駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

Maker Faire&真夏のデザインフェスタ

f:id:miya_ma:20190804214438j:plain

ショーン・タン、いいですね。

日常の中から、ふとこぼれおちるものを、うまく包み込んで、分かりやすく届けてくれます。

誰にも読まれない詩のかけらが

膨らんで 雨を降らせて それから・・・

美しい絵とともに 詩情が伝わってきて ものの見え方をほんの少し変えてくれる・・・

それこそが アートのチカラだなと 感じます。

 

f:id:miya_ma:20190804215214j:plain

夏の車掌のむきだしが

金属質の日焼けをしながら 安全確認を行う

熱中症も気になる今日このごろだけど

車掌はしっとり湿って見えた

 

潤いますよ!しごとの よろこび に・・・

車掌は 電車が すきなんだね・・・

東京は海のまち

車掌のサーフボード

発車いたしますの声に

京浜東北線も なんだか 夏を楽しんでいるみたい

 

f:id:miya_ma:20190804220019j:plain

さて

8月4日のにちようび

東京ビッグサイトMaker Faireに行ってみよう!

と 思いました。

以前、プログラミングが必修化するということに驚いて・・・

そういうことも少し 知らなきゃいけないかなあと

思ったりしたのです。

前売りの方がかなりお安いので はじめてローソンで チケットを買ってみました。

わくわく・・・。

 

f:id:miya_ma:20190804234525j:plain

f:id:miya_ma:20190804220435j:plain

大田区民は・・・

というか わたしは 

あまりゆりかもめに乗ったことがありません。

なぜかというと 大井町駅へのアクセスが良いので

ついつい りんかい線のほうを 使ってしまうのですよね・・・

 

しかし 

ゲートウェイの育ちっぷりも気になるので

今日は、蒲田ー浜松町・・じゃなかった新橋-ゆりかもめ・・・で

東京ビックサイトに 行きました。

 

f:id:miya_ma:20190804220929j:plain

写真が前後しておりますが・・・

上の写真、これが、京浜東北線の品川と田町の間からみえた

新駅「高輪ゲートウェイ駅」の現在の模様です・・・。

育ってますね。

 

f:id:miya_ma:20190804222459j:plain

f:id:miya_ma:20190804222508j:plain

写真が青いのは GRANBEAT撮影だからか?

ゆりかもめ からの 風景です。

1980年代に思春期を過ごしたわたしは

フジテレビの丸い球体などをみてなんともいえない郷愁を感じます。

フジテレビの悪ふざけや目玉マーク あの頃の雰囲気 とんねるずとか・・・

そういうノリが・・・

どうも否定できないというか 憧れの大人の世界だなあと思って 

ここには昭和の頃に描いた未来があるような気がして・・・

球体に 憧憬が よみがえってきます。

 

しかし東京は美しいところ。

 

大田区の家に閉じこもっていると 

自然の多いところに逃げたい どこか田舎に逃げたい・・・などと思うのですが

こうしてお台場あたりの 明るい風景を見ると

東京っていいところだなあ 美しい街だなあ・・・と 思ってしまいます。

 

夢がないような場所ばかり 見てしまったのかもしれません

だけど

いいところもある・・・

いいところも いっぱいあると 

思うことが大切・・・

 

f:id:miya_ma:20190804221231j:plain

さて

まずはMaker Faireに行きました。

ロボットなどの電子工作を中心としたフェア、かな?

中は涼しくて快適です。

 

親子連れがいっぱいで、子供たちの声が響いていました。

 

QRコードを読み取るスタンプラリーがあり、全部まわったら、くじ引きで、SONYロゴの入った水筒をもらいました。

うれしい~。

f:id:miya_ma:20190804221816j:plain

ロボットや3Dプリンタ、ジョークみたいなグッズ、音楽演奏に関するもの、などなど、いろいろなブースがありました。

(語彙が無い・・・)

 

わたしは プログラムや電子工作はやったことがなく

ぜんぜん原理はわからないので 

すごいな~素敵だな~と 

思うばかりでした。

 

f:id:miya_ma:20190804221458j:plain

暗くしたダークルームでは

ロボットたちが、演奏したり文字を書いたりしていました。

闇のなか、原色に近い派手な色合いを身にまとって踊るロボットたち、規則正しいドラミング、ぎこちなく正確な動き、無表情をぎらぎらと照らすネオン、どこか切なく美しいです。

 

f:id:miya_ma:20190804221553j:plain

SONYのMESHというキットを使った鉄道模型

サイコロを転がすと走り出したり止めたり、いろんな制御ができるそうです。

はんだ付け不要で、作れるものもあるようで、興味深かったです。

 

子供向けのワークショップなども数多くあり、盛況でした。

いまの時代の子どもたちはいいなあと 

少し うらやましく思いました。

 

きっとすばらしい発想で 新しいものを 作ってゆくのでしょう・・・

 

わたしも子供に戻りたい!

 

f:id:miya_ma:20190804222113j:plain

Maker Faireをあとにして

ゆりかもめで ひとつ隣の「青海」にゆき

真夏のデザインフェスタも 覗いてみました。

 

真夏のデザインフェスタといえば ショーケースで出演させていただいたことが思い出深いです。

今思えばかなり好評だったライブ、今でもときどき、「デザフェスで観ました」って言われます・・・

影響力、すごいなあ。

 

niro様が録ってくれた動画も

世に出ております・・・

恥ずかしい・・・。

 

youtu.be

 

youtu.be

今年は ちょっと場所も違うのですが 

ライブ会場は下の写真のような感じでした。

 

みたところ音楽演奏はあまりなくて オケを流して踊るとかパフォーマンスするとかいう感じでした。

通りがかったときは、インドの踊りをやっていて、なかなか素敵でした。

 

f:id:miya_ma:20190804225048j:plain

さて・・・・

MakerFaireのおまけで行ったデザフェスですが

結果的に、デザフェスのほうが長時間居ることになりました・・・。

デザフェスの方が 広かったせいかもしれませんが 

なんだかとても わくわくして 

 

・・・これは 全部まわりたい!

