駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

中野ブロードウェイの肛門

f:id:miya_ma:20210815104652j:plain

・・・パーティーの群れを抜け出して

オスとメスに 戻ろう・・・

尻をひくひく動かして

翼を広げて愛し合うのさ・・・

 

オスには針もなく色白で印象弱めの顔立ち

巣の仕事はせず遅く生まれて早く死ぬ

繁殖のためだけに生まれて早く死ぬ

そんなオスが 体をしならせ メスにセイシを預けたがっている

 

あなたに セイシを たっぷりとーーーーー

 

事務所のアシナガバチが巣を広げ人員を増やしているころ

天気は雨が多くなり 

お盆期間に涼しくもなり

新型コロナは・・・デルタ株が猛威を振るい 都内の新規感染者数が5000を超える日も出てきている昨今です。

 

新刊「東京フリマ日記」を、中野ブロードウェイタコシェさんで扱って下さるとの朗報をいただき、中野に出向きました。

 

大田区民から見ると少し遠い中野のまち。

憧れの中央線沿線。

中央線沿線に行くのは久しぶりで、テンションがあがります・・・。

 

経由地の渋谷で降りました。

スクランブル交差点前は、相変わらずのにぎわい。

 

コロナ前はどうだったのかなあと思って・・・もはや、コロナ前の様子を思い浮かべることが出来なくなっている自分に、愕然としました。

 

1年半・・・たってしまった。

 

f:id:miya_ma:20210815104656j:plain

「3密を回避しよう」の文字が風にたなびき・・・その下を通り抜ける若々しく元気な人々の群れ・・・。

久しぶりの渋谷は、いつもどおりで、感染症の恐怖を忘れさせてくれるようでした。

 

でもよく見れば、短いあいだにも街の変貌はみられます。

そういえば、東急百貨店は閉店してリニューアルしていたのですね。

 

f:id:miya_ma:20210815104702j:plain

ハチ公そば、ここが閉まっていると渋谷も寂しい感じがします。

3名のポリスマンに何かを訪ねる高齢の女性を横目に見ながら、

 

なんとなく平和なイメージのある黄色い電車で 中野到着。

くるくるまわる静かな制服の車掌さんは素敵に雨の中

溶け込んでいました。

 

f:id:miya_ma:20210815114403j:plain

あああーいいですね。

 

中野は、ふるさとというより、憧れの東京そのもの、という気がします。

 

中央線の文化がここにあるというイメージがあるのですよね・・・。

 

赤い電車、黄色い電車、ばかりでなく、東京メトロ東西線も乗り入れているので、情報量の多いホームが出来上がります。

 

f:id:miya_ma:20210815104711j:plain

情報量多いな…。

 

サンドイッチ屋さんみたいにコントラストのくっきりしたシャツのメトロ乗務員、見かけましたね・・・。いまや地味な制服になってしまったJR東と比較して、とても華があるという気がしました。

 

東西線では隣駅の落合、わたしにとってはまだ降りたことのない駅かも・・・。

 

ひとまず中野でお茶でも飲もうと思い、うろうろしました。

やはり、感染症の危険性がより低そうなところを探してしまいます。

途中、本屋さん併設のカフェがあり覗いてみましたが、ノーマスクでおしゃべりしている女性のグループがあったので・・・回れ右。

 

それにしても、どこに行っても人が多かったですね。

 

駅から少し離れたフレッシュネスバーガーが、お客も少なくて良いかなと思って、オニオンリングとアイスコーヒーを注文しました。

 

f:id:miya_ma:20210815113949j:plain

タブレットで、ゴールデンカムイを読んでいます。

 

遠くの若い感じの男性が、マスクをしていましたがときどき咳をしており、なんだか落ち着かなかったな・・。

また、自分が入ると、少なかったお客が増えたような気がして、ほどほどにお店を出ました。

外食は、やっぱり、落ち着かない・・・。

 

そこから重たい自作本をかついで、タコシェさんのある中野ブロードウェイに行きました。

 

いつもとは逆側から入ることになります・・・ということは、

 

あ、なーる・・・

中野ブロードウェイの、肛門側!

 

f:id:miya_ma:20210815104728j:plain

こんなふうな裏側でした。

そういえば上はマンションだったのですね。

こんな一等地に住める方は幸せでしょうね。

 

ここにも3階直通のエレベーターがあり、

無事に、タコシェさんに「東京フリマ日記」置いてきました。

お店の方は、わざわざ読んでくださっているのだということを、知りました。申し訳なさすぎる・・・いえ、ありがたすぎる・・・。

中野にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

事務所では、流れ水さんのお誕生日を祝いました。

 

これは自分用の北海道レアチーズケーキ。

ぽっちゃりしてしまうな・・・。

f:id:miya_ma:20210815114003j:plain

 

8月生まれの友達は多くて、みんなさっぱりした、おおらかな良い友達ばかり。

そんな8月生まれの皆さんにむけて、お祝いの大きな絵をライブペイントしてみました。

 

f:id:miya_ma:20210815105007j:plain

・・・あまり 上手くないし、となりにった花瓶の花のスケッチという・・・面白くもない構図です。

 

そういえば8月生まれの友人に捧げる詩も書いたことがありますね。

「松岡宮の白髪白書」より。抜粋です。

 

f:id:miya_ma:20210815104810j:plain

 

8月生まれのみなさん おめでとうございます。

 

東京は救急車がすべて出払った、医療が受けられない、など、医療的な危機がいわれ、いろいろみなさん大変な思いをされているこの夏です。

 

ステイホームに戻らねばいけない時、家の居心地のよくない人が、精神的に大丈夫かな?そんなことも気になってしまいます。ネットカフェが住処になっている人も少なくないですよね・・・ネットカフェが閉まったら、困ってしまう・・・。

 

賑やかな渋谷にも、中野にも、影がある・・・。

 

いかなる人にもその生きる権利を大事にできる社会にしたいですね。

でも何が出来るかといえばむずかしいですが・・・。

 

貧困には公助が大事‥というわけで選挙に行くのも大事なのかな。

 

元気に過ごしてゆきたいと思います。

 

f:id:miya_ma:20210815104717j:plain