

大田区の鳥、うぐいすは鳴く

われは1つの心臓をさがす、

わが心のごとく美しき感激にうちふるえいる心臓を。

 

大田区の鳥、うぐいすは啼く、われはその佳き歌の

こころを知る

うぐいすとわれと

共に心は憧れのゆえに痛む

羽つき餃子のさえずりに

 

(「われは1つの花を」ハイネ詩集より、一部改変ごめんなさい)

f:id:miya_ma:20170421102148j:plain

 

 

新宿にハマるハマる

f:id:miya_ma:20170420095452j:plain

新年度 ということで アルバイトで・・・あたふた あたふた しておりますが

なんとか 生きております。

 

前の記事に書いた、いろんな補修具などは新宿でゲットしました。

新宿大好き。

ハマっています。

f:id:miya_ma:20170420100322j:plain

となりの区の図書館から

アイドルとか ユーミンの CD 借りたりしています。

佐倉しおりちゃんとか 本田理沙ちゃん 薬師寺容子ちゃん・・・

なかなか レア!

大田区図書館にはなさそうだ。

 

さて

いま 宅録で制作しているCDの

マスタリングをやったりしていますが

そもそもミックスがダメだろうと思うばかりで 音は なかなか 出来ませんね・・・。

プロの音と比べていますが

プロの音はすごいね・・・

ボーカルが、丸くて、つやがあって、バックもうるさくないのに聞こえる・・・

周波数だけでもないのかな・・・。

そのためのソフトを買ったり スピーカーの配置を考えたりして

今までになく 努力しているなぁと 自分で 思います。

拙いですけど・・・少しでも届きやすいかたちになればいいなあ。

 

そんなCD-R「点滴夜行」ですが、デザイナーさんからジャケットが届き・・・

印刷所に出しました!

わたしのワガママをいっぱい言わせていただきました

ジャケット

こちらです。

f:id:miya_ma:20170420100211p:plain

f:id:miya_ma:20170420100554p:plain

・・・・いままでのCDの雰囲気を 基本的に踏襲していますが・・・。

明朝は見にくいかも、ってアドバイスくださったのに 明朝でイインダ!とわがままを言いました・・・

10曲入り、定価500円です。

 

また、M3の動画上映も抽選に当たりましたのであわてて作っています・・・。

新宿の風景を用いたPVになりそうです。

 

音楽制作で忙しいのは、とてもありがたいことですね。

元気にがんばろうと思います。

お目にかかるの楽しみにしています。

 

4月30日(日)m3 ク-13x(2階)(11時~15時半、パンフレット1000円かかります)

5月7日(日)文学フリマ F-09(1階)(11時~17時、入場無料)

 

 

ひびこれメンテナンス

f:id:miya_ma:20170418214900j:plain

住友不動産販売はほんとうにいらないのだ

ああ でも 目に入る・・・

さまざまな責任とプロフェッショナリズムを背中にせおって

駅員がふたり美しく立っている

この空間に

入り込む あなた

住友不動産販売は うるさすぎるのだ

初夏のような4月のある日

若い駅員は「脱いじゃうぞ ぼく 脱いじゃうぞ」と白いシャツで立ち

キラリラリン

チャラリラリン

遠くからでもすぐ駅員だとわかる白さ

いまどきそんな白シャツを着ているサラリーマンはいないから

わかる・・・・

砂浜に埋まったダイヤモンドのような輝きを放つ駅員

死んだふりをする生き物たち、生きている、息をなす、プラットホームで

駅員だって生きておりルルリララ生命の躍動を歌いだす

白いシャツの白!

夏よ来い 光!

それは何かの名画のようです

東京の駅は動いているのです

その名画の輝きを見つめていたい ときに

住友不動産販売

 

じゃ・・・

じゃまだ・・・

 

うるさすぎるのです

 

f:id:miya_ma:20170418215543j:plain

あれこれ 思い付きで動いては バタバタしているのですが

元気にしています。

いま、ひとつひとつ、丁寧に生きたいなと思って・・・

いろんなことのメンテナンスをしています。

ちょっと前から メガネをかけていると 頭痛がしていました・・・

フレームがキツイのかな?とか

いろいろ考えましたが 

作ってから10年くらい経過している気がしたので

JINSで さくっと 新しいのを作ってみました・・・。

度数が増えていて 地味にショック・・・。

上の写真があたらしい眼鏡です・・・地味で目立たないタイプにしましたがちょっと大きいな・・・。

頭痛、しませんように・・・。

 

あとは 部屋の模様替え! 

