駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

車掌は助けません

(写真と本文は関係ありません)

f:id:miya_ma:20181030231222j:plain

伸ばした手が素手ならそれは素人の手

傷跡の残った腕が通勤ラッシュで伸ばされる

車掌に助けて助けてと伸ばされる無数の皮膚たちを

車掌は助けません

よよどどよよよな感情に流されないという訓練を受けてきました

からね

素人の手と書いて素手

ふやけた柔らかな素手

ぎゅうぎゅうに押し込められた客車のなかのタコ足イカ手な乗客たちの素手のにょろにょろを

助けたりはしない

車掌の真っ白な手袋

いま はめなおす

f:id:miya_ma:20181030232719j:plain

 

お客様がそこにいようといまいと白い手袋は時計の針を進めて進めこの列車、車掌は医者じゃないケースワーカーでもない目の前の人間を救うための仕事じゃない、ドア閉まります、ドアを閉めます、ひとなみ途切れる一瞬の隙をついて、見事に空間を切る、車掌のトジメ、今日は誰の素手も切り落とすことは、なかった・・・

 

ときどき ゾンビが 見える車掌

 

f:id:miya_ma:20181030233000j:plain

 

みんな知らないのだ・・・

車掌は機械で出来ている、ちょっと危険な存在なのだ

うつくしい横顔に惹かれて近づいて行ったなら

バチバチ

おお・・・・

感電しますよ!

ざざわわななな触られることは車掌機械の想定にありませんからね

ただこの列車を時刻通り安全に走らせるためにプログラミングされた車掌

よよどどよよよな感情に流されないという訓練を受けてきました

からね

 

だけどたまに傷跡が追いかけてくる・・・

 

f:id:miya_ma:20181030233219j:plain

10月も末になれば

渋谷の街は ハロインでにぎやか

だけど車掌にとっては関係ない

車掌の中にその情報はうまくインプットされていないから

そして乗客のふるまいなど興味はなかったのです

素人の手と書いて素手

ゾンビメイクにパンプキン

死神 バンパイヤ そして 魔女たち

笑顔に張り付く傷跡メイク

傷跡だらけの乗客たちがまた箱の中に詰め込まれて・・・

いつも冷静な車掌はそれらに負けはしない迫力で

白い手袋をはめなおす

ええ、車掌は、助けません

傷跡のある手を伸ばして来ようと

車掌は助けません

ドア、閉めます。