駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

六本木リバーズ・エッジ

f:id:miya_ma:20180201235047j:plain

90年代の漫画リバーズ・エッジが映画化されたとのことで

試写券いただき 観に行きました(Kさんありがと~)。

 

場所は、六本木ヒルズ!大都会・・・。

空は月食の日。

とてもきれいな都会の月を 皆で見上げていると 平和っていいなと思いました。

 

f:id:miya_ma:20180201235245j:plain

今までの試写会は飲食禁止だったのですが

TOHOシネマはポップコーンが売っていたりして

おいしそうな香り!

飲食できる楽しい映画館でした。

俳優の舞台あいさつもあり、まわりは若い女性ばかり!

 

マスコミがほんとうにたくさん来ていたみたいでした。

 

映画は・・・

キッチュでちょっとえぐい漫画を 実写化するのは大変だったと思いますが・・・

比較的 原作に忠実に 表現しようとしておりました。

 

でも 最初の 犬が草むらにいるシーンで

看板に 「大 田 区 」 の文字を 観てしまって

おおおお・・・

わたしは 大田区の川べりというと サイクリングロードをしばしば走るので

風景を特定できるかも と 思ったのですが

あまり見覚えのない風景で・・・・

ううむ このへんじゃないな・・・

 

最後の警察が出てくる場面でパトカーに「蒲1」の文字が見えたので

蒲田警察署の管内でロケをしていたものと 思われます・・・。

 

f:id:miya_ma:20180202000059j:plain

・・・ああ 大田区

六本木のたくさんのマスコミのカメラの向こうには・・・・大田区!!

ああああああああああ大田区

大田区病だ!何物にも大田区を見出しては歓喜嫌悪する大田区病だ!

 

とかなんとか 思いつつ 映画は楽しみました。

映画見た後、久々に漫画を読み返したら・・・やっぱりキレキレで面白くて

山田君やモデルのこずえには狂気が足りん気もしました・・・・

観音崎役の人は狂気がんばってました。精液多くておどろいた・・・。

 

狂気を描くには漫画って良いもので、なかなか実写は大変ですよね・・・・。

 

f:id:miya_ma:20180202000341j:plain

ファイナルファンタジー

車掌さんが 出てるのかな?

 

 

というわけで

あけて本日 鉄道ライブショーでございます。

松岡のスタンダードみたいな作品が多いので・・・

多くの方に 観ていただけたらと思います。

でもちょっと毒も あるかも・・・。

あんまり万人に好かれるようなものではないと思いますが・・・こっそりみにきてくださいませ。

 

【Tokyo Crazy Train】
 2月2日(金)
 新大久保「水族館」
 Charge:1000円+ドリンクオーダー
 19:30〜 わっきー
 20:05〜 東京ダミーズ
 20:40〜 アルコリキュリカ
 21:15〜 上野慶
 21:50〜 松岡宮

 

 

f:id:miya_ma:20180202000733j:plain

f:id:miya_ma:20180202000743j:plainジドリボーの使い方がよくわかりません・・・。