駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

我が家から碑文谷までのロードと図書館

f:id:miya_ma:20190203182410j:plain

微妙に失敗してます。ほしい人はご連絡ください。

 

前の記事で書きましたように

3月21日(木祝)に久しぶりにライブさせていただきます碑文谷APIA40で

ハイロという映画イベントがあるというので

行ってきました。

行ったのは2度目ですが前回も面白くて面白くて・・・

映像に慣れていないから、ハシが転げても・・・なんでも面白く感じるようです。

どんな映画も審査なしで流してくれて最後に評論会もあるのが特徴です。

 

自分も3月21日のアピアライブで映像を入れる予定もあり・・・

カンヌ映画祭にでも行く気持ちで 観ました!

 

行くぞ カンヌに 碑文谷に・・・。

 

f:id:miya_ma:20190203182901j:plain

布団屋のピーポくん

 

いつも芸術とは何かと自分の乏しい知識や常識を揺さぶられます・・・。

 

ハイロの映像では

作者性や映画的な意味をはぎとろうという試みだったり

生活を切る取るもののコラージュであったり

懐かしさを喚起するもの

作り上げられる絵たち

「上手いなあ」と思ったグラフィックが

「隙間や呼吸が無い」と評されて・・・言われてみればそうかもしれない

と思ったりしました

完璧なものはどうしてか思考停止と退屈を生み出してしまう

かもしれない

細部を丁寧に仕上げてゆこうと思うのですがそれが一層観客を遠ざけるかもしれない

ああ

人に何かを伝える、しかも、論文ではない、科学ではない、言葉のみならず・・・

って

難しいものですね

 

f:id:miya_ma:20190203183157j:plain

自由が丘くちビル。まだあった・・・。

 

題名、そうでした、我が家から碑文谷アピアまでの道のり・・・ですが

・・・駅員観察なのに自転車ですみませんが・・・

国道・国道・国道使って

チャリで30分くらい・・・

 

大田区の我が家を出てから

奥沢駅を通ります

むかし目蒲線いま目黒線奥沢駅

奥さま素敵な奥沢駅

奥沢の駅ビルファミリーショップ

ちょっと古すぎてすごいです。

下の写真・・・・その字体は昭和だろう・・・

でも嫌いではない・・・きゅんとする・・・懐かしい・・・

 

f:id:miya_ma:20190203185114j:plain

コーヒーの香りがするような看板です。

 

f:id:miya_ma:20190203200752j:plain

ファミリーショップ三階に世田谷区立の図書館・・・エスカレーターなどは無い、もちろん・・・。

自転車で

雪が谷大塚あたりから自由通り

奥沢を抜けて 

自由が丘を抜けて

自由通りを 登り登って・・・

がんばって目黒通りに出ます

アピアにゆくには

都心に向かう側に ゆきます。

 

この写真は帰り道に取ったので逆ですが・・・

 

f:id:miya_ma:20190203200928j:plain

 

目黒通りでは 都立大学駅の前を通ります。

自由が丘にも、目黒区立(世田谷ではない)緑が丘図書館がありますが

都立大学の駅の近くにも

目黒区立の八雲図書館があります

 

パーシモンホールに併設された八雲図書館はとてもとても蔵書が濃くて・・・

スゴイスゴイ!!

また あれやこれやと 借りてしまいました。

目黒通りを走っていたら 都立大学駅前の建物が壊されていて びっくりしました。

 

街も生き物・・・

破壊と想像を繰り返す生き物・・・

なのかもしれない・・・

 

f:id:miya_ma:20190203201140j:plain

 

そして目黒通りをさらに都心に向かい

柿の木坂交差点をまっすぐ進んで

右に碑文谷ダイエー・・・じゃなかったイオンスタイル碑文谷があるあたりで

左に曲がると

アピアに到着です

 

なんと適当な説明・・・!

 

東横線の「学芸大学」「都立大学」の間で、学芸大学寄り、なのですが

目黒通りが線路に対してクロスしているのが

わかりにくいですよね。

 

ハイロにおおいに刺激を受けて・・・

映像制作 がんばります。

3月21日はぜひ 観に来てくださいね。

 

f:id:miya_ma:20190203201940p:plain