駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員さんのボキャブラリィ

今日は、1・23(金)にイベントさせていただく神楽坂EXPLOSIONに行きました。 神楽坂と言えば、JRは通っていない、東京メトロの駅。 道中は地下鉄ばかりで、わたしの思いが窓の風景とかで中和されることのない・・・濃度の濃い時間を過ごしています。 グウグウ。 下りれば駅員さん。 東京メトロの制服は青く凛々しく たくましく わたしを守ってくれます・・・ああ、いつもありがとう。 そんな駅員さんたちの 手書きメッセージが とある駅の 壁にありました。 おお。 駅員さんのお言葉は どんな どんな 文章かしら・・・。 安心・安全・・・ 示し合わせたように 似たような文章ですが、 きっとそれは 駅員ならば思うこと・・なのでしょう、 うん。 示し合わせたように 似たような文章ですが・・・ まあ、違いといえば・・・ 「安全」が先に出てきている!そこかい! というわけで、駅員さんのすきなことばが、わかった。 「安全」。 あんぜん。 なので、駅員さんとお話するときは・・・ 「ねえ、駅員さん・・・今日わたし、安全な日なの・・・」 って 言ってあげましょう! たっちーさん@神楽坂エクスプロージョン。 どのお店もそうですが 出演しているうちに 仲間が出来て来たりして 暖かい出会いがありますね。 今日も そんな感じでした。 特に この街や このライブハウスは 不思議な刹那感があり・・・ イミグレーション・・・トランジション・・・ 地に足の着いた大田区とは違う 切なさ 愛おしさ ありますね。 そんなエクスプロージョン・・・  内装がなんと!白くなっていました。 マックロな箱というイメージがあったので、ちょっとだけ明るく健全?になったのかと 驚きました。 2つ並んだトイレも、男性用・女性用になっていました。 ・・・健全になりつつあるな・・・。 基本的には、いいことですね★ こんな感じです。白い! そうそう、なんで神楽坂に行ったかといえば、 畳とお鍋とカセットコンロを 置きに行ったのでした。 (ライブハウスの畳は 処分してしまったとのこと) 持って帰るのは ・・・ うーん どうするのじゃ(笑)考えてない・・・。 闇鍋も 少しずつ 近づいてきました。 白菜の準備もありますので よかったらご予約くださいね。 お待ちしています。 【闇鍋エクスプロージョン】 日時 2015年1月23日(金) 場所  KAGURAZAKA EXPLOSION (東西線「神楽坂」駅すぐ、1番出口出て右に4軒目「清久仁」地下) Charge:予約1500(+1D)/当日1800(+1D) 18:30 オープン 19:30-19:55 FICE 20:05-20:30 おぎ原まこと 20:40-21:05 Racco-1000伏 21:15-21:40 松岡宮よっちゃん ※ノンジャンル音楽イベント。鍋作ります(無料)。 ※畳じゅうたんを敷きます。 ※お煙草は喫煙所でお願いいたしますね。 (2012年神楽坂イベントより。)