駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ボーン・ボーン・サンライズ

これは昨年秋に 寝台特急サンライズに乗ったときの写真です。 いま、サンライズをテーマにした作品を書いています。 題名は「ボーン・ボーン・サンライズ」。 8月のライブで発表出来たらいいなあ。 寝台車とは不思議なものです 男性と一晩をともにしてはいけません! 親にそういわれて育ったので あらゆる人々と一緒に一晩を過ごす・・・ 背徳感で いっぱいになります けものを運ぶ寝台車 夢遊する乗客たち 睡眠は上品のヴェイルをほどいて 人間のありのままを見せてしまう 車掌さん 腹減りました 車掌さん 岡山まで 我慢してください・・・ ねえ車掌さん おなかがすいて眠れません 夜の黒板に星座が追いかけてくるけれど 砂時計の落ちてゆくのが 我慢なりません 勝手にカレンダーはめくられて お腹がすきました ぐう ぐう ぐう ああ車掌さん お腹がすいた 断食寝台車は西へ向かいます ぐう ぐう ぐう 枕木の数だけ理性を失い 闇の数だけ眠りはどんどん遠ざかり ぎらぎらした瞳の獰猛な乗客たちが 車掌に声をかけるのです ぐるるる ぐるるる お腹が すいた ぐるるる ぐるるる 車掌はうまそうだ アーサー 朝だ 空の光に わずかに理性を取り戻し 空腹は岡山にて充たされる 寝台車は鍵をほどく装置 人間の理性を損なう背徳の装置 虹色の夢で満たされた箱 ああ 危ないところだった ああ もう少しで車掌を食べてしまう ところだった ◆ 今日は ずっと治らない「ばねゆび」の治療しに、整形外科に行きました。 いちおう、医療機関です。 ・・・あなた、思いのままに生きていますか? ・・・言いたくて言えないことを我慢していませんか・・・? ・・・思い通りに生きられない苦しみがこの症状になって表れているのですよ・・・ と医師が言うので、   ・・・注射してくれえ! 思わず叫んでしまった わたしでした。 スピリチュアルのセンスが足りなくて いかんな・・・。 松岡の新しいCD「LtdExp383」、よろしくお願いいたします。 " title="" > 7月6日(日)東京ポエケット ブース出します! 10時~16時半 江戸東京博物館1階会議室にて。 毎月 第2水曜日 オープンマイクEGPP Nova@大久保水族館にて 8月15日(金)APIA40 音の良いアピアで お盆!がんばります。 8月23日(土)夜間  日吉カレンダーカフェ EGPPで知り合った吉村さんのお誘い。 10月12日(日) 新宿御苑RUTO「東京トラウマ屋台」 おぐまゆきさんのお誘いです。 http://ogumayuki.jimdo.com/oguma-s-event/