駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮の日々の記録◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

運転席は僕の檻

f:id:miya_ma:20190526083934j:plain

短い列車の走る おだやかな街では

円環的な生活が営まれている

大丈夫です 何事もございませんでした 

そう この街に変化はないのです

子どものみなさま ご安心ください

何も変化は起きない街です

ただ 夕陽が朝陽になり 

終点が始発になるだけの

タマタマ線

くるりくるり

 

f:id:miya_ma:20190526084330j:plain

列車は自由な経路をもたない

ただ 決められたレールの上を

一級河川と並行して 北へ南へ 往復する

列車に乗るにも才能がいる

知らなかったんですか、列車に乗るにも才能がいる、鉄とガラスとプラスチック、ステンレスの剛体に囲まれ、架線から電力をいただく、そんな受け身な、才能、というもの・・・

さらには

列車を運転するにも才能がいる

みずからの腰に鎖をかけて 鎖のもう片方の端っこを運転席に結びつけ

みずからを檻に閉じ込める 才能が

夕陽差し込む前面ガラス

まぶしくてブラインドを半分さげてみた

そう

運転席は僕の檻

みずからの獣性にみずから鎖をかけて閉じ込めることができる才能

閉じ込められても仕事をこなすことのできる才能

あらしの前の一級河川の凪

脈打つ身体の突然の

静けさ

 

鎖がきらりと光って運転士の身体を離さない

 

f:id:miya_ma:20190526085019j:plain

お客様にご案内申し上げます

この路線 この駅 この街に変化はないのです 昭和の昔からこのままです

子どものみなさま ご安心ください 何も変化は起きない街です

うそだ

僕はこの夏 身長が4センチ伸びた

5月生まれの運転士はひとつ年を重ねた

火葬場は大忙し なのに

ご安心ください 何も変化は起きない街です

昨日はいつかの明日になって

目立たないように トコトコと 

円環的な日々をのんびりと走るタマタマ線

 

お客様 

お仕事帰りのお客様

吊皮を握るお客様も 鎖につながれる才能がある

 

f:id:miya_ma:20190526085546j:plain

 

 松岡宮のCD[Limited Express 383]好評発売中!

LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

 

イチモツ副都心

 

f:id:miya_ma:20190524093745j:plain

黄昏の大都会・新宿で

(い)男(ち)性(も)器(つ)のことを考えている

アルタにバスタ 都庁にタカシマヤ

みんな男性の顔をしている 

スカートをはいた安田火災ビル・・・いまは損保ビルというようだが

スカートをはいていてもやっぱり男性で

大好きな街・新宿では

群れだつ男性器に囲まれているような気持になる

むちゃむちゃと もちゃもちゃと すっくと立ち並ぶイチモツ

高層ビルが月を隠して

もうすぐ日が暮れる

f:id:miya_ma:20190524093756j:plain

 

男性器のことを知らないで無邪気に生きてきたものだ

若い女性のころ

若い女性だというだけで

合革のソファーに北欧柄のクッション

で楽しく過ごさせてもらったものだが

そのソファーの底面や側面から伸びてきていた男性器のことには気づかず

あら、素敵なマッサージ器ね

なんて 基本的には「上から目線」で

本質は男性器だった 可愛らしいものを 愛でていたものだった

 

f:id:miya_ma:20190524094253j:plain

かちかちのいちもつを知らなかった

かちかちのそれは 人をあやめる ものだ なんて

・・・うわっ なんか豹変した・・・

・・・これ 映画かなぁ・・・

・・・自分、映画の登場人物かなぁ・・・

なんて めに あうまで 知らなかった

東京で生きて来た年数が長くなったしこの街が好きですよ

山手線に総武線 横須賀線東海道線

吊皮も持てない混雑に押しつぶされて胃から腸までキーンと冷やされ

もうこの東京で働くことは無理だなあと思ったとしても

どうしても

いちもつを嫌いにはなれなかった

f:id:miya_ma:20190524095325j:plain

 

 

何をみても男性器を思い出す日がある

小田急線の駅員の制服がチョッキになって

女性的になったものだなと感じる日にも

小田急線はもともと女性的な面があった)

 

新宿西口の地下道の地図をみても

根元にまあるく球根のある地下道も

これってエロいものかしら?

にょきにょき空へと伸びさかるビルもエロいのだけど

都庁に向かって レッツゴー

高層ビル群に向かう地下道だって

エロいのかしら?

 

f:id:miya_ma:20190524095146j:plain

 

f:id:miya_ma:20190524095007j:plain

 

オレンジとバナナをみても

これってエロいのかしら

あれもこれもエロいのかしら

バナナのカーブはよいカーブ

食べちゃうぞ!

