駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

おどろき・とどろき・聖火リレー(6・30神奈川県川崎市)

わたしは約25年間、大田区民です。

 

大田区民にとってはご近所の川崎で、6月末、聖火リレーイベントをやることが大きなニュースになっていました。 

 

 

 川崎市は、6月30日に市内を走る東京オリンピック聖火リレーに関し、スタート地点の等々力陸上競技場中原区)で最大約1万3000人が観覧する出発式を行うことを26日の市議会文教委員会で報告した。

 

  

news.yahoo.co.jp

 

等々力陸上競技場の地図、こんな感じです。

 

f:id:miya_ma:20210527220709j:plain

前の記事に書きましたが、多摩川をはさんで都内の大田・世田谷と、この川崎市は近接しています。

前の記事の「等々力駅」は東京都世田谷区ですが、この「等々力競技場」は川崎市です。どちらも「とどろき」と読みます。

 

おととしの台風19号で大きな被害の出た地区です。

地図内にも確認できる、同じ等々力緑地の敷地内のかわさき市民ミュージアムが水没により大きな被害をこうむったのは記憶に新しいところです。

 

千葉は聖火リレーをすべて中止にしたのに・・・神奈川、大丈夫でしょうか。

かなり近所なので、見に行かないようにしたいと思います。

 

盛り上げに協力できないのは・・・悲しいことですね。

今日も多摩川はそんな大地を見守っています。

 

f:id:miya_ma:20210527221341j:plain

この写真は海を背にしており、等々力からは少し下流多摩川大橋から撮影しています。左が川崎、右が大田区です。

 

多摩川はいつも悠々と流れており、夕陽を反射させています。

ひとは弱いもので、なかなかひとりで、じっとしていられませんが・・・川の流れのように、ゆっくりゆっくり、ワクチン接種が進んでおります・・・

 

現在は医療従事者から高齢者という感じですね。

ネットできないというので、夫のぶんをとってあげました(自衛隊の大規模接種センター)。

わたしも早くワクチン打ちたいなあ。

 

f:id:miya_ma:20210527221523j:plain

中目黒に用事があった帰りに、チェーンとかではないカフェに立ち寄りました。

 

家具も照明もとても素敵なカフェでメニューも良かった・・・のですがお客さんが他にいませんでした。

緊急事態宣言中のせいかなあ・・・スタバは混んでいましたが・・・。

個人店を応援しなきゃと思い、なんか心配になって、なぜかオニオンリングも注文。

すっかり、おなかいっぱいになってしまった。

 

カフェで、ミラン・クンデラを読みました。

独特の哲学的な文体で、時々わかりづらい文もあったのですが、登場人物が少ないのでわたしなんかでも理解できて良かったです。

チェコプラハの春と、性愛。

身体を聖なるものととらえるか、単なる器官ととらえるか。

あるいはソ連による支配のこと。

犬が介在する触れ合いのこと。

ちょっと性的な雰囲気もありましたが・・・

<糞など存在しないかのようにふるまう美的な理想をキッチュという><キッチュは糞の絶対的否定>というのが、 日本でいうところの「キッチュ」とずいぶん違うので印象に残りました。

 

読書は良いですね。

 

自分の本づくりも、校正あたりに入っています。がんばります~。