駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員どこかにいきていますか

 

 駅員の素敵は 間違いのないこと・・・。

 

f:id:miya_ma:20210107121724j:plain

お仕事 お疲れさまです。

・・・わたしは絶対落とす自信があるので 

ワイヤレスイヤホンを買う勇気が出てきません・・・

Bluetoothのイヤホンは持っていますが つながってるタイプですね。

 

鍵もスマホも落とす自信があるので・・・

わざとジャラジャラ いろんなものを付けたり おなまえシールを張り付けたりして・・・

 

ドジっ子 対策をがんばる・・・。

 

さて 久しぶりに乗った東急線

ポスターの駅員さんが イカしていました。

こちらとか・・・。

 

f:id:miya_ma:20210107123540j:plain

この大型ポスター、いま掲示されています。

 

車掌をはじめ駅員さんも高校生も大人も親子もみんなマスクをしている

この風景が 今は当たり前になってしまいましたが・・・・

 

のちに 東急線はこんな風景だったのか、と、驚く日は来るのでしょうか・・・。

 

もしかしたら死ぬまでずっと感染におびえながらマスクの生活なのかもしれない・・・

 

少し覚悟をしておこう。

車掌のくちびるが動くのを見られる日は来ないのかもしれない・・・

と。

 

f:id:miya_ma:20210107123851j:plain

この画像は、ちょっとかなり「おっ」と思いましたね・・・

接客サービス選手権っ!

・・・足腰の丈夫そうな駅員だ・・・

 

こうやってかがめないと駅員にはなれないのだろうか・・・よい駅員になるためには下半身の強化が必要なようですね、がんばろう。

 

(そういえば路上生活者の夜回りでも、上から声をかけないように、しゃがみこんで、同じ目線で声をかけてください、という助言がありました。)

 

車いすの方も駅員も この絵ではマスクを着けていないのだなあ・・・

だから、今となっては夢のような絵なのです。

 

いまの世界ではありえない理想のくにの駅員なのです。

 

駅員ってほんとうにいたのですか?

駅員どこかにいきていますか?

 

そして

理想のくにの駅員はこんなところでロールされている日もある・・・

 

f:id:miya_ma:20210107124447j:plain

駅員さんの、ふせん です。

てっぱくで購入。

商品化される 「駅員なるもの」・・・

 

キャラクタライズされるとき、駅員がマジックハンドで拾うものは少女の帽子と相場が決まっておりますが、令和のいま、実際にはイヤホンとかなのでしょうね・・・。

 

うっすらと気づいていました、こんな駅員はもういない・・・

かつてはあったかもしれなくて (でも、もしかしたら想像の中にしかなかったのかもしれなくて)今はもうあまりないような駅員の姿、

だから商品に描かれるのです

金魚鉢の向こうにゆらめくあざやかな幼年の森

美しくてもうどこにもないもの

だからこそ商品になってしまうのです

(買ってるし)

 

 

駅員ってほんとうにいたのですか?

駅員どこかにいきていますか?

 

だけどやっぱり探してしまう

できれば古めの(といっても昭和にあった駅・・・昭和にあった駅、が、もはや古い駅になるなんて・・・)・・・

灰色の階段がかなり踏みかためられたような

そんな駅には

JRの あの 青みを増した冷たくて優しい駅員が 居るのではないかと・・・探してしまいます

 

そのとき少しわたしは若くなる

過去にしがみついていてはいけないけれど

高輪GW駅の駅員のAIのなかにも もうどこにもいない駅員の姿を見たのだった

だからみんな駅員が好きなのだろう

駅員のいるを求めているのはきっとこの世の中のすべてなのだろう

 

駅員の付箋には詩を書こう・・・

 

「あなたはどこかに いきていますか 」

 

駅員を求めてさまよう都会・・・ 渋谷から原宿に向かう道・・・。

 

f:id:miya_ma:20210107131236j:plain

 

今年も はやくも1週間がたちました。

感染者数の増大(約1500名/都内新規感染者数)を受け、あすから緊急事態宣言がふたたび出されそうですね。

 

感染リスクを避けて ひっそりしてようと思うのですが、お世話になったライブハウスなどは気がかりです。

 

f:id:miya_ma:20210107131301j:plain

原宿クロコダイル。

4日には 恒例の「ウクレレエイド」参加してきました。

 

自分がやった作品は「牛(高村光太郎)」ー「レッドグリーン」ー「ホームのドアと列車のあいだ」ー「Beautiful Boys(オノ・ヨーコ)」です。

 

f:id:miya_ma:20210107131845j:plain

 

こんなハチャメチャな譜面で猫輔さんがヴァイオリン弾いてくださってうれしかった。

舞台で声を出しながら、シビれるような快感がありましたね・・・

ああ、やっぱり、ライブはしびれるなあ・・・いいものだ・・・・。

 

ほかの方の舞台も いつになくギター弾き語りという方が多くて ライブっていいなあと感じさせるものがありました。

 

人数が少なくて安全といえば安全な雰囲気でしたが、お店のことは気がかりです。

このクロコダイルさんや、先日ライブさせていただいたアピア40さんといった、自分がお世話になっているお店のために何かできればなあと思っています。

 

f:id:miya_ma:20210107133949j:plain

 

というわけで・・・?

たべきれないピザLサイズを頼んで・・・勝手に持ち帰って家でいただきました・・・

ごちそうさま。

翌日の食事がラクでよかったなあ・・・。

 

f:id:miya_ma:20210107132236j:plain

 

それにしても思った

ブランドショップが並んだビルは・・・たぶん「公園」ではないなあ・・・

宮下公園が持っていたものがあったのだ・・・

その喪失にはじめて気づきました。

 

f:id:miya_ma:20210107132750j:plain

この場所や風景が だれにも開かれていて・・・誰のものでもない・・・(いや、大田区の土地ですが)そういうことが 財産なのだと 気づかされました。

 

駅にそなえてあった駅員さんというものも 同じように そこにいる人みんなの財産だった

まだそれがあればいいな

まだそれがあるはずだ と

駅に行くたび 探し求めてしまいます

 

駅員ってほんとうにいたのですか?

駅員どこかにいきていますか?

 

わたしが駅員を持ち続けていればいいのだ、がんばろう。

 

東京は 駅も飲食も 医療機関も 厳しいときいておりますが・・・

どうにか生き延びましょう・・・。