 

f:id:miya_ma:20190524095235j:plain

人間界に疲れたら フルーツ食べて眠るだけ

だけどやっぱり憎めない

あの 立ち並ぶ新宿の いちもつたちのこと

夜の寝しなに考えては また明日逢いにゆきたくなる

副都心線に乗って逢いにゆこう

メトロポイント貯めながら

そっと いちもつに逢いにゆこう

 

f:id:miya_ma:20190524093044j:plain

新宿ルミネの高級スーパー正常石井に行こうとしたら

間違えて異常石井に行ってしまった。

そこでは石井が水着のままマイクを握って新体操をやっていた。

変にキレがある動きの石井、いきなり輝きだす・・・

まぶしいぞ、石井!

イルミネーションという言葉の中にはルミネが含まれると気づいた。

正常石井は来週行こう。

 

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

 

 

夏服メトロ

f:id:miya_ma:20190521225217j:plain

物干し台が倒れている・・・

ごううう ごううう 街はうなりをあげて我慢している

車は東へ渋滞している

そんな強風と大雨のなか出勤しました

気温は高くて蒸し暑く

雨になれない水蒸気がもやのように漂い

レインコートの隙間に入ってくる

蒸す肉体 蒸される肉体

シャツの下で汗ばむ

夏の手前

 

f:id:miya_ma:20190521225333j:plain

川の様子を見にゆきました

今年いちばんの降雨だったもようで

川の水位も上がっていますね

ズボンのすそがびっしょり濡れて鉛のように重い

カメラレンズにしずくがあたって

傘もひっくりかえってしまい

強すぎる風が水面を躍らせる

 

(でも その激しい風を 写真に残すことが難しい 

風は写真に写らないから)

 

夏服になった駅員のいるメトロで通勤です。

メトロの夏服はいつも  シャツがグラフ用紙で

解像度が粗いとか

線が太い雰囲気だとか

なんだかんだと

言っておりますが・・・

その画像は・・・

 

 

こちらです

 

 

 

f:id:miya_ma:20190521225858j:plain

間違えた!

 

これは上野の しまうまくん じゃないか・・・

 

こちらです。

f:id:miya_ma:20190521230035j:plain

ああ駅員・・・

みちか氏とデートか

メトロの制服シャツのままクリソですか

クリソですか

いい笑顔ですね 演技派ですね

ソーダの緑がお似合いです

 

今日は 精算機を使ったあと

ふー・・・っ

と壁にもたれたら 

背中で駅員呼び出しボタンを押してしまったようで

わあわあ 違うんです違うんです!!

と 駅員に言い訳などしておりました・・・

よくあることみたいで

ハイハイ みたいな 応答してくれました・・・

いい意味で おおらかで きめ細かい感じでもないのが 東京メトロ・・・良いですよ。

さすが線の太い駅員たち という 感じです。

 

駅の通路にはももクロZの新譜の案内・・・。

 

f:id:miya_ma:20190521231636j:plain

 

松岡宮のCDも よろしくお願いしますね★

LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

 誰も広告してくれないので自分で宣伝しています・・・。

 

 

高円寺北中夜市

 

f:id:miya_ma:20190520164314j:plain

日比谷線の新型車両が

雨の中

たたずんでいた中目黒駅

いままでずっと地下を走っていたので

地上に出て 

雨にも降られて

おどろきました

だけど地上の樹々は 雨に濡れて育つのだと

五月の風は

薫風は 教えてくれる

乗務を終えた運転士

夏は嫌いだとつぶやきながら 

列車を車庫に入れました

そして子供がまた1センチ育つ

雨が降る

雨が降る

 

f:id:miya_ma:20190520115900j:plain

5000えんのランチのあとの1区画500えんのフリマ

マンションを買った友人も多数

同窓会からフリマに来れば

格差はもう隠しようがなく

すみわけが完成されつつあるこの街で

 

わたしはこうして路上にいるのがしあわせですよ

 

ものかきは詩を書くのが

ただ しあわせですよ

 

f:id:miya_ma:20190520122457j:plain

 

高校時代の同窓会のあとの

高円寺・北中夜市でした

 

もういまの東京ときたらすみわけが完璧で格差が大きすぎて

もうそれは隠されてすらいない

高層フロアからエレベーターでダウンダウンしてダウンタウン

路上へ向かう

若い頃

「ホームレスの人ってなんであんなに荷物持ってるんだろう」

って 思ったこともあった

いま

同窓会を終えたわたしが

重たいカートをひっぱって高円寺の路上へ 向かう

こんにちは高円寺

 

f:id:miya_ma:20190520115942j:plain

ウーバーイーツの緑がかけぬける商店街

若者の集団が楽しそうな色合い

赤い口紅もあざやかな女の子の高い声が響きわたる

女の子の間で

いま流行ってる丸めがねがおしゃれ

 

道端ですわって思うのは ただ しあわせだなあということだ

 

この気分を うまく言葉にできない

 

流れ水タワシさんと青条美羽さんが 両脇で

まあそれぞれ売れていたので よかった

 

ちゃんと人が立ち寄ってくれる感じ しますね

まんがとか本とかでも 立ち寄って みてくれる という感じ

目的地までのショートカットでなく

道にある いろんなもの 小さなもの 

花もごみも

みていてくれる

ひとがいる

途中

初対面の若い大学生の方が、いろいろ悩みのようなものをお話されて

タワシさんなどが 応対してあげていた

そういうことが起こるのが 不思議なのだけど高円寺らしいのかも

いろいろお話聞けて よかった

 

冨士山絢々さんも立ち寄ってくれて

スパークルフェスの打ち合わせしました。

音楽の担当ですが詩も書いてます。

楽しみです。

雨が降る

雨が降る

ひと梅雨 ひと雨ごとに 木は育つ

電車も新しくなる

 

どんな夏が 来るでしょうか?

