駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

なぜか河川敷を走っていました

f:id:miya_ma:20210624001834j:plain

 

いろいろあって・・・おもに図書館通いですが、ひたすら多摩川サイクリングロードを走っていたような気がします。

 

自然の残る、河川敷。

ツバメやら椋鳥やらスズメバチやらが横切ってくるので、顔にぶつかったりして、あぶない、あぶない・・・・。

 

やはり6月は、生き物のいきおいが強まる気がします。

生命のにおい。すばらしい。

 

f:id:miya_ma:20210624002006j:plain

ねこ階段というか、ねこサンクチュアリーもありました。

人を信頼しきっているような顔ですね。

 

f:id:miya_ma:20210624002037j:plain

サフィール踊り子にも出会いました。

青々としたしぶきを放っているような、きれいな列車です。

仕事が一段落したら、温泉にでも行きたいものですね。

 

いま 梅雨の時期ということで雨も降ったりしてなかなかベランダに出られなかったのですが

ひさびさにベランダに出たら・・・

アシナガバチが 巣を作っておりました。

 

f:id:miya_ma:20210624002122j:plain

このブログを10年読んでる方ならおなじみですね・・・そんな人はいないか・・・

 

10年ぶりのアシナガバチ、とてもうれしいです。

そっと見守りたいと思います。

 

そんなこんなで、元気にしています。

 

ヨーグルトの食べ過ぎてこまっちゃう・・・・。