駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

地獄駅へようこそ

f:id:miya_ma:20180115221044j:plain

俺は死ななかった

俺が線路に落ちたあと 山手線が通過していった

俺は死ななかった

身をすくめていたが どんな電車を以てしても俺を殺すことは出来ないのだった

いっきに死ねないことも地獄のようだと知った

地獄駅へようこそ

 

f:id:miya_ma:20180115221303j:plain

駅員の白い手袋が僕を抱き起こした

お客さま、心配しないで、お客さま、

あなたはちゃんと死にました、ですから・・・。

震える駅員のウィンドブレーカー

駅員の顔は寒そうに白かった

と思ったら目も口もない駅員だった

そうか さっき電車が通過したときに死んだのか

覚えているものは人生で最初に気持ちのよかったセックスのこと

あるいは最後に覚えている失禁のこと

死ぬ 死ぬ 死ぬと叫ぶ女のこと

全身の毛が逆立つという感覚のこと

地獄駅へようこそ

地獄駅にはそれがある

あそこの中学生哀しそうだね

枕木がまた踏みつけられる

 

 

 

f:id:miya_ma:20180115222647j:plain

そうか 死んだのか 僕は・・・

死んでいる

 って こんな気分か・・・

誰とも目が合わないし 

何を盗まれても惜しくないし

誰とも連絡を取る先もない

・・・・生きていた人が死期を悟って良いことを言うのは当たり前じゃないか!

 

死にながらにして死ねない僕たちには何も言う言葉がない、何かを言ってもつたわらないじゃないか!!

故郷は無い 強いて言えばここ

墓標は無い 強いて言えばここ

大都会の駅の 枕木のその下に 仲間がいっぱいいるのです

僕の 死んでいる仲間が いっぱい住んでいるのです

山手線は今日もぐるぐる僕らを踏んでゆきます

地獄のようなこの街で

駅員 

目が合う相手は あなただけだった

 

f:id:miya_ma:20180115223415j:plain

 

生と死のあいだにはグレイの空間がひろびろとひろがっており・・・

松岡は死んだふりしてワサワサと生きております。

 

お父さんの一周忌おわった★

お兄ちゃんのクルマで帰宅、楽しかった~。

お兄ちゃんは「よし、お前のスマホSIMロックを解除する業者を探してやろう

などと 怪しげな方面に親切です・・・。

 

疲れて へろへろしています

 

じつは 半年前

ヘーケーヘーケーと叫んでおりましたが

久々に再開 ありましたので・・・

それで やはり精気を吸い取られて ヨレヨレしていますが・・・

いずれにしても 更年期に突入オッケー★

写真とかみると 老けたな~~~~と 思います。近影。

f:id:miya_ma:20180115224556j:plain

 

MOSエクセルは 予想よりも高得点で受かりました~。

満点を取れなかったのは悔しかったですけど

模試だと800点台がほとんどだったので・・・とりあえずよかった。

試験というと やっぱり 緊張してしまいますね。

最初の2~3問は ドキドキしてどうなることかと思いました・・・

でも最近 ハマっている「賭博黙示録カイジ」を思い出し・・・

出題には 回答への糸口が必ずある・・・出題者の意図があるんだ・・・と思い

全体を考えつつ 解けたので よかったと思います。

 

試験にだけは勝利するタイプ と よく いわれます。

 

半月後にせまったライブ 

自分らしい ミュージカルポエトリーの舞台を 作り上げられたらと思います。

共演の方も 同じタイプのエッジを背負った方が多い感じがします。

たのしみだな。

わっきーさん企画ですが、松岡(+東京ダミーズさん)にちなんでイベント名つけてくれました。トリにしてくれました。ありがたいなぁ・・・。

トーキョークレイジートレイン。

地獄駅へようこそ。

どなたでもお気軽に お越しくださいね。

 

f:id:miya_ma:20180113233411p:plain