駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

まっすぐな街くにたち

f:id:miya_ma:20190608233634j:plain

先週、国立劇場半蔵門)に行きましたが・・・

昨日は、くにたち!

 

中央線の国立に行きました。

 

国分寺はそれなりに行ったことがあるのですが

国立は初めてかもしれません・・・。

 

JR中央線といえば、日本を代表するJRであり・・・(意味不明)

あこがれのバーンミリオンの注射器みたいな中央線・・・

文化のみなもと・中央線。

 

うちは、あまり中央線へのアクセスが良くないので

どんなルートで行こうかなあと思ったのですが

結局、南武線で立川まで行って 国立に向かいました。

 

立川にはあまりなじみが無いのですが

蒲田とおなじ「ぐらんでよ」があったので親近感を持ちました~。

 

それにしても立川は

都会っぽいし

ケーキ屋さんみたいなのが駅構内にあるし

それほど人が多すぎなくて綺麗で・・・

もしや オシャレ駅なのでは・・・?

という疑いを もちました・・・。

 

ホームに立てば・・青梅線

下の写真はブレブレですがそれでも青梅と判読できる視認性の高さ、ああ、青梅線

車掌もどこか 自然みを帯びていたように 見えました・・・

例えば、挨拶が軽快であったり!

 

すごい昔、兄の紹介で

青梅線でバイトに行っていたなあ・・・

なんてことも

思い出しました。

 

f:id:miya_ma:20190608233934j:plain

国立駅に初めて降り立った感想は・・・

 

きれいな駅ホームだなあ・・・・

 

広々としていてクリーム色を基調とした明るい駅でした。

小田急のさいきん改築された駅のような美麗な雰囲気で

とにかく、広い駅ホーム。

f:id:miya_ma:20190608233921j:plain

きれいだわ~。

まっすぐ、日没へと、伸びて行く・・・。

 

国立駅に降りたち・・・

南口?の美しさもおどろきでした。

f:id:miya_ma:20190609000319j:plain

 

f:id:miya_ma:20190609000327j:plain

まっすぐな・・・道路!

このまっすぐに快楽を感じているようだ・・・

 

そう 

線路もまっすぐ

道路もまっすぐ

というのを体感して・・・わたしはそういう街が好きだなあと 思ってしまったのでした。

 

駅員さんも車掌さんも 基本的にまっすぐでしょう

体は定規で引かれた方眼紙

立体はまっすぐに作られており

だけどそこに

不意に たわみや丸みがみられたら・・・

それはそれで人のいとなみ

どきっとして しまいそうです。

 

f:id:miya_ma:20190609000727j:plain

わたしのYoutube動画をみて友人申請してくれた国籍不明の方のお誘いで

前に対バンして

ちょこっと仲良くなれた

突然段ボールさんも出るし

観に行ったのでした。

意外に知り合いが多くて

ライブ自体も とても楽しかったです★

国籍不明の方はたぶん アメリカの方で・・・

日本語が流暢だったのでコミュニケーションに困らなかったですけど

・・・英語・・・

英語、できるようになりたいなあ・・・なんて

もう

何度目の

決意でしょうか・・・😢

 

でも 大田区でもなく 東京でもなく 日本でもアジアでもなく

世界のなかに自分は生きてるのだなあと思うと

ほっと癒される気がします

 

わたしはまっすぐ伸びた道が好き・・・

 

英語がもっと使えるようになったら

視野も世界も広まって

気持ちも楽になるかなあ・・・

がんばろう・・・。