駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

CD「Limited Express 383」完成しました★

今日は、仕事のあと、等々力AthorHarmonics森社長とごはん食べてました。 制作してもらっていたCDが、とうとう完成したということで、ロイヤルホストで打ち上げでした・・・。 食にこだわらないコンビです。 わたし自身、音楽のことは何もわからず、何がなんだかわからないまま森社長の言う通りに作業を続けて1年半・・・ いろいろありましたが、なんとか完成に至ることが出来て 森社長には感謝でいっぱいです。 拙いわたしの作品を、プロの方の手で洗練された形に作り上げていただくなんて、夢のようです。 これまでの活動の集大成です。ぜひ皆さんに聴いていただきたいです。 ジャケット写真は以下です。 クリックで大きくなりますので、ぜひ大きくしてご覧くださいね。 (かなり加工されていますが、元写真はHirakuさん撮影、写真ご提供ありがとうございました) デザインは先日m3でご一緒しましたalbeloのNeraさんと森社長の共同作品です。 イラストを描いたのは誰かというと・・・・ ・・・すぐわかりますよね(~~;;) 13曲収録です。 収録楽曲は、以下の順です。 1.北京地下鉄王府井(ぺきんちかてつわんふーじん) 2.シャープペンシルの芯 3.ヒースロー、朝10時 4.深海車掌 5.マザリング・エクスプロージョン 6.運転士が燃えている 7.VESPA! 8.矢口渡 9.むすこ削り 10.針金でできたお母さん 11.クシコスしごと 12.Fra-Fra,Euro-Euro,TGV! 13.それはどこまでも深い大江戸線 帯がとても面白いので、掲載してみます。森社長が書いてくれました。 CandyRecorderってなんだかわからず、「レコーディングした機械の名前かな?」などと思っていましたら、レーベル名だそうです。 つまり、AthorHarmonicsによるCandyRecorderレーベルからリリース、ということだそうです。 ここかしら?→CandyRecorder 定価は、税込み2300円です。 正式な発売日は、6月6日 です。 Amazonなどで購入できると思います。 CD発売イベントなどは・・・あったらいいねえという話はしましたが・・・・・検討中です・・・・ いまの自分が、ただでさえ忙しい春の通常業務に加えて熊本と東京と神奈川の父の家を往復する慌ただしい日々で、どれくらいのことが出来るのかなあと、ちょっと不安になっています。 でも、やっぱり、表現を、したい・・・。 表現者として、もっともっと、よい表現できますよう、がんばらなくちゃなあと思っています。 夜食が食べたくなりました。 ではでは、おやすみなさひ。 ♪