駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

えろみ

 

昼寝をしていたら となりに えろみがいた

 

えろみは可愛い女 白い肌をもつきれいな女 えろみは二次元に近い・・・FANZAのざぶとん超えて・・・アハアハ言ってる・・・

ああ、えろみ。

手を伸ばしてたら地球が一周するほど長くなる。

アハハ えろみ 喜ばせておくれ 神だ 天使だ まじすごいったら!

えろみ 白目むいて喜んでくれることでわたしをあなたを喜ばせる とろり きみ しろみ えろみ・・・おとなからちぎった肉で作られた綺麗な女性の姿に感謝をささげます

そして しばし さらば。

切り離された機関車のような、えろみ、

 

すべてのAV女優に年金を。

 

これは少し古い写真です。

 

これはいつも赴く丸子橋のたもと。

スケボーパークのように区切られた場所があり

川風を浴びながら いつも青年たちがスケボーに嵩じていたものでした・・・

そう、オリンピックで注目された競技・スケボー

上の写真でもわかりづらいですが 多くの青年がスケボーに嵩じており・・・

若さ溢れる川沿いの長方形

 

大田区もなかなか若者のためにやるなあ・・・・

 

と 思ったら

 

そこはスケボーパークではなかった。

 

 

「ここは防災船着場です。 大きな音の出る行為はご遠慮ください」

とのメッセージ

 

そしてスケボー禁止のサイン

 

多摩川のご町内をスケボーのない街にしましょう」と言わんばかりの看板

 

風が暖かくなってきたけれど もう誰もいない長方形の区画

 

この看板にがっかりして

「ゲートボール場」という看板のある砂場を ふんふん 踏んづけてきた

とさ・・・。

 

スケ坊。

 

 

最近、本業(?)とアーティスト活動がコラボしたようなご依頼がいくつかございます。ありがたい・・・。

 

わたしは中途半端な人間で、研究、福祉、心理、どれも中途半端でどっぷり入り込めなかったですけど、それゆえに知人が多く、何やかやで、いろんなオファーが来るという・・・逆説を実感しています。

 

エリートコースみたいなのを外れても大丈夫、いろいろな場所でこつこつとやってゆけば挽回?できる・・・いや、挽回というのも変だな、むしろより多い笑顔で生きてゆくことは出来ると思うのです。

50歳になっても変わらず創作活動を行えることに感謝しています。

誰かを当てにするのではなくやるのは自分なので自分を保ちつづけることが大事なのかもしれません。

 

そんなわけで5月5日に1年半ぶりのライブが、学芸大学駅の碑文谷APIA40にてあります・・・。

あと2週間をきったので、猛練習しなきゃ・・・。

 

以下のサイトからYoutube中継を見ることができますので御覧ください。

 

無料でみられますが、お店のために、よかったらドネーションもよろしくお願いします★

 

t.livepocket.jp

 

ご来場も歓迎です。

ご来場を考えている方は、よかったらご予約お願いしますね。会場は広いので、予約がなくてもOKと思いますが・・・。

ご飯がとてもおいしいカフェです。

 

そして、いつものお願いで恐縮ですが、以下BASEで販売している音源よかったら聴いてやってくださいませ~。

 

383.thebase.in

 

これからも松岡をよろしくお願いいたします。

えろみと一緒に歩いてゆきます。