駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

風を踏む運転士

f:id:miya_ma:20150701013552j:plain

いつも突然 それは訪れる・・・

「急停車します」

の声よりも早く ズドドドドン

立っている乗客が前になだれてゆく

急停車する南武線

何かが 起こった

運転士の身体からたちのぼる湯気

運転士が何かを 感じたのだ

ああああああ!

何か伝えたいけど 

あああああ! シュっで ポンで ドン!

・・・言葉を失った運転士の代わりに 車掌が説明する

・・・運転士が 何か 異常を感じたようです・・・

・・・安全を確認するまで しばらく お待ちください・・・

(風が!)

運転中の運転士はそれほどまでに鋭敏

それから ほどなくして アナウンスが入った・・・

踏切の安全を確認しましたところ

風が 

風が 置かれていたようです・・・

置き風 置き風だったのです

安全の確認が出来ましたので まもなく 発車いたします・・・・

なあんだ 風を踏んだのね この南武線は・・・

ちらっと運転士を見ると 

半袖シャツが清潔な普通の青年のようにみえた

だけど運転中は車体そのものになるのね

とても敏感な鉄の皮膚を持っているのね

運転士の足の裏は思いのほか柔らかくまるでくちびるのよう運転士の身体とは・・・

風をきる感触

風を踏む感触

感覚だけで ただ 生きている生き物のよう

f:id:miya_ma:20150701014508j:plain

そんなこんなで・・・アルバイトで移動が多い日々です・・・。

パスモの減り方が凄いことになっています。

ときには緊急停車や 遅延などもあるけど 電車はほんとうに楽でいいですね。

電車のみなさんありがとう~。

8月15日のライブのフライヤー作ってみました。

手に持っているのはゴミですが、写真で見るとなんかいい感じですね~。

綺麗な電飾服、また着用します。ぜひお越しくださいね~。

 

f:id:miya_ma:20150701014835j:plain