駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

赤くなかった都庁、猫好き

f:id:miya_ma:20200701224919j:plain

これは渋谷の駅コンコースカフェ。人がいない・・・。

東横線ホームの近くで、けっこう好きな立地です。

今日は、とても久しぶりに、外カフェしました。

お客さん少なかった・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20200701225744j:plain

わたしの住んでいる大田区は、23区の南端で、

けっして都心というわけではありません。

 

東京都でみればコロナ感染者が再度増加しつつある昨今、大田区はそれほどでもないと思います。

ちょこちょこ、小学校の先生など報道されましたが、数としては大きくありません。

f:id:miya_ma:20200701232849j:plain

f:id:miya_ma:20200701232936j:plain

 

もちろん、油断してはなりませんが・・・

いまは、河川敷みたいな広い場所を散歩するのが楽しい・・・

 

やけに慣れきった野良猫が2匹、仲良く寝ていました。

 

f:id:miya_ma:20200701232906j:plain

 

・・・大田区の悪口いってすまなかった・・・

自然が多くていいところじゃないか・・・

 

f:id:miya_ma:20200701232919j:plain

鳥が増えすぎてホラーの領域に達していますが・・・

大田区の自然の多さはすばらしいです。

 

週に数回、都心でのお仕事のときは都心に向かいます。

埼京線ホームも近くなったので、JRを使ったり、東京メトロを使ったりします。

 

新宿の長いメトロの通路、駅乃みちかが駅員とコラボしているポスターがすっかりなくなったのが、時代の変化を映し出しているようで、寂しいですね。

 

そう・・・勤務地・新宿。

感染者数が増えつつある今ですが、仕事で新宿に通っております。

 

仕事の帰り、東京アラートで、都庁が赤くなるのかなーと思って見に行ったら・・・別に赤くなっていませんでした。

・・・光熱費の節約で赤くするの止めたんじゃないかなあ(てきとう)

しょうがないので画像を赤くしました。

空まで 赤くなってしまった・・・。

 

f:id:miya_ma:20200701225655j:plain

東京アラートっぽい画像になりましたね。

 

仕事も、また、リモートワークになるかもしれませんね。

1か月以上悩んでおりましたが、ひかり回線を契約しました。

いままではWiMAX2+の無制限コースで、最低限の仕事はできましたが、通信が途切れることがあったので・・・。

 

ほかの地域に住んでいたらきっとわたしは油断していたかもしれませんが

東京に住んでいるので

コロナ怖い気持ちで日々を過ごしています。

あんまり人と逢ったり出来ないなと思いますし

声を出す、歌う場所もすごく気を付けないといけないなぁと思うし・・・

気を許さず、自分がスプレッダーにならないように気を付けながら、収まるのを待ちます。

 

収まったら旅に行きたいですね。

f:id:miya_ma:20200701232744j:plain

 

若いつばめ それから

f:id:miya_ma:20200629001818j:plain

 

ここ数日はやや体調が悪く・・・

もしかしてコロナ?と思うこともありましたが、熱も咳もなく、たぶんいつもの片頭痛です、うっぷ。

片頭痛だとゲップが出て、ゲップゲップと治ってゆくの、わたしだけでしょうか・・・。

 

東京のコロナ感染者が増えつつあるのもやはりジワジワ効いてきており

ちょっと気の許せない日々。

またステイホームが望ましいな・・・と思いつつ

あまり人のいない河川敷には、おさんぽに出ておりました。

 

若いツバメ。

f:id:miya_ma:20200629002317j:plain

 

前の記事にも書きましたが、やはりツバメに囲まれます・・・

 f:id:miya_ma:20200629002414j:plain

 ・・・なんて、嘘です!

18時過ぎになると、河川敷にツバメが集まって飛び回っているというだけです。

 

 

なんでツバメに囲まれた気がするのかといえば

ツバメの飛び方は独特で 地面すれすれを飛ぶこともあり

たまに グっと近づきます。

 

それで なんかツバメに脅されている気になるのでしょうね。

 

ひゅんひゅんつばめ。

国鉄スワローズ

 

いろいろ写真のせますね。

 

(↓)ツバメでしょうか?

f:id:miya_ma:20200629002459j:plain

 

↓ これはツバメですよね・・・尻尾に白い模様があるんですね・・・

 f:id:miya_ma:20200629002655j:plain

 

接写!

