駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ご近所の東京高校ラグビー部が花園へ

f:id:miya_ma:20191219232723j:plain

東京高校東京高等学校

という大きな名前の高校が近所の川べりにあって

多摩川のふちにあるので

地元の人は「土手高」と呼んでいるそうです

 

多摩川サイクリングロード愛好者にとっては

とても 親しみのある学校

 

多摩川サイクリングロード左岸を北に向かって走る・・・

つまり海から上流に向けて走ると・・・

霧の遠くに横切る新幹線

うなる横須賀線 あれは もしや 相鉄線・・・・?

遠くに武蔵小杉の高層ビル群

雲の向こうに落ちる太陽

草や樹々のおりなす黒い影たち揺らめいて

その風景のひとつである東京高校

やけに明るさをもたらしてくれる

そこだけ若者の息吹を噴出させている

夕闇せまる川べりの草いきれのなか

運動場のあかりがやけに煌々と周囲の草原を照らして

運動する学生さん

ラソンの人々

散歩される犬

運動する命がみなぎっている場所

あの眩しいライトは

闇が迫りくる自転車道を走る旅人を

ほっと安心させる

まばゆい清潔の光でもありました

 

f:id:miya_ma:20191219233147j:plain

しかし

本年10月12日の台風19号では 

多摩川はあやうく溢れそうに増水し

遊水地だったグラウンドもどっぷり浸水し・・・

いろいろなものが流されてしまって

運動場は使えなくなったと 

風の便りに聞きました・・・

 

・・・いや 風の便りと言うか 詳しく言うと

ジモティ」です

ジモティ」に あるものを出したら

すぐに「ほしい」という方が現れて

「今日、クルマで行きます」とのことで

それが東京高校ラグビー部関係者の方で

あるものを 貰いに来られたのでした・・・

 

そのときに被害状況の大きさを聞いて、今更ながら驚きました。

しばらく 使えなかったと・・・

そういえば大田区の場所取りサービス「うぐいすネット」

いま、河川敷は予約できない状態になっており

被害の大きさを実感します。

  

f:id:miya_ma:20191219233617j:plain

 

そんな東京高校ラグビー部が

グラウンドが使えないハンディキャップを乗り越えて

花園の全国大会に出られるようです。

 

おめでとうございます。

 

あのとき、必死に白い車を走らせ

あるものを取りに来られた 

あの 関係者の顔を思い出して

わたしまで じんわりきました。

 

 

www.mbs.jp

というかシードもあるし 普通に強い高校なのですね・・・。

いやはや すばらしい。

応援したい気持ちです・・・

 

・・・しかし 勝ち進めば わたしの母校と当たりそうですが・・・(笑)

 

どっちもがんばって!