駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

都立大学駅前でスマホに向かって音声入力

f:id:miya_ma:20210921092242j:plain

いつも こっそりと群れて咲いているの 君?

秋は夏の影に隠れて

いつのまにか 部屋の中に届く風となる

いつも こっそりと群れて咲いているの 君?

おとなしい子も幸せそうな教室

日差しも季節も 平等に降りそそぐ

秋が来た

 

 

初めて音声入力で この文章を打ち込んでいます。

これは最近読んだ田中克彦先生の「言語学とはなにか」という本に

<言語はまずオトである>

そんなテーゼがあったからです。

 

全ては音から始まった・・・・

 

そんな考え方を聞くと文字主体の教育を受けてきた私はびっくりします。

 

そしてまた新たな音の世界に心が開かれる気がします。

 

f:id:miya_ma:20210921094002j:plain

最近、Spotifyの有料コースに入りました。

世界中の音をめちゃくちゃにランダムに聴いていると、その音の無名性に感動します。

まだまだ 世界中ともいえませんが・・・なるべく聴き慣れないものを・・・・。

音は オト、オト それひとつ、だから。

 

詩人は意味から切り離されたものを味わうすべを知っていなくてはならないと思うのだ。

 

ふつうに生きていると・・・多すぎるんだ。

音に、言葉に、へばりついている情報が、多すぎるんだ。

自分をいろんなものからあえて切り離すことが必要だと感じたこの10年、斬っても斬っても情報は入り込んできますので、あえて切り離しつづけるというので、ちょうどいいのかもしれません。

 

音は波。

風に乗って、どこでもない街へ。

鉄路の果てまで。

 

全ては音から始まった・・・・英語もロシア語も・・・わからない、聴けない、のじゃなくて、まずは音に耳を澄ませてみようとすればよかったのか・・・音から伝わってくるものを大事にすればよかったのか・・・・。

そんなわけで文字入力じゃない音声入力を試してみたのでした

いつもと文体が変わっている可能性もあるかも・・・・?

 

f:id:miya_ma:20210921092440j:plain

これを話しているいま・・・都立大学駅の 駅前の椅子に座っている。

 

八雲図書館に行ってきたところである。

秋の 台風一過の 晴れの下、16時45分の黄金の日差し、

柿の木坂に秋が来た、落ち葉を踏みしめて駅まで下り、

駅前のカフェで休もうと思ったが どこも混雑していたため

駅前の 木下の 小さな丸椅子に座っているのだ。

 

もうすでに夏は過ぎて 少し熱い感じはあるものの汗をかくほどではない

小さな丸椅子の上で 過ぎ行くたくさんの人々を見ている

二人乗った車が横付けられる

エクセルシオールカフェのオープンテラスに人がお茶を飲んで談笑している

四角く赤いポストが所在なげに立っており時々行き交う人のうちの一人がその口に手を入れたりしている

この一角は東急ストアの真横の場所になるので

きゅんきゅん・・・

なぜか一匹飼い犬だけが木につながれている

飼い主の姿は見えない

その茶色くて毛がふさふさした犬は耳をピンと立てながらずっと東急ストアを見ている ずっとずっと東急ストアの入り口を見ている

都立大学という大学すらもうないが

都立大学という各駅停車しか止まらないこの駅が

こんなにカフェがたくさんあり こんなに人が賑やかに行き交う まるでここで完結しているような理想の街・・・・そんな駅前だとは思わなかった

 

ポストは誰かのメッセージを伝えるためにそこでじっと待機している我慢強い生き物だ

 

横付けられた車のサイドミラーが自動で動いたりたたまれたり開いたりするのを何か不思議な気持ちで見ていた

 

f:id:miya_ma:20210921092747j:plain

ここは区で言えば目黒区である

ふうわり 心地よい風が 都立大学駅を吹き抜け 夕暮れの針を進める

歯科のネオンが歯の字だけ壊れて

じじじじじじと駅前じゅうに響くノイズを立てている

遠くにカラスが鳴いている

こずえも先っぽの方が大きく揺れて

また秋風が吹いて冬を呼び寄せる

時間は17時を回りそれでもまだ明るい9月の半ば

青い空が静かに光が力をなくして行くようです

 

夕ご飯 何を食べようかな。

 

f:id:miya_ma:20210921092909j:plain

 

9月20日は祝日なので久しぶりにのんびりできました。

エリオットなどのイギリスの詩を読んだり、川べりででたらめセッション。楽しかったな。

詩や音楽がないとやっぱり生きてゆけないなと思います。

 

そういえば以前、BASEで本を買って下さった方が、ことでんグッズをプレゼントしてくれました。

行ったことが無い、香川県

f:id:miya_ma:20210921094040j:plain

偽駅員という素敵な響き。

ワクチンも2回打ったし、香川の温泉とか、あちこち行きたいですね。

 

以下、告知です。

f:id:miya_ma:20210921094154j:plain

まだ先ですが12月26日(日)

下丸子駅前の区民プラザで行われる「No Way Maniacs」というフリマイベントに古物を出します。(古物商持ってる)。

骨董品中心になりますがCDや冊子も販売しますね。

松岡は途中で2時間ほど仕事で抜けなきゃいけないのですが、楽しいブースにできればと思います。

 

物品、こちらのBASEにも売っています。

383.thebase.in

また、6月にプロレコーディングしていただいた「Astronaut No.9」を配信申請しました。

あと半月くらいで聴けるようになるのでは・・・。

ハモリも入った美しい曲なので、ぜひ聴いてもらえたらうれしいです。

またお知らせします。

 

ジャケはこんな感じです。

f:id:miya_ma:20210921094529j:plain

 

以上、アートのおかげで元気になれる松岡です。

 

芸術の秋をエンジョイしたいですね。