こんな近くを飛ぶのです、若いツバメったら、もう。

おなか白いのね。

f:id:miya_ma:20200629002742j:plain

 

 

↓  これはツバメじゃないと思う・・・

  都会でけなげに生きております、電信柱がお似合い。

f:id:miya_ma:20200629002813j:plain

 

 

これもツバメじゃない・・・大きかったような印象。

f:id:miya_ma:20200629002858j:plain

 

↓ これもツバメじゃなくて・・・たぶんカラスだったような。

  大きな大田区の大きな清掃工場を、わがもののように飛び回っていました。

f:id:miya_ma:20200629002928j:plain

f:id:miya_ma:20200629003119j:plain

カラスの羽って不思議な構造をしていますね。

 

鳥の記事が多くなりましたが べつに鳥が好きなわけではなく

多摩川付近に鳥が多すぎなのです。

(たべちゃうぞオラ)

 

 人間が活動を少し休んでいると 鳥も魚もどんどん増えてしまうのではないか・・・。

食物連鎖を感じます。

トリ・トリ・トリ。

 

f:id:miya_ma:20200629003650j:plain

 

東京の感染者が増えているこの状況、お仕事も再開しており、正直、不安です。

東京が一番多いですよね。

どこにも逃げ場がないような気分になります。

 正直、ほかの都道府県がうらやましく思います。

でもこの東京で収束させることが大事なので・・・自分は感染拡大しないように努めます。

 

詩を書きました。

 

f:id:miya_ma:20200629003431j:plain

 

そういえば新曲もアップしたのでした。

緊急地震速報のコードを使った、短い曲です。

 

youtu.be

こんな不安な時だからこそ、作品作りを続け、人との距離をたもち、静かに過ごしたいと思います。

 

めちゃくちゃ音のすばらしいCD、聴いてくださいね~。

LimitedExpress383

LimitedExpress383

  • アーティスト:松岡宮
  • 発売日: 2014/06/06
  • メディア: CD
 

 

若いつばめカツアゲ

多摩川河川敷を歩いていますと・・・

ツバメにおそわれます。

 

f:id:miya_ma:20200626102109j:plain

こ・・・国鉄スワロー!

かなり怖い顔をして 威嚇してきました・・・

 

・・・なんだよ そこに立つなよ・・・おうおう カネよこせー。

 

・・・若いツバメのカツアゲ地獄・・・

 

ツバメってちょっとかっこいいイメージがあったのですが

このときは

わたしの周囲を

飛び回る

飛び回る・・・

 

f:id:miya_ma:20200626102133j:plain

f:id:miya_ma:20200626102227j:plain

意外にしつこく威嚇されました・・・

 

8の字を描いて 飛び回る飛び回る・・・

 

ああ何か気に障ることをしたんだなと 思った

すまんかった

すまんかった

f:id:miya_ma:20200626102454j:plain

f:id:miya_ma:20200626102206j:plain

・・・また同じ場所に行ったが(笑)

 

こんなふうに

多摩川を歩いていると

これまで かえりみてこなかったような場所にも

ゆたかな生態系が息づいていることに驚きます。

 

f:id:miya_ma:20200626102425j:plain

しらないところにも生物がいて

変化しているのだなということに 驚くのです。

 

鳥カワイイとか あまり思わなくなってしまった・・・

油断をしていると増えすぎてこちらの生態系を侵食してくるし・・・

人間だって弱いものだ

大波が来たら逃げるしかなく

大風が来たらじっと耐えるだけ

雨風をしのげるだけでありがたい

そんなバランスやハーモニーのうえに人間はやっと

生きているのでしょう。

 

ねえ

 

f:id:miya_ma:20200626102852j:plain

f:id:miya_ma:20200626102904j:plain

あなたも そうかにゃあ・・・。

 

