駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

あす首都圏の鉄道が止まる

f:id:miya_ma:20191011224222j:plain

これはいつもの平凡な秋の夜のはなしです、ドンツクツン(太鼓の音)。

 

ネットの情報は いつもいちばん情動を掻き立てるように作られる

<神さまがくる ひれ伏さなくてはならない>

おそれをなして 調べてみれば 怖い情報ばかりが目にささる

ぐるぐる廻りながら 関東地方に近づいてくる神さまの名は

「ハギビス」

またの名を台風19号

 

11日の22時の時点で

中心気圧 925ヘクトパスカル

最大瞬間風速 70メートル毎秒

直径650kmと非常に大型の神さまが

あす12日に 関東地方を闊歩する

馬も連れずに

ドンツクツン(太鼓の音)。

大型で非常に強い台風19号 直径650kmの巨大な暴風域を伴い接近中 - ウェザーニュース

 

f:id:miya_ma:20191011224233j:plain

 

その到来が予測されるため

あす首都圏の鉄道はみな止まる

計画運休、という言葉にも慣れて来た首都圏では

イトーヨーカドーも12日は全店臨時休業を決めた

 

f:id:miya_ma:20191011225453j:plain

 

こんなことはめったにない夜

何かが どこかが ざわざわしている

身体の内側と外側をむすぶ握手がぎこちない

10月 神無月 神さまが闊歩する

死にたい気持ちなど首都圏にはない

湿度の高い空気のなかで

自分の何かがざわざわしている

謹慎の奥底には不謹慎の呼吸

誰かに危険を伝えたい人々の声でいっぱいのソーシャルネットは増幅装置

ヤバイの三文字が増幅されながら

 

みんな一緒だよ!

ああ こんなに幸せな夜はありません!

首都圏の仲間、一体感!

わたしも その輪に 加わりながら・・・

いま

川の様子を見にゆきたい

     ドンツクツン(太鼓の音)

川の様子を見にゆきたい・・・

      ドンツクツン(太鼓の音)

 

f:id:miya_ma:20191011225630j:plain

見に行っちゃった・・・

 

いつも現実は拍子抜けするくらいの日常で

今の時点で

風もそんなに強くはないし

雨もそんなに強くはないし

駅員さんはまだ半そでだし

レインコートで自転車に乗ってる女性がいて

ホストは傘さしスマホをいじり

暑くもなく寒くもない秋の夕暮れ

プラットホームに列車は滑り込み

いつもどおりの夜がはじまる

おかえりなさい

(おちつきなさい)

世界ではこれまでいくつもの大災害があった

いくつもの大惨事があった

その 前の日は きっと こんな風景だったのだろうな

おかえり ただいま いただきます

湯気がふわりと包んで明日へと

進んでいたのだろう

ドンツクツン(太鼓の音)

 

・・・池上のお会式は境内のなかでやるらしい・・・

 

f:id:miya_ma:20191011230233j:plain

ネットの情報のほうが絶望を感じさせるものばかりだが

駅の天気予報はこんなふうに何ごともなさそうな温かさで

のるるんも走り回って楽しそう

ときおり流れる静かな計画運休のお知らせぶりも

静かだ

静かだ

ゴシック体の 落ち着きだ

<あす首都圏の鉄道が止まる>

駅はおどろくほど冷静でその決断に迷いもない

相変わらず半そでの駅員の腕

 ・・・ああ これは その通りなのだ・・・

そう 計画運休で止まることは・・・

人身事故で 急な災害で止まったわけではないのだ

計画的に止めるのは 「危険」と「安全」で言えば

安全寄りの 行動であり・・・

そう 危険なことではないのだ

安心してよ 子供たち お家でのんびりしていてよね・・・

のるるんがまた 笑顔で走り回る

 

 < ま つ ろ う よ >

 

 < お ま つ り だ よ >

 

f:id:miya_ma:20191011232922j:plain

あす12日は外出を控えてくださいとアナウンス

では11日のうちに買い出しをしなくては・・・

納豆が無くなってしまったので買いにいった

12日は全店が閉店と勇気ある決断をしたヨーカドー

ずいぶん遅めの時間に行ったので

野菜はあんまり残ってなかった(モロヘイヤとか里芋とか体積の小さい野菜はあった)

やっと残っていたセロリと柿を買った

弱った感じのピーマンも買った

パンの棚がみごとに空っぽ

お肉もおさかなも総菜も ほとんど残っていなかったけど

最後の1パックだった 豚肉のロースを買った

でも何もかもが無いわけではなくて

豆腐も 納豆も 大豆も 残っていた・・・買った

ちくわも アイスコーヒーも 炭酸水も 買った

そうそう お菓子がけっこう売れていたようで 棚が空っぽだった・・・

みんな 備蓄とか言いながら自分の食べたいものを買っているのかもしれない・・・

疲れているのに目だけイキイキしている自分がエスカレーターの鏡に映る

年老いた警備員がカートを整列させている

年老いた女性客がやっぱり自分のカートを引っ張りながら

あれやこれや 買っている

みんな明日はどこに潜む・・・

ドンツクツン(太鼓の音)。

f:id:miya_ma:20191011233532j:plain

だめだ

隠し切れないお祭りムード

ドンツクツン

これは わたしの内側から鳴り響く 太鼓の音だ

わくわくしているのかなあ・・・

はしゃいでいるのかなあ・・・・

1ミリも死にたくはない

だって死ぬかもしれないし

神さまに振り回されて一回転、空を舞ったあと死ぬかもしれないし

死にたいなんて思わない夜

その名は「ハギビス」

またの名を台風19号

大きな大きな神さまがくる

その神さまの前には すべてまぶたを閉じなくてはならない

首都圏の鉄道もバスも

イトーヨーカドー

ライブイベントも

みんな みんな

動きを 止めて・・・

 

f:id:miya_ma:20191012000617j:plain

大好きなんだろう

神さまが大好きなんだろう

そう たまらないんだろう・・・

( そ う だ よ )

みんながひとつになって 一体感をもって 何か夢中になって 熱くなって

みんなが・・・のなかに

わたしが・・・が含まれて

自分の中から伸びた手が外の何かと握手する

そんな気分になりたいのだろう

そして誰かが死ぬのを待っているんだろう

誰かが傷つくのを待っているんだろう

いや誰も傷つかないで 死なないで

神無月 12日

台風19号 到来の日

<神さまが闊歩することが予想されるので ご注意ください>

 

あす首都圏の鉄道が止まる

東京が少し動きを止める

大きな電車が動きを止める

駅員たちも制服のまま動きを止める

屋根の下で小さくなって黙ったままの制服たち

東京の体温が少しだけ下がる

東京の祭りは計画運休の祭り

動かないことを競う祭り

ドンツクツン(太鼓の音)

ドンツクツン(太鼓の音)

お祭りムードを胸に抱き

わたしも布団のなかで夢見る

止まった鉄道の見る夢と

たぶん 同じような夢を見るだろう

 

 

f:id:miya_ma:20191012002053j:plain