 

今後の予定(↓)

f:id:miya_ma:20190520170039p:plain

 

 

さよなら猫アパート

事務所の近所の

いわゆる猫アパート

壊しておりました

時計の針を逆にして 写真を載せますね

 

f:id:miya_ma:20190519005053j:plain

むきだしの水道管

まだそこに血潮は 流れておりますか?

 

f:id:miya_ma:20190519005133j:plain

しっかりとアパートを支えていた

鉄骨と大地

大事な仲間を失っても 泣かない

平然と している

 

f:id:miya_ma:20190519005150j:plain

 

おままごとだったら

地面におうちの見取り図を描いて

あなた ごはんですよ

あなた お風呂にする?

おままごとだったら できるのに

 

f:id:miya_ma:20190519005518j:plain

建った時は役立っていたのに

経年劣化で役立たなくなること

かなしい

だけど アパートは昭和生まれ

誰かの生活を支えたと思えば

心も晴れるかな?

 

 

f:id:miya_ma:20190519005158j:plain

いよいよ

このアパートも

壊してしまうんだなと

感慨深いものがありました

 

猫は・・・

 

f:id:miya_ma:20190519005211j:plain

このアパートに暮らしているかのような

野良猫たち

どこいくの?

 

f:id:miya_ma:20190519005226j:plain

君に届く郵便はない

だけど 

アパートがなかったら どこ行くの?

 

f:id:miya_ma:20190519005238j:plain

 

ちょび髭のこねこ

このアパートで昼寝をしていたね

君たちも

どこに行ってしまうの?

 

当たり前のように建っている

たてものが

当たり前ではなくて

生き物と同じように

亡くなる

高齢化社会だから ですか

最近の街は そんなふうに変化することが

増えたように 思います。

 

さよなら猫アパート

 

神さま

猫たちを どうか 守ってくださいね

 

駅に囲いが かっこいい

f:id:miya_ma:20190516223912j:plain

工事中の駅には かこいができており

駅員さんは かっこいい

駅とは鉄道の発着点であり 人体でいえば大動脈

それならば いろいろな事情で構造が変わることも 無理はない

かこいを作って工事して

(駅員さんはかっこいい)

人の流れと風の流れ

少しずつ いつも 変化している

切符をもたない風たちの気まぐれな通路

風の流れが変わることに駅員はいつも最初に気づく

駅員の身体の筋肉の付き方が 微妙に変わる

制服の下はいつも 工事中

鳩たちも風のにおいを感じながら

少しずつ 西へ東へ

旅をしている

工事中の駅には かこいができており

駅員さんは かっこいい

 

f:id:miya_ma:20190516224732j:plain

なんか最近は買い物をいっぱいしています。

お菓子 お菓子 まんが CD・・・

なんだか 欲求不満なのかな?

 

日曜日は高円寺・北中夜市フリマですね。

16時~20時 北中通り道端に座って 

CDとか冊子とか売ります。

公認心理師がいます とか書いて お話も聞こうかな?

お待ちしてますね。

 

渋谷が好き

f:id:miya_ma:20190514234611j:plain

渋谷はホームグラウンドのようなもので 好きな街です。

ただ、お気に入りだったカフェが閉店して

がっかりしていますが・・・

仕方がないので パソコンとか使いやすいコメダに 行ってみました。

 

f:id:miya_ma:20190514235529j:plain

おいしそう!

ホットドッグをほおばりながら

音楽の課題とか ちょっとやったりしました。

渋谷はこういうふうに ちょっとした仕事に使えるカフェが多くて

たすかります。

カフェめぐりなど、してみたいですね。

 

f:id:miya_ma:20190514235729j:plain

渋谷では 伊東と書いて イトゥと読むらしい・・・

 

5月と言えば 駅員さんの制服が 夏服にかわる時期ですね。

東京メトロも すっかり太い線の方眼紙シャツに変わりました。

JR東日本もグレイの夏毛へと 衣替え・・・

東急は・・・色は変わらないけれど・・・

上着を脱ぐ!半そでになる!

 

駅員も夏毛に変わる5月の風・・・

 

f:id:miya_ma:20190514235802j:plain

つつじの向こうに

ふたごの白バイ隊員

 

渋谷はありとあらゆる人がいます・・・

たのしいですね。