駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

ネットカフェからおやすみなさひ。

二度目の輪行は・・・・

りんこう わあああああああ・・・

・・・またしても故障状態での到着でした

ペダルが廻りません・・・

おわああああ・・・

パニックになりながら、とりあえずタクシーで病院に・・・。

飛行機以外の輪行では壊れたことがないのに

一体 飛行機の中ではどんな扱いを受けているのでしょう?

梱包とかで工夫しなきゃいけないかもですね

でもタクシーの運転手さんがとても親切で、降りてからも自転車を見てくれて、ここのチェーンがここに乗れば動くよ、とか教えてくれました。

お陰で、自分で直すことができました。

夜には直った自転車でいろいろなところを廻れました。

運転手さん 本当に 本当に 親切で・・・

わたしはお姫様にでもなったような気分でした。

涼風さわああ

広々とした道路に星が堕ちて。

もうなんだかどうでもいいやね。

連れて逃げても良いんだよ。

もうなんだすべてがどうでもいいやね。

煌めく街 夜の道路は あっという間で。

トラブルはいつでも起こるけど

その都度 良いかたに恵まれていると思います。

そして

いまこれを ネットカフェで書いています。

今夜はこちらに泊まります。

ネットカフェの雰囲気

一人じゃない夜

なんかいいなあ

おやすみなさひ。

Xperiaから送信