駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

おとなのバンド受賞者ライブ&原宿クロコダイルライブ

f:id:miya_ma:20190902103046j:plain

というわけで2日連続ライブでした。

 

8月31日はラジオNIKKEI受賞者ライブです。

上の写真のようにレコーディングスタジオで行いました。

番組「おとなのラヂオ」内で使われる収録を兼ねています。

また、ピアノの芽森さんが新曲を書いてくれて・・・・

これまたよい作品で大好きですが言葉数の多い歌で・・・

ああ・・・詩を間違えてはいけない・・・噛んではいけない・・・

などと

もともと歌手でもないわたしにはかなりプレッシャーがかかる感じでしたが

たくさん稽古した結果・・・

詩は間違えなかったので 

噛まなかったので・・・ヨシとします・・・

 

しかし、かなーり緊張しました・・・。

 

セットリスト

1.落ち葉のステーション

2.Earthquake in Tokyo

3.なめくじフェスティバル

4.がんばれ みみずん(←芽森さんの作詞作曲です、ありがとうございます)

5.白髪バージン(←受賞曲です・・・)

 

放送日は9月末あたりではないかと思われます・・・

また告知させていただきますね。

 

f:id:miya_ma:20190902103712j:plain

(写真は関係ありません。)

 

翌日も気になったのですが、小岩の打ち上げ参加しました。

なんか燃えつきてしまい、ぼんやりしておりました。

対バンというか 同じく受賞された方の音源をゲットしていま 聴いておりますが・・・きもちよい音です。

自分が受賞したのは自分でも不思議なほどですが

他の方は

洗練されているけど 力みもない 背伸びもない 自然体の音楽だなと感じました。

あんまり売れようという感じでもなく

身近な題材で 生活を楽しみながら生み出されている感じというか

あまり押し付けがましさがなくて・・・

人柄を感じさせる音楽です・・・・

 

自分に足りないものはそういうところかもしれないなあ・・・。

 

f:id:miya_ma:20190902104430j:plain

写真は変貌する宮下通りです。

 

さて

クロコダイルのライブ・・・。

Juzuさんもそうですが即興器楽系の方が多かったですね。

重厚で圧のある空間のなか、

色物担当?の松岡宮&よっちゃん

 

前日のNIKKEIライブでエネルギーを使い果たしてどうなることやらと思いましたが

ふらふらしながら・・・

詩は間違えないように 頑張りました。

 

セットリスト

1.運転士が燃えている

2.Earthquake in Tokyo

3.HA!原宿

4.なめくじフェスティバル

5.ワニ女ろんりぃ

6.昆虫花火

 

ベースのよっちゃん、朗読の「なめくじフェスティバル」では

ツエッペリンの「幻惑されて」を引用していたそうですが

お店の人が気づいてくれて嬉しかったとのことです。

 

 

www.youtube.com

 

自分自身の感想は・・・

2日連続の2日目ということで疲れがあるなあと思いました・・・

毎日ライブされるプロアーティストはすごいですね。

 

それでも 自分にはとても手の届かない存在である 偉大なクロコダイルや 

偉大な鰯屋猫輔さんが

いつの間にか 自分にとって ほっとできる存在であることに気づかされました。

ワニさんも・・・励ましてくれるよう。

緊張してないのがかえってやばいなあと思うくらい緊張していなかった・・・

 

チカラぬけてた・・・

 

そして音響ももちろん良かった★

 

f:id:miya_ma:20190902105302j:plain

衣装は1日目と変えました。

 

お誘いくださったJuzuさん スタッフの皆様

練習につきあってくれたベースのよっちゃん様

そして

あの時間・空間に居て下さったお客様

ありがとうございました!