駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

蒲田行進曲フェスタ参加記

f:id:miya_ma:20150412233116j:plain

連日、ライブが続きます・・・。

本日は「蒲田行進曲フェスタ」に1曲だけ出演させていただきました。

蒲田駅開業111周年記念、ということで、かなり鉄道色の濃いイベントになる・・・

はずだったのですが

山手線・京浜東北線が長時間不通になった影響もあったようで

駅員さんをほとんど見ませんでした・・・・

もちろん、昨年出現した、巨大スイカペンギン着ぐるみも・・・

残念。

そのぶん、存在感を示していたのが、消防関連。

・・・キュー太が言う・・・

俺はピーポ君じゃないぜ!

冒頭のように、話し合いに参加していました。

 

消防も、スーツがなかなか美しいことで知られていますが・・・

f:id:miya_ma:20150412233515j:plain

ナマでみますと、たしかに、体にフィットしつつもスラックスの折り目がキレイだったりして、本職の制服はサスガだな~と思いました。フフフ・・・。

わたしが参加させていただくのは、もうおなじみ、鉄っちゃんバンドです。

8人そろって記念写真しました。

f:id:miya_ma:20150412233706j:plain

このうち4人は、わたしの所有する上着を着ています・・・。

中央の女性はフジコさん。司会に鍵盤に、大活躍でしたね。

女性が活躍、といえば、出演者だった松本佳奈さん。

どこかで名前聞いたことがあるなあと思ったら、わたしのレーベルAthorHarmonics/CandyrecorderからCDをリリースしたことのある方でした。

athor-harmonics.co.jp

そんなご縁もあり、いろいろ話をして、面白かったです。

森社長も変人だからAthorからCD出す人はみんな野外で歌うのが似合わない変人ですよ」という旨のことを言われ、そうだったのか~と変に安心したりして・・・。

松本さんはティーンの頃に本当にひどい音楽詐欺に遭われたそうで・・・・

話をきいて怒りがこみ上げてきました

ああ、ひどいひどい音楽詐欺もあったものだ・・

でも

そんなきびしい経験を経て、素晴らしい歌い手になったのですね。

松本さんが、森社長のAthorharmonicsはとても良心的だとおっしゃってました。

わたしもそう思います^^。

あと、「松岡さん、お年は30代、いや20代ですよね」なんていうので、なんて目の悪い方だろうと思いつつ、やっぱり嬉しい自分がいた・・・

そう それは

帽子を目深にかぶっているときの

こと だった・・・

 

生きているだけの価値

生きているだけの価値

 
LimitedExpress383

LimitedExpress383

 

さて

わたしが歌った歌は、わたしが作詞作曲した新曲「C'mon,Cmon,Kamata(かまかまかまた)」です。

てっちゃんバンドの皆様が、素敵にアレンジしてくれました。

青空を指さしながら

「空に向かって~♪」

なんて歌えるのは、幸せなことですね・・・

みなさんありがとうございました。

スリーナインの車掌の名は、荒井さんといいます。

f:id:miya_ma:20150413000936j:plain

歌詞は以下です。

2国というのは第2京浜国道のことです★

 

「C'mon,Cmon,Kamata(かまかまかまた)」

 

2国 環八 ラーメン屋 

はねを つけた 餃子 

 

待っているのさ 空に向かって 延びてゆくのは うぐいす列車

待っているのさ 風に向かって たどり着くのは カマカマ蒲田

 

Welcome to Kamata(ウェルカムトゥ カマタ)

Soyez le bienvenu! (ソワイエ ル ビヤンヴニュ カマタ)

欢迎来 蒲田! huān yíng lái pú tián (ホワァン イン ライ、 プーティアン)

はらへった~!

Gute  Reise Kamata. (グーテ ライゼ カマタ) 

Mi chiamo Kamata  (ミ キアーモ カマタ)

반가워요 kamata!  (パンガウォヨ カマタ!) 

たんと喰え~ 

 

「西口には 安い居酒屋が いっぱいだぞ!」

 

待っているのさ 春に向かって 呑川沿いに 桜が咲くのを

待っているのさ 夏に向かって 駅の柱に つばめが来るのを

 

2国 環八 ラーメン屋 

はねを つけた 電車

 

待っているのさ 空に向かって 延びてゆくのは うぐいす列車

待っているのさ 風に向かって たどり着くのは カマカマ蒲田

待っているのさ 春に向かって 呑川沿いに 桜が咲くのを

待っているのさ 夏に向かって 駅の柱に つばめが来るのを

c'mon, c'mon, c'mon, c'mon  

カマカマ カマカマ 

カマカマ カマカマタ

 

それと、蒲田駅111周年記念の駅弁、今年は購入できました。

駅弁を購入すること自体あまりないもので・・・

海苔、あさり、シャケ・・・すごく海ぽいお弁当でした^^

ごちそうさまです。

f:id:miya_ma:20150413000009j:plain

あとのほうでは、solaさんというアーティストさんも出演されていましたが、

この方もAthor harmonicsでCD制作された方なのです★

同じレーベルだと思うと、何だかうれしいですね。

あと、

梅ちゃん音頭のMISAさんと一緒に編みぐるみを制作しているミカプリさんと

隣り合わせになり・・・

mi-capri.あみむめも

お人形を貸していただき、遊ばせてもらいました。

・・・・わあ、楽しいなあ・・・

・・・童心にかえるなあ・・・

でも、高齢の女性が、編みぐるみ商品をみて

「これで1000円もするの!?」

ってミカプリさんに言うのを見てしまい・・・なんかわたしがズキっとしてしまいました(;;)。

・・・デザイナーもの、一点ものなのに・・・。

でも、けっこう、よくあること、なのだそうです。

・・・華々しく、売れているようにみえても、みなさん、厳しい思いもされているんだなと気づかされます。

・・・わたしも、小さなことにくよくよしないで、前向きに生きようと思います。

そう

昨年は、お父さんが熊本で死にかけていたなかでのライブ出演でした・・・

今年は お父さん おうちで何してるかナ・・・

お父さんをこの世界に戻してくれて仏様ありがとうございます。

電車の復旧に一生懸命だった鉄道のみなさんありがとうございます。

わたしをこの町で生かしていただいてみなさんありがとうございます。

美しいフジコさんと❤

f:id:miya_ma:20150413000906j:plain