駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

西武線、良い良い


f:id:miya_ma:20190129185732j:image

 

西武線の駅名、航空公園。

また一つ、好きな四字熟語ができた・・

ああ美しき、トコロザー。

飾られた飛行機が過去へ未来へ飛び立つようさ・・・・

航空公園。

美しい四字熟語。

いつも美しい言葉を胸に抱いて、うつくしくダイナミックな埼玉県所沢の風景と風のなか潜む憧れを胸に秘め、

生きてゆこう・・・

空は澄み渡り 春の到来を思わせる・・・

 

梅も咲いていましたよ。

 

f:id:miya_ma:20190129190131j:image

そう

西武線が最近、とても気になります。

東急線副都心線経由で繋がったから・・・

ということも ありそうですが

むしろ 遠い街だからときめくのかもしれない

知らない街だから背の高い並木道も新鮮で

いい街だなと思うのね

そしてフレッシュな駅員たち

爽やかな挨拶を交わして消えてゆく

青空に溶けてはまた戻ってくる西武線の駅員

駅員たちのフレッシュネイビーカラーが

かえって若々しい

ロングで薄めで少し寒そうなコートの

深い濃紺の質感がたまりません


f:id:miya_ma:20190129190040j:image

自分の2005年リリースのアルバム「車掌もひとりぼっち」の

世界配信に向けていろいろがんばってました。

問題がなければ2月上旬に聴けるようになるのでは・・・・と思います。

ダウンロード販売もできるかと・・・。


f:id:miya_ma:20190129191047j:image

 

 

その中にも「夢見る小江戸号」という

西武線をテーマにした作品があり

昔から西武線いいなと思っていたことがわかりました。

小江戸号、名前がなくなってしまうそうで

寂しいですね。

作品でその名や感想を留めておくのは

何か、意義のあることかもしれないなぁ

なんて 思いました。

 

「車掌もひとりぼっち」のCDは、アマゾンでは品切れですが

我が家にはあるので・・・

どうぞ直接、お求めくださいね〜。

 

この記事は西武新宿線の車内で書きました〜★

 

もうすぐ、ババですので、このへんで〜。