駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

「ひとを傷つけてはいけない。」

f:id:miya_ma:20220128203537j:plain

 

「ひとを傷つけてはいけない。」

 

そんな言葉が不意に自分の身に舞い降りてきた。

 

当たり前のようなことなのに・・・自分はそれがわかっていなかったと思う。

 

懺悔として書く・・・

自分が同じように傷ついてきたことを言い訳として同じように人を傷つけてきた

懺悔として・・・

そして もう 言い訳をしないために 書く

 

「ひとを傷つけてはいけない。」

 

f:id:miya_ma:20220128203756j:plain

 

「ひとは傷ついていた。」

 

「ひとは傷ついてきた。」

 

たとえば「仕事」で傷ついたならば

もう

「仕事」と「傷つき」が結びついてしまい

どんな「仕事」も・・・「傷つき」と連合し・・・等価だと反射的に感じてしまうかもしれない・・・。

 

だからひとをぜったいに傷つけてはいけないのだ。

 

うっかり傷つけてしまうこともあるかもしれないが・・・傷つけないように気を付けなくてはならないのだ。

 

f:id:miya_ma:20220128204225j:plain

 

優しくなりたいな・・・。

 

いろんな悲しい事件を見て・・・そんなことを思ったのであった・・・。

 

オチはないけど終わります。

 

f:id:miya_ma:20220128204143j:plain