今 わけもなく家族と別居して暮らしていますが

(感染防止・・・)

どんどん別居に慣れてしまい

家族ってこんなに儚いものでいいのかしら・・・

と 思ってしまった。

 

自然の怖さに触れるにつけ

鳥の群れに襲われるにつけ

人間はひとりでは生きてゆけないことに気づかされます

 

かといって過度に接近してはころしあう人類

さらにウィルスで密集しては危険になった・・・

そんな状況になったいま

適切な距離感ってなんだろうと、つねづね思ってきましたが・・・

人との距離が重視されるいま

 

なぜかほんのり 人恋しい

 

声を出すことが恋しい 伝えあうことが恋しい

 

f:id:miya_ma:20200626102832j:plain

ウクレレ練習しています。

 

チューニングが出来るようになった・・・(第0歩)

いつか弾き語りできたらいいな。

 

f:id:miya_ma:20200626103259j:plain

渋谷駅埼京線ホームのポスター。

わたしも宇都宮・川越・高崎に行きたいですけど

今は遠慮しなきゃですよね・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20200626103419j:plain

f:id:miya_ma:20200626103433j:plain

 

孤独な泥の世界の・・・カニのカツアゲ。

 

なんだよ 写真撮るなよ・・・おうおう カネよこせー。

 

はさみをぶんぶん 振り回します。

 

 

f:id:miya_ma:20200626103452j:plain

多摩川カニと喧嘩しながら

しばらくは可能な限りひっこんでいますね。

 

ライブできるその日まで・・・

 

松岡宮の音源 聴いてくださいね。

 

www.amazon.co.jp

miyamatsuoka.bandcamp.com

 

危険だなんて言われて新宿

f:id:miya_ma:20200624210513j:plain

きょう 東京の感染者が55名と発表された

 

わたしは 例によって出勤しておりました・・・

新宿へ。

そう 現在 まるで日本でいちばん危険な区のように報道されております あの新宿へ・・・。

都庁もありますよ! の 新宿へ。

古くて新しくてにぎやかな新宿。

私鉄もJRもここにたどり着く、都民のふるさとのような駅なんです。

 

行きはメトロからJRに向かう長い地下通路を歩いた

ストライプも鮮やかなメトロの駅員の背中を追いかけてゆけば・・・

 

・・・ビニールハウスで野菜の栽培をしている!

 

いや違う 改札だ 

改札がビニールに覆われているのだ。

 

駅員の疲れをあらわすみたいに 改札でたわむビニール

光のかげんが少しずれて

レタッチソフトのフィルターをかけたような幽玄な駅員がその中にいて

・・・人通りが増えて来たなあ・・・ここだって新宿のメインストリートだからな・・・

などと思っているのだろうか

いつもどおりの業務をしている

 

f:id:miya_ma:20200624214918j:plain

駅員を感染から守るビニール

乗客の飛沫が飛ばないように張り巡らされ駅員を守る

ただ ここ数年 駅員が酔っ払いなどから被害をうけるケースが多く

駅員のいる場所がプラスチックの衝立などで守られるようになってきていたのも

事実

駅員はヒト科の感染もありうる弱い個体である

駅員だっていよいよ物理的にガッツリ守られなくてはならない存在となった

日差しの届かないメトロの改札口

・・・やっぱり ビニールハウスみたい・・・

色鮮やかな駅員が すくすく育つ

 

暑そうですね お水を飲んでね!

 

f:id:miya_ma:20200624215836j:plain

それからわたしは地上に上がって 少しだけ新宿の街を歩いてみた

 

さっきみた速報の

感染者数55人という報道が頭をよぎる

街をあるく人々がやや減って歩きやすくなった舗道

心地よい風が向かい風となってわたしのマスクに吹いてくる

ああ、いい風だ。

そんな風にも誰かのウィルスが含まれていたりするのだろうか?

