駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

京王シリーズ下高井戸

f:id:miya_ma:20190211232451j:plain

うわあああああ!なつかしさのある商店街!

 

というわけで

今日は京王駅シリーズ3日目、下高井戸で 音楽スクールの発表会でした。

 

下高井戸。

あんまり降りたことが無い駅・・・。

明大前のひとつとなり、西側の駅です。

なんとなく、勝手に、ハイソな、高級でおしゃれで若者の多い駅前だと・・・

勘違いをしておりました・・・。

 

そう、勘違いでした・・・。

 

f:id:miya_ma:20190211232725j:plain

実際には上の写真のような風景が・・・

昭和か!?

不思議に懐かしい風景が広がっていました。

古いもの、昭和時代の雰囲気が、たっぷり残っていて、

取り残された雰囲気がありつつも

それがとても懐かしく、昭和生まれの感性をくすぐる・・・

居心地良いような、悪いような・・・

この先コンビニも無いような気がして・・・・・(※実際なかった)

 

ついつい 昔ながらのお店で

からあげ買ってしまいました。

踏切の前で列車の通過の風を浴びながらカリカリから揚げ食べた。

お行儀悪いけど

通過列車はオカズのようです。

美味しかった。

 

 

f:id:miya_ma:20190211232739j:plain

寒い日。

さみしい商店街。

交通的には 便利そうな町だけど・・・すでに郊外の雰囲気がありました。

 

でも 本当に最近のことですが

量販店もいいけれど 昔ながらの個人商店も大事にしなきゃって 

思うようになりました。

 

ひとつ ひとつの 商品や お買い物に 意味があり・・・来歴があり・・・

そんな丁寧さを

思い出してきました・・・。

 

f:id:miya_ma:20190211233939j:plain

こんな、なつかしい家がまえのお店?もあった。

精米店、ってありますが・・・

今は何をしているのでしょうね。

 

母の実家の近所に、こんなおうちがあったような気がします。昭和53年ごろのはなし・・・。

 

というか母の実感も商店で わりと こんな感じでしたよ。

 

f:id:miya_ma:20190211234837j:plain

そして・・・

自分のなかでショックだったのは・・・

下高井戸、といえば世田谷線があったのに、

それをすっかり忘れていたことです・・・。

 

たしかに、我が家から三軒茶屋はそんなに便利ではないのですが

それでも東急オンリーで行くほうが、なんとなく、うれしいものです・・・

 

というわけで ブログタイトルは京王シリーズだけど・・・

帰りは東急オンリーで帰ってきました。

 

駅員さんは京王も東急(赤ネクタイ)も

どっちも素敵でした~。

 

 

f:id:miya_ma:20190212001010j:plain

発表会は、こんな立派な楽屋のあるところで音も素晴らしかったです。

 

でも自分の作品は練習不足てボロボロでした・・・堂々としてみえたようですが・・・歌詞がふっとんだのでアドリブと派手な動きでごまかした・・・あはははは・・・。

 

最近とみに「ふだんは役者さんですか?」と言われます、今日も言われました、なぜだろう?

 

 

あと 同じく本日・・・大人のバンド優秀賞の放送があったようですね。

以下にご案内がありますので、写真もいっぱいですので、ぜひクリックしてみてくださいね。

オンデマンド放送で受賞作たっぷり聴けると思いますので是非~。

 

http://www.radionikkei.jp/otona/112018.html

 

皆さん本当にありがとうございました。