 

って 思ったのです。

 

f:id:miya_ma:20190804225252j:plain

前によくライブでご一緒させていただいたFICEさんの赤いほう、こと、えんちんがやっている、かぼちゃパンツ屋さん??

久々の再会!

スタイルよく見せてくれますよーと言われて購入してしまった・・・

さすがに人前では着られませんが・・・

この記事を書いているいま 着てますが・・・

ショーパンよりも 露出してない感じで 

部屋着に とても いいです。

 

「松岡さんの主催イベント呼んで下さい~」なんて言ってくださって うれしかったなあ・・・。

FICEさんのウェブサイトです。

 

fice.jp

初めて会ったときは あまりに凄い人たちすぎて・・・

こんなふうに友情が生まれるなんて 思わなかった・・・

一生ライブやりましょうね、

って 誓いあいました。

 

 

f:id:miya_ma:20190804230052j:plain

さて

デザフェスのブースはどれも世界観が確立していて 

ほんとうに素敵で 手元に置きたいものばかりですが 

ピアスなどのアクセサリー販売が多く あんまりアクセサリーを付けないわたしは 

購入できないのが 残念でした。

そんな中 こちらのシリーズは 紺色のなかに猫ちゃんが居てことさら素敵でしたので

ヘアアクセというのも魅力的で 購入しました。

天の川をはさんで、織姫と彦星の猫ちゃんだそうです・

もったいなくて使えませんが・・・とか言いつつわたしのことだからそのうち雑に愛用するのだろうなと思いますが・・・。

 

その他は 絵葉書や 本など 購入しました。

 

やっぱり 電車ものは 買ってしまう・・・・

f:id:miya_ma:20190804230035j:plain

井の頭線の本は 車掌さんがうすく映っている写真があったので買ってしまった。

電車の絵葉書は 手書きというのもすごいのですが

あずさ&いすみ鉄道

先祖が呼んでいる気がして・・・

横浜線は 

運転士がかっこいい気がして・・・

購入しました。

 

 

その他に 気に入った絵があったときには絵葉書を購入させていただきました。

f:id:miya_ma:20190804230021j:plain

やっぱり 出がけに ショーン・タンを読みながら来た影響が ありそうです。

素敵な世界をみせてくれるような風景画が

好きみたいです。

 

f:id:miya_ma:20190804230822j:plain

ほぼ全部の場所をまわったと思いますが 歩きながら 思ったことがあります。

 

ブースは ひとつの世界なのだということです。

ブースは ただひとつの世界 で ふたつやみっつの世界ではない

と いうことです。

 

  ・・・たぁーだぁー ひぃーとぉーつぅぅー

 

東大の校歌を歌いながら思う・・・

ひとつのブースは ひとつでなければいけない。

 

いままで フリマ等で いろんな方と共同でやってきましたが

もちろん フリマと デザフェスでは 違うのですが

それでも ひとつであろうとすることに それほど頑張ってきたわけではなかった・・・

あまりにも てきとうに やってきたが・・ひとつであろうとする努力やひとつであることを見せる努力が足りなかったのではないか・・・

少し 散漫だったのではないか・・・

いや 複数人でやるからというわけでもなく

わたしがひとりでやっていた時だって散漫だったかもしれない・・・

ひとりのなかにもいろんな要素はあり それを整理しないまま出せば

散漫になるから・・・

 

 

f:id:miya_ma:20190804234340j:plain

デザフェスの出展者さんたちは お手本ですね。

わたしも 散漫にならずに うまく 絞って 

ひとつのことを 表現してゆかなきゃ・・・

そのひとつを 探してゆかなきゃ・・

そんなふうに 思いました

 

 

f:id:miya_ma:20190804234243j:plain

 

f:id:miya_ma:20190804235826j:plain

帰りはもちろん りんかい線です。

すいていて快適でした。

 

f:id:miya_ma:20190804235912j:plain

大井町から大井町線です。

あれ、この車両だけ 平日は有料だったか・・・と思いましたが

休日は無料なので

そのまま 乗ってしまいました。

ロングシート

電源とかもあって なかなか快適でした。

 

f:id:miya_ma:20190805000028j:plain

Maker Faire & デザインフェスタ

ビッグサイトに咲いた 夢の祭典

わたしのこころの草原に水を与えて花を咲かせてくれたのは

素敵なブースとの出会い

いくつもの地球や宇宙がそこにはあって

違う星で生きられるカタログを見せてくれた

ここで記事の冒頭に戻り・・・

そう それがアートのチカラ

夢があった

明日への希望を少しだけ感じられた

それらは宅急便の箱の中に片づけられたあとも

ふわふわと 東京上空に浮かんでいる気がします

優しいくまさん

綺麗な虫さん

イメージの気球がまだこころにさまよい

それは悩みを少し和らげてくれる

人間は衣食住だけでは 生きてゆけないものですね

アートのチカラ

観にいったというだけでとても元気が湧いてきて

明日も生きてゆこうかという気持ちになるものですね・・・

 

出会ったすべてに

ありがとうございました~。