魅力的で人が集まるから危険になってしまうアンビバレントな街、新宿。

この街を歩くときは油断してはならない。

だけどエンジョイして歩いたほうがいい。

気温26度の過ごしやすい日

ああ、いい風だ。

新宿はふるさとみたいな街なんです

 

 

f:id:miya_ma:20200624211025j:plain

普段よりは人が少ない歌舞伎町から西口をのぞめば

中央線や「あずさ」がゆっくりと北へ向かうのがみえた

松本から来るお坊さん 

今年はコロナのせいで来ないという連絡が来た

魅力的だったはずの新宿の街が 

もはや そこに行ってはならない街のようになっている現実に

・・・ずっと新宿に通勤していたわたしは・・・

まだ ついてゆけない

 いま 新宿は 繁華街ゆえ 危険な街のように名指しされて

外からはどんなふうに見えているのだろう

新宿の中にいると みんなマスクをして気を付けている感じもするし 

そんな危険な感じはしないのだが・・・

わたしの感覚がマヒしているのかもしれない

こうしてなじみの靖国通りを歩いている自分に危機感が足りないのかもしれない

 

そんなJR新宿駅にも

実は めでたい変化があります。

こちらです。

 

f:id:miya_ma:20200624223339j:plain

あたらしい通路が誕生です!

 

自分もうまくイメージ出来ていませんが、いままで改札内だった通路が、

改札外の東西自由通路となるようです。

 

ここですね。

いま 改札内ですが・・・

こんな真ん中っぽい通路が 改札外になるのかなあ・・・

駅をぶち抜いて 誰もが通れる通路になるのかなあ・・・

いや ここなのかな?

 

ど真ん中すぎて確信が持てなくなってきた・・・

 

f:id:miya_ma:20200624224128j:plain

そういえば、医学の身体の話で、胃の中などは「外」なんだときいて、少し驚いたことがあります。

なかをつらぬく自由通路は、内側のようで「外」なのですね。

自由通路は「新宿の外」

横浜でホームランを打つのはソト

外を歩く動線が変わりそうですね。

 

わたしだけでもお祝いしてあげたいです。

工事してくれてありがとう!ぱんぱかぱーん!

 

f:id:miya_ma:20200624223801j:plain

新宿だってめでたいことがあるのだ・・・。

新宿だって盛大にお祝いしたい・・・ぱんぱかぱーん!

 

だけど

コロナで危険な街みたいに言われ続けて

駅員たちもきっと いろんな思いを抱えているのだろう

余計なことを話さないのが新宿の流儀

はしゃぎまわったりしないのが王者の風格

ステイホームのポスターも たいへん 地味でした・・・

こちら。

 

f:id:miya_ma:20200624223906j:plain

「愛猫を撫でながら買える!」

 

「トイレタイムに買える?!」

 

とか

 

 何気に面白いですけどね・・・。

 

どこかひかえめなポスターですが、わたしもモバイルスイカ愛用者なので、毎日通勤しているわけでもないのに、定期券でも買おうかと思ってしまった・・・。

 

f:id:miya_ma:20200624224917j:plain

 

こんなふうにわたしにとっては愛する街の新宿だけど

自分のなかで少し変わってきている部分もある

 

東京に人が集まり過ぎて

そういう状況はコロナに良くないだろうなと思いはじめる

自分が移住する可能性もあるのだろうか・・・などと 考えてみたりする

 

千葉には姉がいて茨城には仕事仲間がいる

長野には親戚がおり栃木にも仲間がいる

そんな知人たちはきっと東京のことをどこか遠くて危険な街だと思っていることでしょうね

新宿に通勤するわたしのことを心配しつつ「こっちくんな」と思っているのかもしれませんね

 

f:id:miya_ma:20200624230057j:plain

だんだん じわじわ 自分も甘かったことに気づきました。

この状況看過できないしさらに第2波が来るかもしれないこと

仕事もまたテレワークになるだろうからそれに備えなくてはならないこと。

フリマすることや人前でライブすることはあきらめること

だんだん じわじわ beforeではないことが 身に染みてきました。

わたしにできることは感染しないように努めること。

この状況のなかで出来ることをやること。

なかなか電車に乗ることもためらわれてしまう状況ですが

たとえ行けない状況にあっても

自宅で静かに新宿自由通路の誕生をお祝いしたいと思います。

 

