駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

大田区のもっとも深い場所

f:id:miya_ma:20191103194940j:plain

式典で大田区長の松原さんをお見掛けしたので

スナップ写真を撮って

アートにしてみました。

 

おそまつ!

 

f:id:miya_ma:20191103200634j:plain

大田区をめぐった1日でした。

朝は

大森と池上のあいだにある障がい者総合サポートセンターのお祭りに行ってきました。

昨年はさぽーとぴあ単独のイベントだったように思いますが

今年から周囲の施設との合同で

「第1回新井宿地区 福祉と文化と医療のまちのスペシャルデー」

という

大田区らしく

「各方面に配慮と気配りを施した結果長々しい名前になった」イベントになっておりました・・・。

 

さぽーとぴあで

からあげやら 「パンダ焼きピザ味」やら食べてきました。

f:id:miya_ma:20191103195344j:plain

f:id:miya_ma:20191103195400j:plain

障がい者施設のお祭りって

独特のシュールな楽しさがありますよね。

というわけで中に入ってみましたら

高齢者体験を勧められ・・・

・・・どうやら高齢者にはみえていないようでほっとしつつ・・・

重りやらゴーグルやら付けさせられて

階段をのぼりおり

面白かったといえば面白かったが・・

膝や手首につける重りは・・・Mのわたしには、なんとなく快感になるような気もした・・・

 

やはり知人に会いまくり・・・

 

「松岡さんじゃないですか!計画相談、お請けしますので言ってくださいね」

「テレビ観ましたよ」

とか声をかけられました。

・・・福祉センター職員まで観ているマツコ!

・・・テレビってどんだけ多くの人が観てるのか・・・!

 

f:id:miya_ma:20191103211631j:plain

大田区に住んで、気になってはいたのですが、

行こうと思うとかならず道に迷ってしまって行けずにいました・・・

はじめて、川端龍子(りゅうし)記念館に行きました。

 

龍子の同時代の画家たちの絵を中心に、大きな絵が多く、迫力の世界を楽しみました。

 

田豊四郎さんの漫画にも似た世界や溶鉱炉という労働者曼荼羅のような絵、

堂本印象さんのエキゾチックな絵、

安西啓明さん子供の絵が良かった。

戦争中と終戦後で絵も変わるのだなということが印象的でした。

最新の展示情報|龍子記念館

 

そこからチャリで北へ西へと向かうのですが・・・

あっちこっち 寄り道のなかで思ったのは・・・

居抜きのデイサービスって多いな・・・。

f:id:miya_ma:20191103214048j:plain

デイサービスっぽくないなと思って

でも デイサービスらしさって何かなと思いなおし・・・

たぶん「意外に大きいなあ」という感想を持ったのだった・・・

 

f:id:miya_ma:20191103214100j:plain

駐車場が広いな・・・。

 

これもやっぱり 何か違和感というか 別の用途の建物かなと思ったりした

 

そうか 看板と建物が しっくりきていないのかもしれません・・・。

 

 

f:id:miya_ma:20191103214124j:plain

 

f:id:miya_ma:20191103214135j:plain

これも

デイサービスや歯科のある建物にみえないが・・・

しかし小さな木造一軒家を事務所にしている松岡に言われたくないかもしれないな・・・えらそうに、すみません。

よく考えれば

「デイサービスとはこんな建物」というイメージってあまり固まってない気がします。

店舗だったデイサービス

コンビニだったデイサービス

一戸建てだったデイサービス

工場だったデイサービス

それぞれに中の雰囲気も違うのだろうと思いました。

 

f:id:miya_ma:20191103220630j:plain

おおっ

相鉄の ヨコハマネイビーブルーのようなものが 通って行った 横須賀線・・・。

相鉄が大田区を走るのか・・・(※駅はありません)

 

f:id:miya_ma:20191103220929j:plain

この地図の中心あたりをみてください

新幹線・横須賀線の線路はあるけど駅は無い・・・

取り囲むように東急や西馬込の駅はああるけどなかなか離れています・・・

電車の駅からは遠い場所

深い深い場所が大田区にもあるのですね

そんな場所である上池台の

「ポントハナ」

行ってみました。

f:id:miya_ma:20191103215014j:plain

ポントハナというライブの出来るお店のあることは

いろんな方から聴いておりましたが

どこにあるかよくわからない

そもそも最寄り駅はどこかわからない

ままでしたが・・・

ラジオNIKKEIの受賞者ライブでお世話になりました足立さんがたまたまそこでライブなさるということで

良い機会なので行ってみました。

 

徒歩圏の駅など無い!

電車の駅からは歩けない深い深い場所(しつこい)

内装のカッコイイお店でした

倉庫を改造したとネットに書いてありました。

 

f:id:miya_ma:20191103220110j:plain

アコースティックな感じの楽曲が多く

たとえばクラプトンのカヴァーとか

泉谷しげるのカヴァーとか

春夏秋冬などは改めていい歌詞だなと感じました。

 

おとなのバンドの件ではわたしはアーティストとして参加しましたが

足立さんのように

みずからも表現する方に支えられていたということで

そういうのかっこいいし

たいがい支える方のほうが上手いのだ

わたしもそういうふうに人を支えられたらと願うのですが・・・

 

 

f:id:miya_ma:20191103221203j:plain

明るい町作り。

みんなの目。みんなの目。

本当はおそろしい大田区のありふれた町内会のシンボルである・・・。

 

f:id:miya_ma:20191103223159j:plain

6月の「Sparkle FES」で冨士山絢々さんが呼んでくれた松岡の詞です。

 

あしたの夜は

原宿クロコダイルの「ウクレレエイド」で

冨士山絢々ちゃんとコラボします

というか

絢々ちゃんに演技をやってもらって松岡はバックで演奏するつもり・・・

 

え、演奏?

出来るのか自分に・・・

人を支えられたらと願う自分ですが

演奏など出来るはずがないだろう、ハハハハ!

きっと松岡のことだ

ミニマムな演奏をしますとか言いながら

後ろで何もしないで

何も鳴らさず

無音を演奏しました、とか言いそうだが・・・

 

がんばります。

 

観覧も歓迎ですよ♪