駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

きちジョージイ!

本当に久しぶりの、井の頭線、吉祥寺。

ああ、この何とも言えぬ、高級な雰囲気・・・。いいなあ。

カフェもいっぱいある武蔵野の街に・・・

気さくな駅員たち、笑いさざめく駅員たち、輪ゴムでダンスの笑顔たち・・・・

みずからの美をけして ひけらかさない 駅員たち・・・

工事中のイメージがあった 井の頭線吉祥寺駅ですが

すっかりと 工事も終わって ひらけていました。

ほら こんなに!

分かりにくいですが、終着駅・吉祥寺のホームを出ますと、すぐにスタバが広がり・・・

(駅員さんに近いカフェ!)

ガラスの向こうには JR中央線も見えるというわけです。

・・もしかしたら このスタバは・・・

京王の駅員ばかりでなく JRの駅員も感じられるカフェなのではないだろうか・・・。

場所があまりにも良いので混雑しており 入れなかったですけど いつか 行ってみたいな・・・。

吉祥寺は、神楽坂にも出演してくださる丸芽志悟さんに誘われ

向井千恵さんのワークショップに行ったのでした。

写真の場所です、九浦の家。

こんな素敵なコミュニティセンター、文化の深みを感じます。

でも、わたしはすごく即興が苦手で・・・でもそれじゃあ表現者として だめなので・・・頑張ってきました・・・難しいな~~~と思うばかりでした・・・

鉄道ネタを挟むと やっぱり 自分らしさが出るみたいですね。

出会って120分で「鉄バレ」してしまう自分・・・・。

でも、皆さんの表現を見ているのは楽しかったです。

何も楽器とか音楽だけでなく、演劇やパフォーマンス、絡み合い、などもありました。

梅澤ひとみさんもいらっしゃいましたね、ダンサーさんだけあって、すごく濃密な体の動きをされていました。

即興って、心も体もひらくという感じがあって、わたしはまだ、閉じているし、やっぱり自分はずいぶん頭が固いんだなと思わされました。

いろんな表現の方がいらっしゃり、不思議な、ふんわりした気持ちです。

1/23神楽坂にも何名かお越しいただけることになりました。すごいことになりそう・・・。

素敵な機会をありがとうございました^^。

さて、以下は・・・下ネタ嫌いな方、ごめんなさい。

この日は失敗の一日でありました・・・いや、失敗といっても「ぼくたちの失敗」みたいな・・・そんな高度な失敗じゃなくて・・・要するに・・・月のものの・・・2日目の失敗・・・ああ・・・普段は滅多に失敗しないのですが、敷くものが折れていた、よれていた、そんな理由で、ああああああ・・・・ほんと、中学生じゃあるまいし、1日でズボン3本汚すって・・・どうしちゃったんだろう・・・ああ、ジョージイ!体の感覚がズレてしまっているのかなあ・・・こんなズボンじゃワークショップ出来ないわ・・・吉祥寺のGUであわてて安いズボンを買った・・・でもわたしは自分の足が太いことを忘れており、ズボン、きつかったなあ・・・・そんなこんなでパニック気分で参加したワークショップでありました(・_・)

下着やズボンを汚してしまうって、ちょっと気が動転してしまいますね。ユニクロを探してしまいました。

ブログに似つかわしくない話題でごめんなさい。

何らかの参考になれば幸いです。

松岡の楽天ページでハンドメイドグッズも販売しています♪