駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員殴られ冬バージョン

f:id:miya_ma:20180124095229j:plain

 

駅員は・・・殴られる。

赤い顔のおやじに・・・赤い背景のもと、殴られる。

 

いま 東京では いちばん弱い職業・・・殴られる、駅員。

 

駅員にネクタイと帽子があるのは まるで殴られるため みたいだ。

 

こうして・・・ホラ、見てください・・・殴るのに都合がよい・・その赤いネクタイを握らせていただきますぜ!

 

と酔っ払いが叫ぶ

 

空に浮かんだビールの空き缶

 

左右に広げられた駅員の手の無力で非暴力なこと

それはまるで鳩の羽

駅員は手を出さない

夏も 冬も どうしてなのか 駅員は手を出さない

ことに なっている

 

f:id:miya_ma:20180124100117j:plain

夏バージョンは こちらでした・・・

 

さわやか・・・

殴る側の顔も赤くないし ビールもないので 酔っ払い感が少ないです・・・

 

やはり

殴る側が駅員よりもひとまわり以上年上という感じがします

 

おっちゃん殴るよ若い駅員を・・・

おっちゃん殴るよ若い駅員を・・・

 

あるさわやかな青空をバックに・・・さわやかだよ・・・おっちゃん・・・もうあなたは人間界のひとではない・・・

「おかしいおっちゃん駅員を殴る」

プラットホームという舞台で 

まるで台本にそう書いてあるみたいに

紐がほどけたおっちゃんは よわい駅員 殴るのさ・・・・

 

f:id:miya_ma:20180124101925j:plain

 

昨日は試写会「スリー・ビルボード」行きました。

有楽町マリオンです。

暴力的な警察官というのが出てきて・・・いい味でした!最後イイ奴っぽくなるし(ネタバレ)

主演の女優さんも、けっこう粗暴で(笑)シリアスなんだけどめちゃくちゃで

面白かったです。

フィクションのなかで 警官はけっこう 強権をもつ粗暴なキャラが出てきますが

粗野な駅員とか

殴る駅員とか

蹴る駅員とか あんまり フィクションでも出てきませんね・・・。

 

そういうところも 好きかもしれません。

 

断捨離したり 掃除したり しています。

そういえば セーラー服を脱がさないでのカラオケを

アップロードしました。

薄くて下手なアレンジで申し訳ない・・・・

ダンスサウンドっぽい音になっております・・・

宴会にどうぞ。

 

 

youtu.be

今年もたくさん音楽を書きたいです~。

というわけで1曲、新作を書きました。

2月2日のライブでお披露目しますね。

音楽付きポエトリーの世界、ぜひ感じてください♪

 

対バンさんも世代が近くて素敵な方々で、皆様に会うのが楽しみです。

 

Tokyo Crazy Train

2/2(金)新大久保「水族館」

Charge:1000円+D

19:30〜 わっきー

20:05〜 東京ダミーズ

20:40〜 アルコリキュリカ

21:15〜 上野慶

21:50〜 松岡宮

 

f:id:miya_ma:20180120012655p:plain