駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

梅の花さく山手線

f:id:miya_ma:20210212131049j:plain

東京は暖かい日もあり 日差しの強さは、春の到来を感じさせます。

多摩川河川敷も、梅が咲き始めました・・・

 

うずうずするのは みなさん そうみたいで 松岡と話がしたいという方が 増えてきています。

 

ポエム仲間の青条さん

事務所に来て りんごのデザート作ってくれました

が・・・

f:id:miya_ma:20210212133611j:plain

ベーコンでダメにするわたし・・・。

いや おいしかったです。

 

大田区の片隅で 在宅ワークに追われるわたしも・・・

メジロの姿をみては うずうず・・・・

 

ああ、電車に乗りたい。

メジロ メグロ 電車に乗りたい。

 

・・・気づいたら・・・山手線に 乗っていました。

 

f:id:miya_ma:20210212131156j:plain

電光の部分に梅が咲いています・・・

ああ、山手線にも梅が咲くのか。

 

車掌の後頭部に梅が咲くのか。ホーホケキョ。

 

ぽんと匂いたつ梅が車掌のかたいマインドに咲く。

 

その金属製の四角い物体は がんばって むりをして 季節感を醸し出そうとして・・・・緑に染まってしまいました、この緑は、季節に応じて、色合いを、変えるのです、変わるのです、車掌の服の素材が、少しずつ、夏に、向かうみたいに・・・。

 

春が待ち遠しいですね。

 

f:id:miya_ma:20210212131454j:plain

この写真は高円寺駅と中央線、あたたかな日差しに照らされています。

 

電車に乗るついでに(?)高円寺のデアデビさんで開催されている、おもしろ古本市に行きました。

在宅ワークもあったのですが、なんかとっても古本が読みたくなって・・・

 

いつも、おもしろい漫画が売ってるので、楽しみなのです。

 

今回もたくさん購入させていただきました。

たとえば、以下のような古い雑誌です。

 

f:id:miya_ma:20210212131001j:plain

プチフラワー1981年夏号。

わたしが小学生で、外国に住んでいたころですね。

パリを舞台にした話と、少年愛の話が多いなあーと思いました。

(この雑誌の特徴なのかもしれませんが・・・)

 

わたしはそのころほんとに漫画大好きで、

漫画に対する感受性もすごかったのですが

インドネシアでは読める漫画雑誌も限られていました。

 

そのころこんな雑誌を読んでいたら、さぞかし影響を受けたでしょうね・・・。

 

f:id:miya_ma:20210212131015j:plain

風と木の詩はい、全巻、持ってます・・・
このころ連載中だったのですね。
 
ジルベールとの交際を咎められたセルジュが、適当なことを言いながら「それはうそだ 僕は彼が好きだ 彼を離さない」って内心つぶやくコマが好きだったな。
 
これからこの2名の逃避行が始まって・・・最後は悲劇に・・・。
 
連載誌を手に入れられて幸せです。
 
 

f:id:miya_ma:20210212131825j:plain

ちょっとみないうちに 新宿駅もすがたを変えていますね。
東改札 西改札・・・以前よりも、表示がとても シンプルです。
 
いま 東京で ごちゃごちゃしているものが
だんだん すっきりしているのかな と感じます。
 
いらぬルールは 撤廃し・・・
誰もが この東京で 生きやすくなってくれたらと 願います。
 

f:id:miya_ma:20210212131815j:plain

ピンぼけしていてすみませんが、黄色い電車、総武線の各駅停車の駅名たち。

カタカナって、「ノ」「ケ」「ツ」だけなのだなあ・・・。

  

 f:id:miya_ma:20210212133320j:plain

 そしてふたたび多摩川の写真です。

 

新曲を書いています。

 

いま、感染者数は減ってきたとはいえ、ライブはできにくい状況ですが・・・やっぱり創作してないと、なんか違う気がしますね。

創作者は 創作していると・・・ とても 生きている感じがします・・・ああ、語彙が無い。

  

f:id:miya_ma:20210212133556j:plain

 多摩川大橋はきれいですね。

 

この間、通販のBASEで松岡の著作物が売れて、うれしかったな。

在庫あるものはこちらで販売しますね。

よろしくお願いいたします。

 

383.thebase.in

 

 ♪