駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

怒りのF線運転士

(写真と本文は関係ありません)

副都心(F)線 新宿三丁目駅は駆け込み乗車のメッカであり

通勤特急列車などでは

ドアを閉めてもそこに駆けこむ人がいるのでまた開き

そうするとまた駆け込む人がいるのでまた開き

そんなふうになかなか発車できずに

ふんぎりわるい

二重扉

今日もそんな感じで

駆け込み、ガッタン、駆け込み、ドットン、3回くらいドアが逡巡したあと

 やっと発車

   した特急列車がものすごい速度

     で走り始めた

パーーーーッ!

・・・ああよかったな運転士、渋谷までノンストップでよかったな、飛ばす、飛ばせるじゃないか運転士、怒りを込めてよく判らない液体までも飛び散らせながら、ビュっ、ビュっ、と運転士の危険汁、飛ぶ!・・・・東京メトロで疾走する体験などあまり遭遇しないものだが、今わたしは、右に左に振り落とされる、運転士、ああ運転士よ、怒ってるんだなきみは、北参道駅で激しい警笛を鳴らしながら、ブンブンブン!危険汁が乗客にふりかかってくるよ、何しろ連帯責任、この列車のどこかに駆け込み乗車をした乗客が3人ほどいるんだぞ、俺は知ってるぞ、そいつらに、運転士が怒っているのだということを、知らしめたくて、俺は怒っているぞと知らしめたくて、こんなに走っているのだな運転士、車掌も駆け込み乗車をたしなめるけれど、それじゃあ足りない足りなさすぎる運転士の怒りが、危険汁をビュッビュッ飛ばしながら30秒くらいで回復運転もう渋谷・・・。

なんだかわかりませんがすみません(・・)かわりにあやまっておこう・・・。

今日もお仕事がんばりました~。

移動しながら気になった鉄道情報がいくつか・・・

●まず、地下鉄博物館での以下の展示。

<特別展「営団地下鉄から東京メトロまでの軌跡展~東京メトロ10年を経過して~」>

制服の変遷、という言葉があったので、気になりました・・・。

●新幹線のEX予約、というポスターも気になりました。

うーん・・・安くなるのかなあ。

どのくらい新幹線移動があるかにもよりますね・・・。

●おかげさまで父が関東に転院することになりました。

医療というのは素晴らしいものですね。

それはそれで準備などで大変なのですが、死にかけた人が回復するというのはなんと素晴らしい気分なのでしょう。

お世話になった病院の皆様に感謝です。

●CD「LtdExp383」よろしくお願いします~。→ Amazonへ

●ばね指が治らなすぎです(~~;;;)

悪化してる・・・カクカクカックン・・・

良い治療、ご存じのかたいましたら教えてください・・・。