駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

タフでなくては生きてゆけない

f:id:miya_ma:20190718011837j:plain

東京は・・・

いや 東京に限らないが

タフでなくては生きてゆけない

油断をしたらすってんてん 甘いことを考えたらざんばらりん・・・

いつも 危ういものが自分を狙っていると・・・

あるいは

甘ったるいお菓子が自分を釣ろうとしているのだと・・・

うかうかしていたら 

さらわれてしまう

自分を強く 持たないと・・・

 

f:id:miya_ma:20190718012536j:plain

生きていると しんどいことだらけ

予定通りに電車は走らないし

ひとの悪意や肘がぶつかる

草木はやんわり枯れ気味で

いいことばかりは起きなくて

つぎからつぎへと落石注意

この世界はなかなかハードな道のりだ

タフでなくては生きてゆけない

 

f:id:miya_ma:20190718012702j:plain

そう

新宿のお店には 虎さんがいたりするからね・・・

わたしのように若くもないひとは

とくに タフにならなければいけない

自分の皮膚が持っている境界線をしっかりと認識して

他者にひらくようなことが

あってはならない

生卵を入れた弁当箱だったとしても蓋をしっかりしめて

一秒たりとも油断をしてはならない

卵かけご飯は美味しいね

しかしその誘惑に打ち勝たないといけない

 

f:id:miya_ma:20190718012913j:plain

ひゃあ☆彡

生きてゆくのは 大変ですね

ただの板になることが必要

のこぎりで切られてしまうかもしれない運命を甘受して

甲子園に向けて頑張る野球部の

グラブを抱えたままのランニングのように

何かに溶け込むふりなどしながら

蓋を閉めた弁当箱みたいに

自分なるものは出さずに

しかし損なわれずに

いなくてはならない

ひゃあ☆彡

 

f:id:miya_ma:20190718012935j:plain

このひとが理想です。

結婚してください。

ウチに来てください。