現在 まるで日本でいちばん危険な区のように報道されております新宿は・・・

私鉄もJRもここにたどり着く、都民のふるさとのような駅なんです。

 

鳥の実る木

f:id:miya_ma:20200621005832j:plain

 


ぎゃあ ぎゃあ
多摩川のほとりには鳥の実る木があって
たわわ たわわ
鳥の果実が実っている
鳥たちがみのるあまりの重さにしなる枝を
撃っちゃえ
ぎゃあ
遠目にみれば崩れている樹影が夕闇のなかに溶けてゆく
秘密の文字を空に描いて鳥たちは溶けてゆく
増えてます
増えてます
そんなの知らんとぎゃあぎゃあ群れる鳥たち
多摩川河口付近 のどかな夕暮れ

f:id:miya_ma:20200621005902j:plain


最近とくに思う
人間なんて弱い生き物ですね
空を飛ぶための翼もないし
動物たちに先制攻撃されたらたぶん敗北する
鳥の群れに襲われながらそう思った

「密ですね」
ほんとうに密ですが
こころに準ずるものは無い
(先週の講義で話しました、よね)
その川が県境にあるという意識も無い
人間にはない「走性」を持って
群れをつくり歌いながら飛び回る
(何を食べてるの)

 

f:id:miya_ma:20200621005917j:plain

 

・・・撃っちゃえ。

・・・だめだ 撃っても 勝てる気がしない・・・

・・・数が 違うから・・・


なりたいんだろう?なれないんだろう。
黒い鳥が上空に渦巻きながらぎゃあぎゃあ挑発する
おぼえてる?おぼえてるだろう。

ああ・・・若かったんだ・・・

30代後半から40代半ばにかけて心身がおかしくなっちゃった友だちが3人くらい居て
みんな優しい性格の人たちでわたしを頼りにしてくれた
(追いかけてくる鳥の大群の影が鳥そのものになって夕暮れに溶ける)
・・・わたしがうまく受け止められなくて逃げてしまったあの日
上空に居たのも黒い鳥の群れ・・・

・・・撃っちゃえ・・・

・・・だめだ・・・

ぎゃあぎゃあ
多摩川河川敷の自然が多く残っている道を歩くのはただ闘い
肌を出さないように気を付けながら身を翻して駆け出した砂の道

 

こないで こないで もうこないで

f:id:miya_ma:20200621010212j:plain

 

むふふーん
それは少し高いところにいる
それは翼をもち浮遊することができる
それは
壁にもはりつくことができる
お風呂にはいってくつろいでいるとき
ふと上を見ると
それがいたりする
つやつやの身体と長い触角が
じいっとこちらの気配をうかがっている
だけど無防備にもみえた
のぞきがすきなの?

 

(↓)Gの写真に注意ね・・・小さいですが。

 

(↓)

 

(↓)

 

(↓)

 

(↓)

 

(↓)

 

f:id:miya_ma:20200621010258j:plain

高いところから コンバンワ♪

 

・・・人間は飛べないから・・・

・・・上空にも注意しないといけない・・・・

 

 

渋谷駅埼京線ホームが近くなりました その2

ekiin.hatenablog.com

こちらの記事にも書きましたが、いままで遠かったJR渋谷駅の埼京線ホームが 

山手線ホームの隣に来ました。

 

めでたし、めでたし。

 

駅員たちも 解放感たっぷりに激しく お祝いしております・・・。

 

もう、長く歩かなくても いいんです!

 

f:id:miya_ma:20200617232435j:plain

夢みたい・・・

 

といえば大げさかもしれませんが

ほんと、遠かったですよね・・・ホームの向こうのまた向こう、という感じでした。

それが、山手線と同じホライズンに並んだ!というだけで

すばらしい・・・

 

 

f:id:miya_ma:20200617232834j:plain

・・・だからといって 山手線=埼京線、ではないだろう・・・。

むしろ、各駅停車でくるくる廻る山手線とちがい、

湘南の風、さいたまの風、駅を飛ばして主要駅を結び、

神奈川、埼玉、はては栃木県まで伸びて行く列車を出迎える埼京線ホームのほうが

旅情を感じますね・・・。

 

f:id:miya_ma:20200617233017j:plain

宇都宮が近づいてきた気がする・・・

いやっ あわてるな・・・

宇都宮は歩いてこない・・・

 

