駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

感電する車掌

f:id:miya_ma:20180817102642j:plain

 

水は人間の敵でした

渇きを潤すひとつぶの雨も

やがて降り続く雨となり

川は集落を押し流す

水は電車の敵でした

空から電気を貰って地上に返す電車に降り注ぐ

ぽたぽた

電気を通しやすい酸性雨

ぽつぽつ

降り続く雨はがけ崩れのポテンシャルを孕ませ

ぽたぽた

唯一、顔をだす、上半身を出す、うるわしき頬を出す、

のは、車掌・・・

その身をウィンドブレーカーで守り

その帽子をビニールで守ったとしても

車掌は濡れてもう感電している

車掌はすでに感電している

車掌はすでに電線のようなものであり

しびれてはいるが不快ではない

ぽたぽた

車掌を濡らしてますます感電させよ

空の指令は残酷だった

秋に向かう雨のやまなさ

水は人間の敵でした

でも もう 車掌は水の子 電気の子

感電しながら扉をいま

閉める

 

 

f:id:miya_ma:20180817104837j:plain

お盆をすぎて

だいぶ 猛暑も収まってきました・・・?

試験勉強もあり あんまり遊びに行くとか できなかったけど

試験勉強でフロイトの本とか読んで

楽しいです。

 

雨と電車について あれこれ調べていましたが

JR西日本のこのページ、

唐突に漫画付きで

よかったです~。

 

www.westjr.co.jp

 

 

f:id:miya_ma:20180817104105j:plain

この ほっとした表情の車掌さん(推定40代)

素敵じゃのう・・・。

 

はやくも来週からアルバイト再開し

JRに乗る機会もありそう・・・がんばります。