駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

車掌さんの絵を描きました

f:id:miya_ma:20201206220504j:plain

国道1号=二国・・・ニコク・・・

 

12月末にリリースする新アルバムのマスタリングを取りに行ったのは

二国の先の

品川区中延あたり

子供たちが遊んでいる公園 日暮れは早く 

みんな無事に帰れますようにと祈りつつ初めての街を自転車で駆け抜け

マンション地下にある、小さいけれど立派なスタジオでした。

そしてきのう配信会社にゼイゼイ登録し、無事に配信登録まで 行きました。

しかし倫理審査があるのも配信で・・・

「暴力的、放送禁止、露骨な歌詞表現がある」は、

半分くらい「はい」なので・・・

ぜんぶ配信に乗らないような気もしますが・・・

もうすぐリリースの松岡宮5枚目「エメラルド・グリーン区」

ぜひ聴いてくださいね~

f:id:miya_ma:20201206220850p:plain

 

さて

わが事務所は金曜日が無料開放日で、

絵描きの流れ水さんが遊びにきてくれました。

絵を描く企画も3回目とかになったので

少しだけ丁寧に

車掌さんを 描きました・・・・

 

こちらです。

 

f:id:miya_ma:20201206221128j:plain

色塗りは相変わらず ヘッタクソですが

線画は上達したのではないか・・・何線だか わかってくれたらいいな・・・

希望的観測・・・・。

でも いつも布地ばかり見ておりましたが しっかり見てみると電線やホームドア、ホームの模様や 屋根など こういう形をしていたんだなあと 気づかされますね。

ワイパーが3本もあるのか・・・

ホームドアはまっすぐではないのか・・・

いろんな発見があるなか わが車掌さんは・・・

こんなんじゃない こんな感じではない・・・

もっと車掌感があるのですが・・・次回の課題といたします。

 

先週と今週、2枚の絵の原画制作過程の動画です。(↓)

 

youtu.be

わたしはそれを描きたい

駅に駅員 

列車に車掌

電線にハト

描きたい風景はすぐそばにあるのに

それは雲のようにすぐに消え去ってしまう

わたしの胴体にたくさんの穴をあけて

京浜東北線が往来する

つかのま駅に停まった列車のドアから降りる車掌の小ささ

わたしは絵を描くにあたって

ほとんどの部分を定規で描きましたが

小さな人間だけが曲線でした

だからフリーハンドで描きました

だけど うまく 描けません

わたしの身体を透過する青い列車

ダイヤグラムに縛られた綺麗なこの風景を心にとどめておきたいのに

ちっともうまく

描けません

 

来週は電車に乗りたいな♪