右は、PlatformとHOMEをかけているのか・・・

駅員の家が埼京線ホームでそれが近づいたということは、埼京線ホームに住み着いた駅員の精かと思いましたよジャンプする君・・・

 

伸縮性のよきスラックスと 君の身体の柔らかさ

音楽のような動きの駅員

手は まっすぐ・・・

 

f:id:miya_ma:20200617233911j:plain

「並んだぜ、ホーム!」

 

この ためぐちのヤギは・・・しぶやぎ、という名前ですが、

JR東日本のキャッチコピー「近いぜ!東北」を意識しての言葉だと思われます・・・。

下半身に制服を履いていないのが気になりますね。

 

すぐ乗れる 最高!!

f:id:miya_ma:20200617232706j:plain

・・・なんだか 新しい制服の伸縮性を試しているかのような 駅員たちの動きです・・・

駅員って動きが美しいですよね、なぜかわかりませんが、動きがキマってますよね、

「最高!ってポーズをやってみましょう」とか、訓練があるのでしょうか

駅員の美を感じて、すばらしいポスターです。

 

 

わたしも、なんだかんだ、2日連続して、埼京線ホームを使ってしまいました。

近いんだなーと思ったら 自然に身体が 動いてしまった・・・。

渋谷から新宿や池袋に行きたい人にとっては、速い列車がすぐに来る!という感じで、近くなったことをきっかけに利用する人も増えるでしょうね・・・

というか、わたしも、地下化した東急のホームから埼京線が近くなったので、これは、どんどん、使うかもしれない・・・そんな気がします。

 

新宿駅埼京線ホームから南に向かう列車は

湘南新宿ラインだったり

東海道線に入ったり

相鉄線に入って海老名に行っちゃったり

りんかい線に行っちゃったり

ほんとうに とても 複雑。

そんな複雑さも 楽しみにしつつ 

埼京線がこれからの人生の選択肢のひとつになりそうです。

 

・・・おおげさっ!

 

f:id:miya_ma:20200617235005j:plain

 

ちなみに新宿の埼京線ホームもちょっと遠いです。

気を付けないと西口に行けません・・・ ← 迷った

 

 

寝床にカーテンがついた

f:id:miya_ma:20200615213347j:plain

きょう 寝床にカーテンがついた

もう 朝の4時に目覚めることはない

 

ここは仮住まいの寝床

カーテンが無いなんてこと 

ずっと気づかなかった

 

<目よ あけ> 

 

自分の部屋で動けないまま

ただもぞもぞと 手足を動かす

寝苦しい夜に足ではぐ布団

朝になったら鳥たちの合唱団

緑が濃くなる森の朝です

4時には差し込む太陽の光

 

それは

天のめぐみか滝のしぶきか

体いっぱいに受け止めて

植木鉢のなかで空を見上げる

 

おはよう 今日も乾きに晒される1日が始まるよ

f:id:miya_ma:20200615213518j:plain

きょう 寝床にカーテンがついた

どこかの森の銀の線路に遮断機がついた

シャッとカーテンを閉めれば

ようこそはじめての空間

もしかしたらわたしは植木鉢の植物ではなかったのかもしれない

もしかしたらわたしは東向きの窓ではなかったのかもしれない

<目よ あけ。>

 

自分の手で環境を変えて

自分のために生きてよかったのかもしれない

天のめぐみも滝のしぶきも受け止めて

何もかも天日に晒して赦されようとしなくてもよかったのかもしれない


きょう 寝床にカーテンがついた

もう 朝の4時に目覚めることはない

粗末な仮住まいの寝床で

文字の描かれた風船たちが

ふわころ ふわころ 部屋を覆いはじめる

 

おはよう 今日も乾きに晒される1日が始まるよ

水分補給を

忘れずに ね

 

f:id:miya_ma:20200617005901j:plain