駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

多摩川でギター

f:id:miya_ma:20200807221530j:plain

週末に近づくと、多摩川でギターの練習をしています。

 

まだ、EとかEmとかAmくらいしか弾けません(それもあやしいが・・・)

Cに挑戦!しているところです。

 

初心者なので、押さえちゃいけない弦を押さえてしまうのがいまの悩み・・・

でもきれいに鳴ると嬉しいですね。

 

じゃらん

じゃらーーーーん。

 

つい歌っちゃう。

 

ひだりての指先が なにやら硬くなってきましたよ。

 

f:id:miya_ma:20200807220549j:plain

この場所には必ず猫が何匹かいます。

おくつろぎのところ、じゃまして、すまないね。

我関せず・・・という感じに、見守ってくれます。

いや すまないね。

 

蝉の声が激しく降りそそぎ

トンボがぶんぶん飛び回り

猫がトンボを取ろうと踊り

木々がざわっと身をふるわせた

生きている

生きている 世界が

f:id:miya_ma:20200807220749j:plain

すべては西の過去へ

 

日光とともに 地平のはてに落ち崩れてしまう

年を重ねたひとが だんだん自然を愛するようになる

その理由が わかるような気がします

多くの言葉を詰めたリュックはあまりに重くて背負いきれない

皮膚をはがすみたいに

ひとつひとつ 荷物を降ろして

日時計の濃さに 輪郭を あわせてゆく

死は突然に来るわけでなく だんだん輪郭が薄くなってゆく

ものです

 

すべては西の過去へ

 

ゆるしの列車が いつか 来るのだろうか

 

戦争反対。

絶対に戦争はしてはなりません。

 

f:id:miya_ma:20200807221202j:plain

 

今日は少し足をのばして六郷橋まで行ってみました。

日暮れた河川敷はやけに寂しく広い

右にJR

左に京急

列車が華麗に駆け抜けます

きょうという日に 幕を下ろしながら

 

f:id:miya_ma:20200807221913j:plain

逢えない人が多すぎて

孤独を感じてしまい夜も多い

おーい 元気ですか?

いまこのブログを読んでいるあなたも召喚したいくらいだ

仕事のメールして

Teamsで会議して

じゅうぶん充実しているはずなのに

 

それでもなんだか孤独な気持ち

 

おーい 元気ですか?

 

このあたりが まだまだ 昭和人という感じですね。

 

季節労働が一段落して・・・まだまだ大変ですが・・・・少しずつ音楽活動も復活しています。

 

ライブは出来ませんが新作のレコーディングしたいな。

 

よかったら視聴してくださいね!

miyamatsuoka.bandcamp.com

各種サブスクにも音源あると思います~検索してぜひ聴いてみてね♪

 

近影です・・・・

服はGUで買いました、安さにびっくり。

f:id:miya_ma:20200807222334j:plain