駅員観察日記(はてな編)

◆ポエトリーアーティスト松岡宮が描く東京の風景たち◆このブログはアクセスカウント以外のアクセス解析をいたしません◆

神奈川中央交通のキャラ・・・?

東急線のキャラ・のるるんは、すっかりおなじみになりました。 スモウトリみたいなフォルムに、個性を感じます。 このポスターの絵柄は、へんに立体感ありすぎて、ちょっとブキミですけど・・・。 また、前にも書きましたが、相鉄線にもキャラが誕生したようです。 その名は・・・そうにゃん。 スクール水着を着た、駅員猫の、そうにゃんです。 耳のあたり、SOTETSUというフォントの曲線に似ているかなと、いま気づきました。 さて、相模地区のバスといえば、神奈川中央交通(かなちゅう)ですが、 このたび、かなちゅうのキャラも、生まれたそうです。 みてびっくり。 こちらです。 ・・・ ノ ミ ? と いっしゅん 思ってしまいました。 ネズミだそうです。 あ、そうか、かなちゅ~の「チュ~」にかけているのか・・・・。 なぜか、「ノミ・・・?」って思ってしまいます。 なぜだろう。 そういえば小田急にはキャラはまだありませんね・・・わたしのほうで考えておきたいと思います。名前は「おだきゅん」でどうでしょう。 ◆ と、そんなわけで相模地区への小旅行をしながら、なんとか生きております。 AthorHarmonicsで製作していただきましたCDのジャケットも音源もすでに手を離れ、 あと少しで完成というところまで行きました。 自分のつたない作品が、プロの手でクリアなサウンドになってゆくのは、夢のようです。 松岡宮がはじめてプロのレーベルから出しますCD「Limited Express 383」を、どうぞよろしくお願いします。 <Limited Express / Miya Matsuoka> 収録作品(今度こそ・・この順です!) 1.北京地下鉄王府井(ぺきんちかてつわんふーじん) 2.シャープペンシルの芯 3.ヒースロー、朝10時 4.深海車掌 5.マザリング・エクスプロージョン 6.運転士が燃えている 7.VESPA! 8.矢口渡 9.むすこ削り 10.針金でできたお母さん 11.クシコスしごと 12.Fra-Fra,Euro-Euro,TGV! 13.それはどこまでも深い大江戸線