駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

警備員立つ

あおあおとした蛍光灯に照らされて

あおあおとした警備員、立つ

生まれたての芽のように

やっとのことで、立つ

年老いた両親の期待を一身に引き受けて

無駄遣いもせず無駄な遊びもせずに自らを磨いてここまで来た

幼子がいま、立つ

いや 警備員は もう 成人した、男性・・・

みんなのあこがれ、警備員、立つ

・・・独りで立っているんだよ 偉いわね 警備員は・・・

・・・いえいえ わたくしは皆様のおかげでこちらに立たせていただいております

そんなふうに謙虚な警備員だけど

ぽんぽんぽん

彼の身体のあらゆる部分が、立つ

警備員の身体のあちこちが、立つ

地下鉄に太陽は届かないけれど

それでもひょろひょろとした若葉がアスファルトから 立つ

警備員の身体からも

たくさんの芽が、生えてきて、弱々しく、立つ

そうだったのか

警備員は植木鉢だったのか

道理で動かないわけだ

警備員は植木鉢だったのか

そうなんです

植木鉢だけど保安の目的で警備員のかたちにしました

ちょっといいアイデアでしょ?

駅には警備員、立つ

青々とした制服まぶしい長身の警備員、立つ

弱々しい芽たちの細いスキャット

駅にはずっと鳴り響いている

ポエケットの熱もさめらやぬまま 仕事の日々へ・・・。

水曜日はオープンマイクEGPP、わたしは浴衣で参ります。

が、父の病院の会議にも出なくちゃいけないので・・・

 ・・・浴衣で出席するか!

などと思う今日このごろです。

おひまな方、ぜひどうぞ~。

オープンマイク E.G.P.P.Nova

2014年7月9日(水)20時~22時半くらい ※毎月第2水曜日の開催です

場所 ライブバー水族館(新大久保駅 徒歩1分)

チャージ:1000円(1ドリンクつき)

(↓Photography hirakusan)