駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

駅員保護区

あちこちで殴られ あちこちで蹴られて 駅員はいま個体数が激減 絶滅の危機にある 駅の柱のツバメのために 囲いをつくる駅員に あらゆる魔の手がさしかかる すらっと背伸びする駅員こそが美しすぎる鳥獣 ああ  駅員こそ保護されなくてはならない・・・・ そこで 駅員にも囲いをもうけることに した 駅員だけが許される囲い・・・ かっこいい駅員だけがそこに入れるという、囲い・・・ この囲いのなかは 許可を得た人以外は 入ってはいけません 駅員に触れることも 禁止です ええ、乗客の手は一般に汚れているもの・・・ けがれを知らぬ駅員に触れてはなりません  話しかけたい?   仕方がありませんね     それは許可しましょう でも しずかに声をかけてくださいね 駅員とは今や はかなげなもの 警察官や警備員に守られる存在 いえ 有能なのですけど  ほんとうに 人柄すばらしく 見目麗しく・・・ほんとうに ほんとうに 素晴らしいものでしたが・・・ 美しくて弱いものをそのまま置いておいて無事な時代では なくなってしまいました だから駅員保護区を作るのです ここから先は立ち入り禁止 という・・・ そうして駅員保護区は出来た  駅員 到着しております・・・  駅員に近づくと たいへん危険です・・・(駅員が・・・) 駅員は守られる存在になった 到着する電車と黄色い線の間 とか 改札の横の船の中 とか ガラスに覆われた部屋の中 とかに 作られた駅員保護区 さようならわたしを守ってくれたあの大きな駅員たち 傷つきやすく弱い駅員はもう 手の届かない存在となった ◆ 梅雨明けの東京から、こんにちはです。 最近はよく 新宿あたりに行っていますね。 これは、生理用品を振り回して「シャープペンシルの芯」歌っているところ・・・。 高円寺U-haというお店に、鳩山浩二さんライブに行きました。 キレのあるギターに、ユーモアのある歌、楽しかった。 鳩山さんは苗字ですでに勝っているアーティストさん。 良いアーティストさんですので、機会があったら聴いてみてくださいませ。 そういえばそこで、かつて日吉で共演しました、浅井かすかさんがいらっしゃいました。 同じような業界にいるので、さる大病院の話とか、いろいろ話して楽しかったです。 また、わたしの白髪をすっごく誉めて下さり、「絶対に黒く染めないように!」なんて言ってくれて・・・おせじと知りつつもとても嬉しかったです^^ありがとう。 ◆ お盆まっさかりの8月15日(金)、APIA40(学芸大学)にて『碑文谷事変vol.34』出演します。 CDリリースしてから はじめての 本格的なライブですので  LimietdExpress383ライブ、という感じで CDからの作品を中心にやります。 APIA40は 広くて綺麗で 音も舞台も上質で 作品をじっくり聴ける おすすめの場所です ぜひ お越し頂けたらうれしいです。 撮影も録音も踊るも歌うも何でもOKです。 また、ビデオ撮影などお手伝いくださる方も募集しています。よろしくです★ 『碑文谷事変vol.34』 /open18:30 Start19:20/1500+drink 19:20- The GONZO(vo,g) ←フォーク 20:00- 音緒(vo,g) ←ベテランロッカー 20:40- 松岡宮(poet) ←? 21:20- 浦邉力(vo,g) ←ベテランロッカー、反戦運動など、されている方だそうです。 383のCDもよろしくお願いします★ " title="" >