駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

通勤中にこれを書く

小田急駅員は 耳に堂々たるイヤホンを差して踊っている

だけど ロケンロールを楽しんでいるのではない

小田急駅員は一匹狼ではありえず

必ず 何かと 繋がれている

ふぁさ っとね・・・

空から網が降ってきて 

東京に朝がやってくる

朝の通勤は 日常のようで 久しぶりだと 演劇の中にいるみたい

混雑は辛いけれど

自分が所属する社会の綱引きに加わっている気分で

考えを無くしながら

ほっとする

男性の服や髪はずいぶん不自由ね

不自由を身にまとって得られるちからがあるのね

わたしを乗せた急行列車が発車すると

ホームの駅員たちが身体を回転させて踊っている

踊りでその列車に加速をつけている

わたしは今朝も 安全でしたか?

小田急駅員に 何か 特記されませんでしたか?

いつかあなたとロケンロール

小田急駅員ロケンロール

朝の遠い地平で 裸になって出会うことは

あるでしょうか

駅員とみつめあえるでしょうか

その日を 夢見ながら

終着はもうすぐ

そしてなぜか写真は東急線!

Xperiaから送信