駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

手芸はしゅげえね

猫だって けげんな目を する・・・ 隙のない黒美男が 耳を寝かせてテケテケ歩く・・・。 黒くてモコモコした それでいてスリムな毛皮に 白い手袋して あれに にているわ・・・ あれよ 冬の日の あれに・・・ そう、東急の車掌さんに 似ています。  「俺はひとりで生きる 動物なのさ・・・」 それでいて 風や雨 自然の脅威に左右される か弱き生き物ですね けげんな目や 警戒心の強い 寝かせた耳 孤独感に裏打ちされた 木綿の誇り高さ さえも  似ている はず・・・。 ◆ 今年は手芸にはまった一年でした。 民間助成が当たったこともあり、事務所の障碍者さんと 小物を製作し、あちこちで販売しました。 何より、自分で自分の使うものを作ることが わたしにとって最大の贅沢でした。 男シュシュ!シリーズ。 作曲家の中町俊自先生@バードソングカフェ自由が丘。 もちろんわたしの手作りで、真ん中にゴムが通っているタイプです。 黒じゃなくてフロシキ的なさらっとした生地で シュシュ、中町さんは森社長よりも似合う。なぜだろ? 試作品いろいろ。 左はへんなショッピングバッグですが、インドネシアの生地だって、判る人にはわかるみたいですね。 でも取っ手がジーンズ生地で、変だ! 右は着物リメイクなどのポーチです。フリマで売れる! 一部で人気の、駅員さんの非戦トート。 今度のコミケで販売しますね。 裁断から手作りしています♪わたしではなく、ちゃんとお上手な方がやってくれています・・・。 冬コミケ87 2014年12月30日火曜日 10時~16時 サークル名「駅員と私」 東地区・東4ホール・「ラ」18bです。 ライブもよろしく☆ 12月29日(月)蒲田Studio80 年末スペシャ 松岡の出演は23時過ぎ☆ 1月23日(金) 松岡主催!闇鍋エクスプロージョン @神楽坂エクスプロージョン