駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

秋めいてきましたね

f:id:miya_ma:20200915005223j:plain

東急の駅員募集のポスターは・・・

少し前は漫画だったような気もしますが

今年はリアル駅員です。

ほほう。

ぽっちゃりめの駅員を大胆に活用し、

身近な駅員という存在をアピールしている かのようです。

 

モデル駅員。

心理学で学ぶ プロトタイプという言葉

東急はこの駅員を持ってきた

この駅員を見よ!

天使のような指先のふくよかさ・・・

 

f:id:miya_ma:20200915005319j:plain

しかしほんとに美しい制服だ。

紺色は白にこそ映える色で

冬の粉雪の降る中 こんな制服の駅員が立っていたら鮮やかだろうな・・・

(さむい たぶんさむい)

駅員の制服がもっとも美しいのは冬の季節で

(さむい ぜったいさむい)

炎をください

身体の脂肪を燃やし尽くせ、駅員、

そして自らを燃やした灯りで 列車を安全に運行させるのだ・・・

燃える駅員の

薄明かり。

 

 

f:id:miya_ma:20200915005540j:plain

 

そしてJR東は・・・サンドイッチマンさん?

f:id:miya_ma:20200915005937j:plain

5月に新調された制服です。

夏服をみて・・・・「地味になった・・・千葉の高校生のようですね・・・」などといろいろ書いてすみませんでした。

 

千葉の高校生というのは兄の写真のイメージです。

 

ネクタイを結んで上着を着ると、少し華が出るような気もしてきました。

冬服に期待できそうです。

 

f:id:miya_ma:20200915010550j:plain

これは京急

蒲田でこの写真を撮っていたら、知らないおじいさんが「いいカメラだねーどこのー?」とか馴れ馴れしかったなあ・・・(蒲田では半月ぶり2度め)。

 

これらの写真からわかりますように 

最近は少しずつ 電車にのって出かけています。

感染に気を付けながら あちこち 出かけてゆきたい秋ですね。

 

それでは おやすみなさひ。