なんとか終わりました。

収納が減ったので そのぶん 服やブツを 処分しました・・音楽を聴いたり作ったりするのに よい部屋になるよう スピーカーなどの配置を工夫しました。

これからこの配置でがんばろう。

 

それから

フランスで買ったと思われるウサギの時計・・・

電池を入れ替えて・・・

動いた!

地味にうれしいですね。

f:id:miya_ma:20170418220908j:plain

 

 

あとは・・・

夫が買った フランスの風景が描かれた はではでしいカサがあり

あんまり好きじゃない模様で・・・

使ったらすぐに骨が折れて 

しつこいようだけど 別に好きでもないのですが 捨てるのも惜しいので 

自分で修理してみることにしました。

 

ハンズで 修理の器具を買って・・・

これから 頑張ってみます。

f:id:miya_ma:20170418221432j:plain

人生も・・・メンテメンテ。

 

昨日は渋谷LUSHというライブハウスで

かもめのジョナサン」さんのライブ ふらっと立ち寄って、面白かったです。

f:id:miya_ma:20170418221918j:plain

穴のあいた傘。

壊れた傘は いまのわたしのモチーフで

壊れた傘・・・そばにある・・・

 

ほかのアクトも若い方中心で

張りのある声と 緊張感 それから 詩の世界が みんな よかった

このままじゃいけない感じというか 明日がわからない感じというか

日常のなかにひそむ不安とか いらだち

易しい言葉のなかからなんともいえぬ苦悩の吹き出す 

詩の世界でした

(いつまでもあると思うなフサフサの黒髪!)

自分もライブハウス文化のなかで たくさん育ったように思うので

懐かしかったし 初心を思い出して

ハッピーな気持ちになりました。

DJさんも80年代~90年代の楽曲が多くて楽しめましたよ、2000年代の曲とかも好きですが、「ハイスクールララバイ」などの素朴さ、新鮮でした。

ありがとうございました。

f:id:miya_ma:20170418221757j:plain

 

電車は桜の色なのです

f:id:miya_ma:20170416220600j:plain

電車は桜の色なのです

車掌は上着を脱ぐのです

ていねいにたたまれた上着に

新学期の緊張が 降り積もるのです

(車掌試験には 上着の脱ぎ方やたたみ方まで 指導が入るのかもしれない)

だいじょうぶ 渋谷は怖くない駅だ

あなたが新しい環境に馴染めますように

祈りをささげながら 暑がりだった車掌はシャツ一枚で風を浴びる

もうすぐこの電車は発車します

だいじょうぶ 大丈夫 井の頭線は怖くない線だ

だいじょうぶ 東京のひとはいいひとだ

(あんがい慣れてないひとも多いのだ)

ほほを桜の色に染めながら あたらしい経路ですれ違う乗客たち

この世界を信じるということが

車掌のつややかな声の底にある

車掌の仕事を下支えしている

季節だけは約束を守る

電車は桜の色なのです

f:id:miya_ma:20170416221052j:plain

・・・相変わらず 仕事のあいまに CDミックスなど しています。

ぜんぶモノラルで書き出していたことに気づいてやり直しとか・・・

ずーーっと何かをくちにしながら もぐもぐと食べながら やっています・・・よく太らないな・・・。

その間 模様替えをして また 断捨離もして・・・

いろんなものを捨てました。

フリマで 実家の大きな時計を販売したりしました。

お金ではなく もらってくれる誰かがいることが 心の支えです。

 

4月30日のM3で販売開始予定の「松岡宮音源集 点滴夜行」

曲順決まりました。

 

1.弱者絨毯新宿駅
2.あしながれくいえむ
3.白髪処女
4.ボーン・ボーン・サンライズ
5.立体
6.もれる
7.大田区というひとつの完結した世界があり
8.大きな宇宙の嶋村
9.国道にサイクリストの花が咲く
10.Astronaut No.9
 
です。
後半のほうがアップテンポだったり、面白い作品が多いですね!
Myミックスなので・・・あまりうまくはないですけど・・・
皆さんに松岡ワールド 感じていただけたら うれしいです。
ミックスあとちょっと!
がんばります。