駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ジェンダーフリーバー「フリーメゾン」でライブ♪

f:id:miya_ma:20181029183252j:plain

この世界の見え方が とつぜん変わってしまい

誰かにその感覚を話したくてたまらない

水たまりの向こうや空の遠くがわ

この わたしがよく知っている 鉄道の路線がひしめいている東京の街と

鏡像の関係にある異性体の街があるのを

見てしまった

お父さん どうしましょう わたしね

見てしまった

足元をみても靴底の後ろ側にもうひとりの鏡像が立っている

異性体のじぶんが

こっちをみている

なんて

この 皮も肉もはがされる感覚

誰かにその感覚を話したくてたまらない

 

f:id:miya_ma:20181029183714j:plain

10月も末になったのだけど

地下化された渋谷駅は季節を失い

トロピカルランド駅員さん

薄着の駅員さん

東京メトロは例の方眼紙シャツのまま もちろん半そでさ・・・

東急だって負けてない

シャツいちまいで勝負している

のるるんの ぬいぐるみだけが 上着を着ている東急線・・・

(・・・下半身は何もつけていないようだが・・・)

f:id:miya_ma:20181029190210j:plain

 

f:id:miya_ma:20181029190220j:plain

f:id:miya_ma:20181029190229j:plain

というわけで

夕べは ジェンダーフリーバー「フリーメゾン」にて

ライブ出演させていただきました

どこかで松岡宮を知ったという

それまで面識のない方から依頼をいただき

ありがたいなと思い快諾しました

 

結果として・・・

すごい経験をさせていただき感謝です。

 

f:id:miya_ma:20181029190439j:plain

この写真の方は、魔法少女ひめたす様です★

気配り上手で アイドル曲中心で振り付けつきのすばらしいDJ 

フロアに溶け込む、これぞプロDJ・・・

またどこかで会いたいな~。

 

・・・冥王星から小田急に乗ってきているらしいので小田急チェックね!

 

ライブのご依頼くださった方は好青年さんで

シェアハウスに一緒に暮らしている仲間が

フリーメゾンや、上階「女の子クラブ」の関係者で

二丁目のお店に通うようになったとのこと

そのようなきっかけで企画をするにあたって

「ぼくもノンケですし」

あまり二丁目にこだわらずいろんな方に来てほしいということで

松岡を呼んでくださいました・・・

 

・・・ノンケ、ってのは・・・

えーと・・・(辞書を引く・・・)

そうか そうか ああ そうか・・・

ここは・・・そうか・・・

性別というものに関して これまでの思い込みが通じない

柔軟な考え方がというか もうその思い込みを とっぱらうことが 必要なのね・・・

 

f:id:miya_ma:20181029191841j:plain

きゅーけつき・・・のつもり。

 

でも反省点もあります。

HDMIケーブルを・・・持っていこうかとちょっと思ったのに、見当たらなかったから、いいや、なんて思って・・・映像出せなかった・・・。

今年は、こういったお店や高齢者施設などでライブさせていただきましたが

ライブハウスと違って、自分でいちからセッティングしたり

機材、ケーブルなどを用意しなくてはいけないのですね。

いろいろ学んだ一年です。

 

f:id:miya_ma:20181029194918j:plain

また、はっきりとしたイベントではなく

お店の営業の中で行うので

雰囲気を壊さず 初見のお客様に喜んでいただける楽曲を

その場で 選ぶ必要が ありました。

 

結果として やった作品・・・

1.高校いっかにぶんのいち年生

2.歌舞伎町組曲

3.シャープペンシルの芯

4.かまどん

 

「かまどん」なんて、久しぶりにやりましたね・・・。

1,2,4はわりと具体的な地名や学校名の入っている作品で

その部分に反応されるお客様もおられたので

よかったです。

 

少し前に 神楽坂でアドバイスされたことと 真逆なのですが・・・

楽しくて笑えてウケる作品を持っていて

良かった・・かも?

 

もうひとかたのももクロっぽいDJの方も

すごいプロっぽいDJぶり

クールなももクロだった

いや、ももクロなので クールだったというか・・・

 

夜のお店にいくと いつも思います

今夜も 明日も こうして わたしが家で過ごしているあいだにも

接客をしているお店があるんだな・・・と

働き者だなあ・・・

そして テキパキ 気配り・・・わたしの苦手なことだ・・・

心理の資格 受けちゃったけど・・・受かるつもりでいるけれど

心理のサービス業なのに

夜のお店みたいに お客様を満足させられるでしょうか・・・。

見習わないと・・・。

 

そして

今年はライブ活動を減らしました

それを通じて思ったのは

自分は人を支えるためにもっと大きくなりたいなあ・・・

皆さんを支えられるくらいに技術を磨いて

たくましくなりたいな・・・

音楽や舞台で人を支えるのは大変なことですが

もっとちゃんと支えられるくらい

自分もがんばりたいです

 

そういえば お店には

ポールダンスのポールもあって

緊縛用のひもも 天井にあった

居心地が よかったなあ・・・

 

シェアハウスの若者とも いろいろ生活をお伺いして

自分の時代には信じられないこともあり・・・

参考になった・・・。

いろいろお世話になりありがとうございました。

また行きたいと思います。

ここをお読みの皆様も ノンケの松岡が出演させていただいたくらい

寛大なお店ということで

ぜひ 行ってみてくださいね~。

 

free.uni-web.jp