駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

昨日とは違うネットカフェから

今日は、関東では凄い猛暑だったようですが、

こちら九州ではくもりがちだったせいか、そこまでの暑さにならず、ホッとしています。

父もだんだん元気になっているのがわかります。

昨日、ただ親切にされたというだけで、タクシーの運転手さんもイイナア・・・なんて、胸をドキドキさせながらぼんやりと考えてしまう1日でした。

病院の中なのに、にんまりにんまり、していました。

乗り物のお兄さんへの気持ちが盛り上がってしまい、何の意味もなく駅に向かって走って駅員観察しようとしたり・・・(※駅員いなかった・・・・)

・・・わたしは簡単な人間ですね!

ピンチの時に、乗り物のお兄さん(おじさん)が 優しい声で 穏やかな眼差しで 親切にしてくれるだけで ぽーっとしてしまいます。

松岡を惚れさすにゃ金もマスクもいらん・・・ただ乗り物で親切にすれば良い・・・・

そんな1日でした。

昨日とは違うネットカフェからこれを書いています。今日のところは昨日のところより静かで暗め、怪しげです。

でも三原順/はみだしっ子が全巻揃っていたり、なかなかのカフェです。

きりさんのお勧めで生徒諸君続編を読みながら、眠りにつきたいと思います。

今夜は寝坊しないようにしないと~。

病人も旅人も安らかにねむれますように、おやすみなさひ。

Xperiaから送信