駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

多摩線のモスキート

f:id:miya_ma:20180815091048j:plain

さすがは多摩線

小田急多摩線に乗ったらヤブ蚊がいた

ぷぅん ふんふわ ほうほう ぷぅん

上下しながら ふわふわと飛んでいるので電車の揺れには関係なく

わたしのまわりを飛び回り

電車が坂道に差し掛かればともに上昇し

ぷぅん

スキあらば血を吸おうとしている

白とグレイと黒のボディがヤブいね

スリムな手足が小田急の駅員みたいだ

言われてみれば

駅員の制服が不思議なホスピタリティあふれるカラーになってから

鉄分が不足してきた気がする

お互いに・・・

鉄が足りない

<お客様 そうなんです小田急は走るホテルを目指しているのです・・・鉄道だ、鉄だ、なんてことにお客様が気づかれないくらいに天国のような素敵な空間を目指しているのです、小田急は・・・・>

f:id:miya_ma:20180815091701j:plain

多摩線のモスキート

鉄分の足りない小田急

血を吸われるのは、ちょっと 困るわ・・・

ふわんふわんするヤブ蚊を追い払いながら

みごとに盛りを迎えた木々の森の中を

列車は終点に向かって進んでいった

 

 

f:id:miya_ma:20180815092013j:plain

キチィ。

小田急多摩センター」のふりがなは「おだきゅうたまセンター」ですが

京王多摩センター」のふりながは「けいおうたませんたー」

なのです

小田急の、うかつにゆるいヒラガナを使わないぞ!という

強い意志を感じます・・・。

 

f:id:miya_ma:20180815092124j:plain

君たちほんとは、仲、悪いんだろ・・・。