駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員×消防 ふたたび・・・

今日は 障がい者団体のカラオケ大会・・・のあと、

albelo・ガッタネラさんに逢いに 

新宿三丁目カールモールというお店に行きました。

(なんか毎週三丁目に 行ってますね。)

古めかしい いい感じの ムード有るお店でした。

ネラさんのハープ・唄と、もうひとり、高橋さんのシャンソン。

シャンソンって確かにこんなふうに楽しいものだね!という感じで・・・

肩のちからのぬけた 楽しい雰囲気 良かったです。

打上げも参加させてもらい 楽しかったです。

いつのまにか そういうところに居ると 女性で最年長になっていたりますが・・・

わたしは表現に関することを 何も知らないので・・・教わるばっかりです。

今日も高橋さん

 「家に着物が余ってるって!?それは捨てちゃダメダメ着るべき!」

なんてありがたきお言葉 いただきました。

ふむふむ・・・着付けでも習わないと・・・。

さて、帰り道、またしても「駅員募集ポスター」と「消防官募集ポスター」が 並んでいました。

どっちもかっこよかったです。

さあ みてみましょう。

・・・どうでしょう、この、明らかな雰囲気の 異なり方。

 駅員の「え」は

   笑顔の「え」・・・

・・・なのでしょうか?

駅員たちは 笑顔、えがお、笑顔。

なんと はかなげな 笑顔 えがお。

でも、いちばん右の方はどことなく切ない表情ですね・・・

・・・月に24日も働かせて 正社員じゃなくて 月に20万程度なのか・・・・

悲しんでおられるのかもしれません・・・。

だけど美しいですね・・・

駅員 美しいですね・・・

駅員いなくなったら 東京は終わる!

おねがいです

酔っ払いのみなさん

駅員をなぐったり けったり 暴言を吐いたりしないでください

駅員さんは絶滅の危機にあるのです

だけど駅員が絶滅したら 東京の美点が なくなってしまいます

みんなで駅員を守りましょう

みんなで駅員を育てましょう

水まいて 水まいて

みんなで駅員を 大事にいたしましょう・・・

ね。