駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

千代田区立 日比谷図書文化館

f:id:miya_ma:20200912211602j:plain

 

わけあって、千代田区立日比谷図書文化館に行きました。

 

わたしのような大田区民でも貸出カードを作ってくれて、すばらしいところでした。

 

毎年、鉄道イベントを行う日比谷公園のはじにある、三角形の建物です。

(全国の鉄道員さんが まぶしかったな・・・)

 

この図書館は思いのほか、アート・文化のコーナーがとても充実していて、

詩集など借りたくなりました。

(・・・重くなるから 我慢 我慢 でしたが)

 

ただ、CDは探せなかったです・・・あるのかな?

 

www.library.chiyoda.tokyo.jp

アクセスのよいきれいな建物で

わりと夜遅くまでやっているのも 

カフェ併設なのも いいですね。

入館者が 夜になるにつれ 増えて行っている印象もありました。

なんか素敵だな。

これから使ってみよう。

 

f:id:miya_ma:20200912213203j:plain

 

ざわっと風です

ようやく秋めいてきた 日比谷公園の片隅にふと 立ち止まり

三角形の図書館を振り返ってみる

ざわっと吹く風に髪の毛が踊る

秋はいろんなことを思い出させ うつむかせる

風に木々の枝がたなびいている

そしてリーリーという虫の声

秋は知らない間に 足元まで押し寄せる波のようだ

思い出をたくさん 連れてきて

 

f:id:miya_ma:20200912213618j:plain

この図書館へは 

新橋駅から歩いていきましたが

なんだか 今年は 新橋周辺をよく歩いている気がしますね。

これは偶然でもなく、住んでいる場所が蒲田の近くになったので 京浜東北線を身近に感じているのだと思います。

 

そうそう

日比谷国際ビルディングという建物や

ガーデンみたいなところも よかったですね

 

そこには こんなポスターもありました。

 

f:id:miya_ma:20200912213708j:plain

トマホーク!

 

「トマホーク」といえば

ジパング!」という漫画の菊池がWASPに放ったなあとかへんなことを思い出すわたしです・・・。

 

f:id:miya_ma:20200912214203j:plain

f:id:miya_ma:20200912214215j:plain

 

秋からのお仕事もはじまり

毎日なんだか余裕がない感じもしていますが

明るくがんばろうと思います。

 

CD音源 よろしくお願いします~。

LimitedExpress383

LimitedExpress383

  • アーティスト:松岡宮
  • 発売日: 2014/06/06
  • メディア: CD