駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ブラジャーランド大森

f:id:miya_ma:20220112153622j:plain

大森のドンキに行ったのは、大田区プレミアム付き商品券が使えるからだった。

 

池上通りぞいに立つ巨大なそのお店。

大森駅西口から環七方面に徒歩10分ほど。

もともと「ダイシン百貨店」だったその場所がドンキになったのは、わずか5年前ほど。

とてもとても大きなお店で、本当に何でも売っていると、あとで知った。

ふとんカバーも除草剤も、キャンプ用品も、下着も、サラダも。

カートを引っ張りながら、バリアフリーの店内をエレベーターで移動したが、広々していると、店内移動もらくで良い。

 

ドンキにときどきある水槽、大森店にもありました。

f:id:miya_ma:20220112153640j:plain

大森店は、ドンキのほかの店舗に感じられる猥雑さがそれほど感じられません(個人の感想です)。

 

面積も広いせいか、あるいはファミリー層が多いせいか、大森の品のよい風土なのか、お店がとても健全な雰囲気、もぎたてトマトやレタスのイメージ、健康的なお店という印象です。わるいひとがいない感じ・・・。

 

夜間の2階は人が少なく、なんかとてもさっぱりとしていました。

 

2階は衣料品もお安く販売しています。

 

ワゴンをあちこちのぞきつつ、購買意欲が高まったわたしは・・・・

 

うっかり198円のスポーツブラを買ってしまいました。

 

女性の方ならわかると思いますが、ブラジャーって高いですよね。2000円くらいが相場かなと思っていたところ、この安さはすごいな・・・と思って・・・

 

(むねの話は、別にいやらしい話とかではなく、大事なパーツで・・・加齢によって脂肪だらけになったり癌も気になったりする、そして美しくもある(?)大事なパーツだと思うので・・・ご容赦を・・・)

 

サイズ表記が外国サイズでよくわからなかったのですが、自分は日本人の平均くらいなので、サイズがあえば儲けものだと思い、ベージュのものを2個、買って、家に帰って 着用してみますと・・・

 

(ぱしっ)

・・・うむ、これはよい。

(ぱしっ) 

 

←何の音だ(笑)

 

サイズが合っているかどうかはわかりません、正直、ちょっときつい感じもしますが、それが程よいHold感をもたらし、これはよい・・・たいそう気に入りました。

 

ああ、もっと欲しくなってしまった。

 

そこで、雨上がりの夜道、「ぶらじゃあああああ」と歌いながら池上通りを自転車で駆け抜け、ドンキの2階に上がり、あのぶらじゃーを4個も買ってしまいました。

ぶらぶら

ぶらぶら。

白2個と黒2個。

 

f:id:miya_ma:20220112153632j:plain

なんかこういうのを付けていると、身も心も引き締まる感じがします。姿勢もよくなるみたい。良いお買い物です。

 

大森はブラジャーランドだったのですね。

大森ブラジャーランドへようこそ。

ブラジャー大盛りモリモリランド。

 

こういう掘り出しものがあるので、ドンキ巡りはやめられません。

 

あと、倒産品の男性Sサイズコートが、いろいろ種類もあって、ぜんぶ300円だった・・・Pコートにダッフルコート、うっかり買いそうになってしまった・・・100円の7分丈シャツもあったなあ・・・・男性Sサイズ、余るようで・・・今これを書きながらも、買ったらよかったかなあと思い悩む・・・男性衣料ってなんか興奮するのですよね・・・興奮のために買うのか・・・そうだよ・・・そういえばダウン系コートは無かったな・・・。

 

あー・・・買っちゃうかも。

 

f:id:miya_ma:20220112153654j:plain

 

それにしても、買い物をすると、自分の欲を自覚する。

 

商品券には期限があるから使わないと、と思い、節約心のロックを外すと、あっという間にたくさんのお金を消費してしまうものですね。

 

節約しなければいけないと思えば、つつましく生きることもできるのに、使おうと思えば、どんどん使ってしまう自分の欲深さを自覚します。

 

でも、それで良いのかな・・・。

 

どんどん使う方が、世の中のためにもなるのかな。

 

ひとまず、ブラジャーで姿勢をよくして前向きに生きます!