駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

大田区の海のほうの小さな旅

大田区は海に面している・・・

いや、してないのか?

わかりませんが、

地図で見ると海沿いなので、海に面しているとしてよいと思うのですが、いわゆる海側のあたりを、自転車で巡りました。

 

この写真は、環八蒲田陸橋から、蒲田駅をみたところです。東急プラザ屋上の観覧車が愛らしいですね・・・

意外に 乗ると 酔って怖いのですが・・・。

f:id:miya_ma:20201019003656j:plain

 そこから、おもに図書館めぐりをしたりしつつ、海へ、森へ、大森へ向かって行きました。

大田区において海は西側にあるので、京急に沿って北上した感じかな?

 

大森東図書館に寄ったとき、大田区が誇る人工ビーチが近いというので

ちょっと足を伸ばして行ってみました。

 

 駅でいえば、大森町か、平和島から、徒歩15分程度でしょうか(てきとう)

 

こんなところでした。

f:id:miya_ma:20201019004003j:plain

こじんまりしています。

 

水平線はないのか・・・

 

・・・やっぱりホンモノの波打ち際とは違う感じがしますが、

綺麗で、お休みどころもありました。

 

夏は混雑しそうな感じなので、秋こそ、いいのかも・・・。

最近、水場に行くと癒される自分がいます。

 

f:id:miya_ma:20201019004014j:plain

秋だ~。

 

ビーチのある一帯は公園なので 自然が多く ひろびろしていました。

これならソーシャル・ディスタンスもだいじょうぶ。

大田区は自然が多くていいですね。

 

帰りに立ち寄った萩中公園というのが、なかなかディープな魅力に包まれていました。

 何しろ 乗り物がイッパイありました!

 

f:id:miya_ma:20201019004025j:plain

f:id:miya_ma:20201019004034j:plain

 「ガラクタ公園」という名称、なかなかしびれます。

都電が目立ちますが、きかんしゃ、消防車、スペースシャトルまであり・・・

子供はうれしいでしょうね。

野球場があったりちょっとした池?があったりプールもあるようで、

大きな公園でした。

 

そこから、駅伝でおなじみ1国をまた蒲田方面に走った・・・のかな?

 

以下は、金網で囲ったところに鳩さんがいるのですが・・・

ああ、こういう風景、

大田区的バード・サンクチュアリ

だなと思ったりしました。

f:id:miya_ma:20201019004043j:plain

昭和っぽいアパート もいい感じですね・・・

良い感じですが・・・・

やっぱり街の保全とかを考えたときに危なげな建物はたくさんあるなあと思いますね・・・

(というか、自分が危なげな建物に住んでる・・・)

 

何気ない大田区の風景も、少しずつ変わってゆきますね。

 

いろいろ巡っていた理由のひとつは、図書館のリサイクル本をやってるところは

どこかというのを調べたかったのでした。

 

大きな大田区、図書館も多くて、調べられたのは半分以下で

たまたまあった・なかった、ということもありそうですがひとまず以下のようでした。

 

f:id:miya_ma:20201019004053j:plain

 

持って行ってよい本のコーナーは嬉しくなりますね。

つい調子にのってたくさん持ってきてしまい

つんどくが増えてゆきます。

 

奥深すぎてたどり着けなかった大森南図書館、いつか行ってみようと思います。