駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

環七北上・・・してみた

自分の作品に「環七北上」というのがあります。

これは、大森から高円寺まで自転車で鬼退治にゆくというコミックソング

映像も音もいろいろひどいですが・・・

自転車を買ってから、環八や環七を走るのにはまって・・・

やっと タテ方向の地理に関心が出てきました。

鉄道を中心にした認知地図(©Tolman)だと、どうしても進路が横方向になってしまいますね。

youtu.be

ふっと机の下を見たら・・・借りたままの、世田谷区図書館の本がッ!!!

これはすぐ返却しなきゃ・・・

世田谷は大田区の北にあります。

世田谷のどこの図書館でもよかったのですが

電車でゆくと 乗り換えも多く遠回りになってしまいます。

ところが 環七を北上するバスだと一本で行けます。

・・・ラクで、おやすくて、風景も楽しめるなんて!

というわけで・・・

f:id:miya_ma:20190506145124j:plain

大森で用事を済ませたあと 環七北上バスに乗って世田谷に向かいました。

 

上の写真は大森駅の蒲田よりですが

乗り場は大井町よりでした。

もちろん、東急バスです。

ほどほどにお客さんも乗ってましたがみんな座れるくらいで

渋滞もなく

気持ちの良いバスの旅でした。

 

f:id:miya_ma:20190506150022j:plain

ふだん自転車で走っている道も

バスから見ると違ってみえます

少し高いところから眺める道路

自動車はともだちみたいについてくる

 

新緑がもえさかる迫力など自転車に乗っていると見ることもない

自分がそのもえさかる中にいるから

 

f:id:miya_ma:20190506150745j:plain

バスにのっていて感激したことのひとつは
陸橋の上を走る事!

自分が自転車のときはもちろん下の道路を

信号を守りながら てくてく走っていたので・・・

中原街道をゆうゆうとまたいで走れる特権に

しびれたのでした・・・

 

ほら見えるよ あれは 大井町線・・・?

 

 

f:id:miya_ma:20190506151021j:plain

いや~

ほんとにずっと乗っていたい環七北上の旅でしたが

目的地の若林で降りまして

ちょっと歩くみたいでしたが

松陰神社前駅前の世田谷区図書館に向かいました。

松陰神社に寄るつもりもなかったのですが

途中にあったので

これが 有名な松陰神社か・・・と立ち寄ってみました。

 

f:id:miya_ma:20190506152458j:plain

松陰先生・・・・なかなか素敵ではないですか。

行き交う人が

すごくきちんと松陰先生に手を合わせていたのが印象的でした。

 

f:id:miya_ma:20190506152522j:plain

 

世田谷にあるから世田谷線・・・。

草むした線路も 来るべき夏を予感させてくれて

東急の鉄道員はもちろん薄着

東急バスの運転士は帽子を持っているけれどかぶらずに運転をして

左手の薬指にシルバーの指輪

制服を着た人のかおり、が、ちょっと、こちらに漂ってきてドキドキする

立夏の一日でした。

 

 

f:id:miya_ma:20190506153228j:plain

10連休最後の日

原宿クロコダイルのイベントでかるく歌ってきますね。

 

CDも出ました!よろしくお願いします。

 

LimitedExpress383

LimitedExpress383